熊谷だけどヤマガラ

May 16 [Mon], 2016, 11:20
脱毛器の中にはデリケートゾーンといわれるところに使えるタイプと使うことのできないタイプがあります。


使用できないものを無理してデリケートゾーンに使った場合、、肌荒れや火傷の元になるので必ず使用をやめてください。
デリケートゾーンの脱毛を行うなら、ちゃんと対応している脱毛器を買うようにしましょう。
光脱毛を受け終わった時に冷やしたジェルなどで肌を冷やしてはくれますが、その日は少し赤いものが出てくるケースがあります。夏に施術を受けた場合には、赤みがみられるケースが増えるように思います。


そういう時は自ら冷えたタオルで冷やしたりして赤みを抑える処置をしています。


足に生えた毛が気になったので、脱毛テープの購入を決めました。脱毛テープと言うのは、ねばねばとしたテープを毛を抜きたい部分に貼ってから剥がすと、一気に脱毛可能なものです。カミソリでのお手入れよりも長持ちするので、私は脱毛テープ愛好者です。近年、痛みの軽減がされているものが多くなっていて、気軽に使用できるようになりました。
ワキの脱毛には光脱毛を選ぶ女性が多いものです。



光脱毛でムダ毛の毛根をなくすことができるため、ワキ脱毛にはとても適しています。


レーザー脱毛と比べた場合には、脱毛効果が減少するものの、少しの痛みで安いというメリットがあります。
肌に対するダメージが少ないのも、ワキ脱毛によく利用されている理由の一つです。



毛深いタイプの人だと性能のよくない脱毛器で脱毛しても、効果的だと感じない人が多いでしょう。しかし、エステサロンで使われているのと同様のフラッシュ式脱毛器を試してみれば、毛が多い肌でもばっちり効果が得られます。脱毛器は多種多様なので、自分の肌や毛深さに対応したものをじっくり選択しましょう脱毛のエステを受けると、時々、火傷になってしまうこともあると聞きます。
光脱毛は脱毛エステでも主流に使われていますが、黒い色素に反応が働くため、日焼けがあったり、濃いシミがある場所は火傷になる場合があります。日焼けやシミの濃い部分は近づけないようにしますが、日焼けをしないよう心がけましょう。

脱毛エステはどれほどの期間通うかというと、施術を2から3か月に1回のペースで満足するまで行うので、その人その人によって異なるのです。施術が6回で十分だと思ったら、だいたい1年半行くか行かないかぐらいの期間でしょう。

一般的には、一箇所で12回ぐらいする必要がありますから、2年から3年くらいと見積もるのが妥当です。

毛周期に合わせる必要があるので、毎月受けても大きな効果は得られません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:マリア
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ebrmepn4iec9lm/index1_0.rdf