若手女優の覇権争い!沢尻、長澤・・・ 

December 12 [Tue], 2006, 16:03
ライバルの若手女優のなかで、沢尻エリカなどは、『沢尻会』結成し、こののメンバーは“自分をつくらずにハッキリ主張する”ことがモットーだとか。そのため、ずっと“清純派路線”で売っている長澤まさみを目の敵にしているそうです。

が、そんな長澤まさみに差をつけられてしまったのだから、きっと悔しいでしょうか。

また、綾瀬はるか(21)にしてみれば、『世界の中心で、愛をさけぶ』で、ドラマのヒロインと、映画のヒロインで、同じようにヒットを飛ばしたが、その後は差をあけられぱなし。

綾瀬はるかは、現在、ドラマ「たったひとつの恋」に出演中だが、初回12・8%、2回目10.4%と低調。人気グループ「KAT―TUN」の亀梨和也との共演のため、平均視聴率15%は確実といわれていたが・・・。 

どうも綾瀬はるかは、“セカチュー”以後パッとせず、ドラマは敗退続き(昨秋の山口百恵でヒットした「赤い運命」(TBS)のリメーク版では、10.9%。今春の連ドラ「白夜行」も12%台)

さらに人気の差が顕著に現れているのが、CMでしょうか。
綾瀬はるかは、3社。長澤まさみは6社とダブルの差がついている。

こうみてくると、現在、長澤まさみに勝てる若手女優はいないということでしょうか。
長澤まさみの一人勝ちでしょうか。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ebicoro55
読者になる
2006年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Yapme!一覧
読者になる