絵が下手でも描きたいと思い始める子供の絵画の教室

December 12 [Wed], 2012, 11:33

美術と関係ない生活を送ってる人が「下手でも描いてみたい」と思わせる絵を描く人って、実は美大等の専門機関に行ってなかったりします。どのような絵画教室が良いでしょうか?絵画教室の先生によってくせがつくから絵画教室も考え物だよなんて近所の人に言われたこともあり、いくつかネットで調べた選択肢は、近所の絵画教室、美大予備校の中学クラス、公共?の芸術学院、中学では必要ない?何箇所か体験入学して娘に決めさせるなど。なかなか大胆な絵を描く人です^^先生を選ぶことです。ひとつの事にじっくり取り組み、密度のある作業をやり遂げることで、根気や集中力も養われます。しかし、普通の自然乾燥の方が、いい感じにつやがでているように思います。』という思い出は一生残るもの。同人活動でも良いし、サイトを作って公開、pixivなどイラスト専門のコミュニティサイトに入る手もあります。私は前者の教室を運営しています。もしなにもこちらからはたらきかけなければ劣等感を持って、ますます文字嫌いになっていくと思います。写実的な具象画を描くテクニックが必要なら『脳の右側で描け』、『脳の右側で描けワークブック』が役に立つと思います。また、書道は、本人に興味があるなら、習わせたほうが良いと思います。


人物画、静物画、同じものを描いても誰一人として似たような絵が無かったです。基礎が出来ていないと感性があっても絵に表す方法がわからないのです。浪人含む2学年で、県のトップ2〜4人という感じ。よく、絵を教えるのは子供の自由な発想を引き出さないと聞きます。『大人のような絵=客観的な絵』は、大人になればできるようになるので、 早熟であるよりもむしろ、受験などに関係ない絵だからこそ、あまり急いで子どもの絵を卒業させなくてもいいかなぁ、と考えています。私は今美術系進学をしている者ですが、小さい頃、両親祖父母兄妹すべて絵を描く人は周りに全く居ない状況でした。しかし、絵が素敵でも性格には癖があるかも知れませんので、ご用心、です。芸術なら、絵画、本、映画、音楽、写真など。 使用方法は単純ですが、にじみやぼかしを生かした様々なテクニックもあります。高校に行ってから、美大予備校と学校の学科の二本立てでやれば十分間に合います。私は習ったことはありませんが、教室の見学と、個展の手伝いをすることがあります。


先の方も言っていますが、中学高校は特別本人が希望しなければ普通科が良いと思います。”(エドガ−・ドガ )絵画の基本であるデッサンは鉛筆一本のごまかしがきかない技法だけに、その人自身が表れる表現方法のひとつでしょう。絵は子供の頃から描いていましたし、学校は美術部、美大受験(落ちましたが)、デザインの専門学校でデッサンなどいろいろ試してきましたが、意外と気に入っているのは本です。信じられないかも知れませんが、変態講師もいるのです。スポーツだってそうですよね。多分2歳くらいから描いてたんだと思います。これから徐々に学ぶということでしたら、絵画教室でも良いかも知れません。しかし、普通の自然乾燥の方が、いい感じにつやがでているように思います。それは形(フォルム)の見方なのだ。 使用方法は単純ですが、にじみやぼかしを生かした様々なテクニックもあります。その中で『この人』と思った人に半分弟子入りのような形で習えるかもしれません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ebnxpfcd
読者になる
2012年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ebnxpfcd/index1_0.rdf