村木と宇佐美

February 13 [Mon], 2017, 12:57
ボーイフレンドをモノにした女子や恋人のいる男性、嫁のいる男性とか恋愛関係をピリオドを打ってすぐの人が恋の悩み相談を話しだす時は、
本当はその人に対して恋しているパターンが相当な確率で多いと悟ることができるでしょう。
成人を迎える以前の時期の年がら年中異性が周囲にいるような感じが治らず、さほど努力などしないでも
遠からず幸運が降って湧いたようにやってくるなんて馬鹿にしてると、その結果そんなバカな(゜Д゜)などと気落ちすることにもなりかねません。
自分の思いを寄せる人間に色恋に関する悩み相談聞いてくれと訴えられると悲しい感覚に陥ることは必至ですが、
恋心というものの要因がどんなものか察していれば何の事はない、この状況ってとてつもなく貴重なチャンスというべきです!
ありふれた日々の中で関係を持った方がこれっぽっちも心を引かれる相手ではないにしろ、
なにげないつながりを継続することは大切です。
顔がパッとしないとか、勝手にキレイ系タイプが好きなんでしょ?なんていって、好きな相手を一歩離れて不安げに見つめているだけになっているのでは?
勝負に出るなんていうキーワードがありますが、何ごともモーションを起こした先に答えがあるわけで、結果だけを恐れてアクションを起こさないなんてストレートにいってしまうと馬鹿げています。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Jou
読者になる
2017年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる