子供は親を抜いていくもの14語 

September 18 [Mon], 2017, 19:44
「大学を出て、更には専門分野の大学院を出て、国家試験を合格したら、国が認める、いわゆる、「公認心理士」になり、心を悩ませる人を救ってあげて下さい」って、官僚は考えますが、そんな簡単に心の悩みを抱えた患者さんは救えません。「ハゲ~、新種のバカか、お前は。何で言われた通り、左に曲がらないの? 後援者の住所なんか、名簿をしっかり見れば間違えるわけがないのに? 死んだ方がいいんと違い真っ赤か?」って、政策秘書を罵倒した、「真由子姫」さん、衆議院選挙がまじかに迫って現れました。昔の官僚さんは、政治家を志す場合は、官僚の最高ポストである次官級の地位に着いたところで、「これくらいの賛同して協力してくれる部下がいれば、政治家になっても、{地盤、カバン、カンバン}に事欠かない」って判断して、スマートにデビューしたものです。佐藤栄作や池田隼人や大平正芳・・・。したがって、不安なんか起きるわけがない。真由子姫、現在42歳、2期目で3年務めていますから、議員年数は7年とすると、36歳の若さで国会議員になったんですね。さらには、親から引き継いだ安定した、「ジバン、カバン、カンバン」もありません。パニックになって当然です。「私は、貧しい家庭だったので、アルバイトをしながら東京大学法学部を出たんです。考えてみると、不安が極度に積って、記録された音声を改めて聞くと、自分ではない暴言の連続でした、申し訳ありません。しかし、政治家を、ここで諦めるわけにはいきません」って、志を実行して行きたいようです。国家、国民の人権を、立法府に在籍して造り上げていく責務を持つ「真由子姫」さん、暴力団の構成員も風俗嬢も発達障害児になった病んだ心の持ち主も、みなさん国民の一人なんです。「なぜ、彼らが、この国に存在しているのか」を知らずして、政治家を目指したって、役立つはずがありません。考えれば考えるほど、悩みは増し、尽きることはありません。わかるかなあ〜・・・。専門分野と言っても、社会の成り立ちや現状の悩みを抱えてしまった患者さんに、若造でしかない公認心理士が、どうやって、患者さんを救っていくんですか。パチキチの2人の息子たち、30年以上、哲学を、実践を通して教え続けました。さらには、彼らの後見人がたくさんできるように、父親であるパチキチが頭を下げたんです。39歳になって、やっと、親を抜いた感が見えてきたんです。官僚を無視する、政党政治が機能する訳がありません。それは、単なるロマン。やっぱり、一番賢い政治家は、「崖に花咲くユリ子さん」鴨ネギ・・・。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ぱちきち
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 趣味:
    ・パチンコ-パチンコ歴18年
    ・教育相談-輝く子ども大好き
読者になる
人生をどう楽しむべきか。趣味のパチンコを通して日々考えています。その中で感じたこと、気づいたことを発信していきたいと思っています。是非、みなさんも少しでも明るく楽しい人生が送れるよう願っています。
2017年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像プロペラ少年
» 神からの預かりもの6号 (2015年12月17日)
アイコン画像農家のムコ殿
» 母を思う16号 (2015年11月24日)
アイコン画像我路
» 恋の滴18号 (2015年10月27日)
アイコン画像都小学校保護者
» 獰猛27号 (2015年05月28日)
アイコン画像我路
» 教養20号 (2015年04月13日)
アイコン画像我路
» 教養20号 (2015年04月13日)
アイコン画像りょうへい
» 教養7号 (2015年03月22日)
アイコン画像農家のムコ殿
» 記憶26号 (2014年11月03日)
アイコン画像農家のムコ殿
» 記憶21号 (2014年10月26日)
アイコン画像農家のムコ殿
» 愛着心23号 (2014年08月02日)
ヤプミー!一覧