クマタカで高田

May 11 [Thu], 2017, 9:16
ご自宅に切手コレクションの遺品が遺されている場合や、使わない切手をお持ちなら、いっそのこと切手を業者に買い取らせようと考える人もいるかもしれません。
その様な場合に、大事なことは、買取業者をどうやって選ぶか、です。
よほどのマニアならともかく、大体の方にとって分からない世界だと思いますから、過去の切手買取の実績がどうなのかや、口コミはどうなのかも鑑みて、最終的に業者を決めるといいと思います。
周知の事実ですが、切手はあらかじめ、ふつう、郵便物に使う形に一つずつ切り分けてあるということはありません。
元々はそういった切手がいくつか纏まった、いわゆる「切手シート」として印刷されます。
切手を買取に出すときには当然、切手シートになっている状態でも買取可能で、一枚ずつの切手での買取と比べ買取価格が高くなることがよくあります。
切手の付加価値はどのくらいか知りたいところですが、売りたい人と買いたい人との関係でダイナミックに変わっていき価格は一定しないと考えてください。
現在、切手を売りたい方が高値での買い取りを望むというのが人情です。
それならば買取の相場をまめにチェックするか、買取店に行き、何回でも査定をお願いすると、そこまでがんばってみましょう。
切手を業者に売るときにはシートとしてまとまっている切手でなければならないのではと思い込んでいる人もいるでしょうが、切り離してある状態の切手でも買い取ってもらうことはできます。
とはいえ、大体切手シートと比較して買取価格が安くなります。
たとえば、汚れや糊が落ちているのが見つかったりすると、なおさら安く買取られることになることがあります。
切手コレクションが趣味の人は世界中に増えはしても減ることなく、買取市場では、意外なものが額面には関係なく高価な金額を提示されることも珍しくありません。
切手買取も、業者によって価格はかなり違います。
ですから合法的に高い値段で切手を売ろうと考える方、多くの買取業者から査定してもらい比較検討することをおすすめします。
もしあなたがたくさんの切手のコレクションをお持ちなら業者へ直接持ち込むのではなく出張買取を使うという方法が、賢く買い取ってもらうポイントです。
ここ数年では、切手買取専門という業者もでき、意欲的に出張買取をアピールしている業者も増えています。
出張買取のいいところは、わざわざ店まで行かなくてよくなり、たっぷり時間をかけた査定が受けられるということです。
手放したい切手があり、売却する場合、専門の切手買取業者に売るのもありですが、金券ショップに持ち込みするのはいかがでしょうか。
金券ショップは切手買取専門店に比べると数が多くいろいろなものを買い取ってくれるので初めてでも入りやすいところが多いでしょう。
売り手と買い手の関係で買取レートは絶えず動いており、同じチェーン店でも、店によって買取価格が違うこともあるので手間を惜しまず、多くの店舗の査定額を比べて最終的な買取先を決めたほうがいいでしょう。
切手を買い取ってもらう場合には、高く売れるのはバラではなくシートとして買い取ってもらった場合です。
そうでなくとも、万が一、「バラの切手ならたくさんあるんだけど」という時に、より高いレートで買取ってもらうための裏ワザが存在します。
その方法は簡単で、ただ台紙に貼ってしまうだけでいいのです。
具体的な貼り方は、同じ切手料金の切手50枚を、A3サイズの紙(A4を二枚貼り合わせたものでもOK)に縦5行、横10列に並べて貼ります。
たったこれだけのことで、レートが10%アップすることもありますのでいつかのために忘れないようにしてくださいね。
破れてしまったお札を銀行で換えてもらえるというのは有名ですが、それならば切手が破れたらどうすればいいのでしょう。
破れた切手の交換というものは行われていません。
そうなると、破れた切手は使えないのでしょうか。
破れ具合がひどすぎるものはだめですが、わずかな破損で額面の表示がちゃんと確認出来る切手ならそのまま使用可能でしょう。
ですが、買い取ってもらうというのは不可能に近いと思われます。
普通は、切手というと郵便に利用するもので、消印が押印され、使用後は特に要らなくなるものです。
そうは言ってももしも、そういった古い切手でも、デザインの良さや、レア度によっては、買取の際に高くなることもあります。
もしも手元にある古切手の価値が不明だというのなら、買取の業者に古い切手の価値を見てもらいましょう。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:レイナ
読者になる
2017年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる