被災地域のファンに向け「週刊少年ジャンプ」の電子書籍が無料配信ダッテバヨ。

March 28 [Mon], 2011, 16:43

週刊少年ジャンプ
週刊少年ジャンプ15号


東日本大震災の影響で配送が遅れたり配送ができない状況の中、週刊少年ジャンプ編集部(集英社)は緊急処置としてインターネット上で閲覧可能な電子書籍に編集した「週刊少年ジャンプ15号」を4月27日まで無料配信する。


電子書籍版の「週刊少年ジャンプ15号」の無料配信はYahoo!Japanの協力によりYahoo!のサイトから「ワンピース」や「ナルト」等の大人気マンガを読むことが出来る。
閲覧するにはWindowsOSのパソコンに無料の専用ビュアーアプリのインストールが必要。


公開期間:3月23日〜4月27日
対応OS:Windows7、WindowsXP(SP3)、WindowsVista(SP2)
※今回の無料配信は携帯電話、スマートフォン、MacOS系のパソコンには非対応。


【関連情報】
特別無料配信のお知らせ(Yahoo!サイト)
週刊少年ジャンプ公式サイト
届け! みんなの元気玉〜悟空とアラレの応援メッセージ



本号をオークションサイトで高値で販売している者いたりします。漫画家さん編集者さん達の思いを理解してほしいものです。

電子書籍カテゴリー:電子BOOK

iPad2が東日本大震災の影響により発売延期

March 28 [Mon], 2011, 16:39


iPad2


iPad2も東日本大震災の影響により今月25日販売予定だったApple社のタブレットPC、iPadの新製品「iPad2」(アイパッドツー)の販売延期が被災者へのお悔やみの言葉と共に報じられた。

iPad2の発売延期は、3月11日に発生した震災の影響によるもので、具体的にいつ販売を開始するかについては明言していない。


iPad2は、米国では既に3月11日に販売を開始しており、日本では3月25日の発売予定だった。

現在も震災の影響で計画停電等も実施される中、Apple社以外でも製品発表の見送りやイベントの自粛している企業も多い。

人気商品と言うこともあり徹夜で並ぶ人や過度な電力消費を煽る懸念への配慮とも受け取れる。

当方も購入予定ですがApple社の配慮に賛同し発売を気長に待つことにします。


追記 17日のロイター(米)の報道によるとiPad2の日本で製造している部品の確保が難しくなり部品不足になる可能性がある。

日本ではバッテリー、フラッシュメモリー等一部の部品を製造しており今後のiPad2の製造に影響がでるかもしれない。


iPad2公式サイト:http://www.apple.com/jp/ipad/


【関連情報】
「iPad2」、日本の震災で部品供給に影響も=アイサプライ[プレジデントロイター]
Appleが日本の「iPad2」発売を延期、東日本大震災を考慮[GigaZine]
「iPad2」日本発売を延期=大震災に配慮−米アップル[jiji.com]
【速報】米アップル、日本でのiPad 2発売を延期[ASCII.jp]


電子書籍カテゴリー:電子BOOK

「10年連続200本安打」の伝説が電子書籍になった!

March 28 [Mon], 2011, 16:37

イチローの電子書籍
イチロー・インタヴューズ


大リーガーを目指すならこの電子BOOK「電子書籍版 イチロー・インタヴューズ」発売


雑誌「Number」(文藝春秋)の2000年秋から2010年シーズン直前までの長期に渡るインタビュー記事「イチロー・インタヴューズ」(石田雄太著)を電子書籍版に再編集し、4月1日よりApp Storeで配信を開始する。


「電子書籍版 イチロー・インタヴューズ」では記事と連動した動画や写真なども見れる。またTwitter(ツイッター)とも連携し、ツイートや今後のインタビューで質問される内容を投稿することも出来る。子供を大リーガーにする野望を持つ親御さんには是非読んでもらいたい一冊。


4月1日よりApp StoreでiPad、iPhone、iPod用で出版、価格は1,500円。
Android OSへも対応予定。


公式サイト:http://www.technology-miraiworks.com/51interviews/


電子書籍カテゴリー:電子BOOK
P R
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ebooks/index1_0.rdf