庄司とオオカマキリ

March 02 [Wed], 2016, 16:13
看護師として仕事する際、他に比べて、楽だといわれているのが、外来による勤務です。もちろん、人命を預かるということでの責任は同じですけども、夜勤の必要がない、休日がとりやすいなどといった理由で外来勤務を望む人も増加しています。

総合病院から介護施設まで看護師は様々な場所で求人がありますが、病院外の看護師の仕事場として保育園がある事をご存知ですか?実際に保育園で働くとなると、育児の経験があったり子供の世話が好きな方は理想的な職場だと思います。


仕事の内容は、園児たちの体調や怪我にすぐに対応できるようにしながら、園内で楽しく元気な時間を過ごせるようサポートする責任のある仕事だと言えます。


看護師になろうと思っていました。でも、家庭の事情があって会社勤めをしていました。

でも、夢を諦められませんでした。資格を持たないまま看護関係の仕事に転職するという選択肢もあるのですが、どうせなら、しっかりと資格を取って働きたいと思っていたら、看護助手として勤務しながら看護師の資格が取れる方法があると分かりました。


諦めかけていた夢を叶えられる道があると分かって、やる気が出てきました。病院という場所で働く看護師はなかなかリラックスできる暇などなく、これが続くとどうしても強いストレスを経験することになります。ですから、身体に負担がかかる仕事である上に、メンタル面にもつらい部分があると言えます。自分なりにそうしたストレスを処理できる手段を探し出せるかどうかというのは、この仕事を続けていくのであれば大事な点になるでしょう。
看護専門職が違う職場に変わろうとした時、多くの人が壁に当たってしまうのが応募理由です。何故、次の勤務場所としてそこを望んでいるのかを良い感触を抱かせるように言葉にするのはたやすくはありません。

高い給与や、休日が確保されるといったことも大切なことですが採用条件で選んだと見られるよりは、看護専門職としてステップアップしたいから、というような、将来性を連想させる志願内容が比較的受かりやすいものです。看護師にとって楽にこなせる病棟としては、採血室が代表といえます。



透析、採血、献血など、特殊な仕事のみを行う診療科です。身近な存在である献血センターもこの例に該当します。


基本は同じ仕事の繰り返しで採血が上手になりますし、人名にかかわるような作業もあまりありません。
どの科でも採血を必要とするケースが多いので、どの科に配属されても役に立ちます。看護師といっても、現場で熱心に働きたいのか、介護がらみの職につきたいのか、はたまた、専門資格を有効活用できる事務的な職務につきたいのか、色々あるでしょう。


もしくは、大きな病院で勤務したいのか、または、小さな個人病院で職に就きたいのか、労働先の人数、就労時間に求めるものがあるのかも大事です。
日々、病院に伺うと次から次に患者の人がくるので、看護師さんは常に忙しい様子です。
手際よくされていたり、大きな声で名前を呼んだり、患者の方に説明したりと、この仕事は、しっかりしていなければできない大変な職業だと感じます。

ただ、その分、とてもやりがいがある職業だと思いました。


職場を移りたい、と考える看護師は意外なほど多いようです。
慢性的に看護師の数が足りない、とする医療機関は多く、需要は高まる一方で、ですから、求人だってもちろん多いです。
勤務している今の職場で給料が相場より遥かに安かったり、休日出勤や夜勤の割合が異常に多いと感じる等々、転職をしようという結論に至った理由は、十人十色さまざまです。
今いる職場よりも良い環境と好待遇を期待して転職をしようとするなら、単に給料や労働条件だけを見ないで、どういった評判があるか、ということも知っておきたいですね。

数年間、専門機関で学んで資格を取得する看護師は、言わずと知れた看護のスペシャリストであり、需要が高く、求人が途切れることは殆どありませんし、転職も容易です。きっかけが結婚や出産だったり一個人のライフステージが変化することによる転職もよくみられますが、そうではなく、看護技術のグレードアップなどを目指して転職をしたいという人も珍しくはないようです。



転職を希望する理由がそうしたものであるなら、かなり具体性のある志望動機を持ちましょう。でないと、志望した病院に、断られてしまうこともあり得ます。
より幅広く看護の経験を積むために、多くの科がある病院に勤務したい、設備の揃った総合病院で、最先端の看護を学びたい、などなど志望動機のアグレッシブさをアピールできると良いかもしれません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Haru
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ebttetoesetlrb/index1_0.rdf