更新停止 

2008年09月01日(月) 0時00分
更新を停止致します

ニャンニャン 

2008年08月13日(水) 23時33分



日記書くの久しぶりなの。




昨日はねえ、シャンプーしたの。やったのは俺じゃないの。




今日はねえ、ハイビスカスの首輪付けてたの。







そんなこんなで今日でこの家来て一周年なの。




正直、いざこざとかケンカで猫なんて貰いたくねえよって思った時期がありましたの。




でも貰って良かったと思ってるの。うんうんなの。




未歩、海老蔵くれてありがとうなの。




星、海老蔵手配してくれてありがとうなの。




海老蔵、この家来てくれてありがとうなの。




その他もろもろ、海老蔵見に来てくれてありがとうなの。






最初はホント小さかったけど、デッカくなったの。




ある程度は予想してたけどビックリなの。





とりあえず、海老蔵日記はこの更新で最後なの。







後半さぼり気味でごめんなさい。なの。




スィーユー。






SPThanks…海老蔵。


閉鎖も考えていい頃 

2008年07月08日(火) 1時40分


海老蔵はもうすぐ一歳です。




俺の記憶では7月13日が誕生日だったような。




写真にあるようにでっk




あ、パソコンですね。




まあいいでしょう。




ミカンとまでは行きませんが、前よりはデカくなりました。




チビ蔵のことを毎日ちゃんとなめっています。




俺が社会人になっても生きていることでしょう。




あ、この猫は!


たしか未歩ームレスから貰い、例のあの人が持ってきたあの猫だと思い出すことでしょう。





というわけで話をまとめると、



受験もあるしめんどくさいし、更新もダルいので日記は消しますということです。




海老蔵が8月の何日かに来て、




こんなに時間がたったわけですけども。




まあ海老蔵日記とメインを合体させて時々海老蔵を紹介したいと思います。




クソコンテンツでしたが、楽しませていただいたでしょうか?




僕は普通でした。






いままで見てくれた人、ありがとう。




言っとくが、写メより実物のほうが可愛い。




んじゃさらば。







ラスト一回更新します。



予定13日。



え? 

2008年06月14日(土) 23時47分


小さい海老蔵がいる件。






しかも生後10日たってないかも。





妹が拾ってきた。






猫が三体になった。










チビ蔵かチビ助だな。


おジャ魔女どれみ 

2008年06月09日(月) 22時22分


うまくとれないな。。。


まあいいや。

心に響く 

2008年06月01日(日) 22時35分


本当にいい買い物したぜ。



ロ ジ ク ー ル






海老蔵ではないけど

スリーピング 

2008年04月08日(火) 23時53分


わかりずらいとおもいますが、この布団の中に海老蔵がいます。



寝づらいです。



もちろんセミヌードなので海老蔵の毛が気になります。



爪も出してきます。



痛いです。



ふう


おいらは海老蔵 

2008年04月04日(金) 21時11分
ぼくは海老蔵。

今日は幹太くんと遠出してみることにするよ。

うわぁ。

おうちのそとって広いんだなあ。

あ。なんかブーンってしてるのがあるよー。

幹太くんと、これにのるのかな。


―車のまどのそとには海老蔵が今まで見たこともないようなせかいが広がっていました

田んぼ、青色の空、たくさんの木々…どれもこれも新鮮なものでした


この乗り物はどこまで行くんだろうなぁ。あっおっきなおうち!


―エビはそのまま車に揺られてどこまでもどこまでも進んでいきました


あれ?なんだか動物がたくさん居るところにきちゃったぞ?・・・どうしよう・・・


―外の景色に見入っているうちに気づけば動物病院に来ていたのです


どうしよう。おかぁさん・・・。怖いよう。おかぁさあん


「ぼっちゃん今日はどうしたんだい。風邪にでもなったかい?」とお医者さん。

「だ、だいじょうぶだよ!ぼくは健康だよ!」

「おぅそうかい。気をつけろよ海老蔵くん。」

「へっちゃらだよ!おじさんもきをつけるんだよ!」

「ははっそうだな。ありがとよ海老蔵くん。」


―海老蔵はつよがってしまいました
しかし体中が熱くて、熱もありました
そして、そのことはすぐにわかってしまいました


「おや?海老蔵くん。熱があるみたいだね。飼い主さんもくしゃみをしていたと言ってるよ」

「…うん。実はなんだかぐあいが悪いみたいなんだ」

「ちゃんと言わなきゃだめじゃないか」


―海老蔵は看護士に坐薬を挿入され、注射を打たれました


「うわわん、痛いよう」

「もう大丈夫だよ。薬を渡すからちゃんと飲むんだよ」

「おじさん、ありがとう」

「おだいじに、海老蔵くん」


―こうして海老蔵は、無事病院に行き、診察することができました

健康になって元気に走り回るのを見れるのはそう遠くはありません



-fin-

エビゾ 

2008年03月19日(水) 0時14分


ぼくはネコです

なつにこのいえにつれてこられました。

よくおぼえてないけど、さみしかったです

ぼくは、にんげんのとしにたとえると、しょうがくせいくらいです

まいにちエサをたべます

おいしいです

もっとたべたいです

おなかいっぱいたべたいです

このまえしゅじゅつしました

どうやらぼくは、もうこどもはつくれないみたい

でもよくわかんないや

あしたもいっぱいおうちであそびます

だれもあそんでくれないときはひとりであそびます

まいにちたのしいです

ひまなときは、いっしょにあそんでください

いそがしいとかいわないでください

あそんでくれないと、やっぱりさみしいんです

これからもずっといれるよね

ずっとあそんでくれるよね

約束だよ




海老蔵の『ぼくの運命』より

おまっとさん 

2008年03月10日(月) 22時48分


全然元気ですよ。っと



  ∧ ∧
 (=ω=)

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:海老蔵
読者になる
2008年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
Yapme!一覧
読者になる