Twitter。

July 11 [Mon], 2011, 19:24
でも、ジャパンでなど日本の番組がテレビで見ることができる。仕事から帰ってきて軽くご飯を食べながら、日本語放送を見ていると、の報道特集でツイッターにいて報道していた。人口が多いアメリカで、一部の人間が使っているものをあたかも世界的な社会現象のように活用をあおる報道に疑問を抱かずに得ない。もともとで自分の日記を公開するのにも抵抗を覚えた自分としては、そこまで自分の行動を人に知ってほしいのか、と頻繁にアップする人に対して気持ち悪ささえ覚えてしまう。まったく理解不能だ。程度の問題なのかもしれないが、もしくはそれに反応する自分の気持ちの問題なのかもしれないが、一時間に何度も他人の行動を知りたいと思う人間がどれだけいるのか。不思議でならない。簡単な日記程度ののりでアップする一日一度程度のアップならまだわかるが、自分の行動や居場所を逐一報告する人の気持ちがまったく意味不明だ。どれだけ人に自分の行動を知ってほしいのか。商業目的でやっている芸能人などであればまだ理解できる。付き合いの範囲が限定されている、たとえば老人の趣味としてなら活用される意義もあるだろう。自分のの利用目的、それは日本語を忘れないようにしたいとか、日本の友人に近況報告とか、物書きを目指していたころの未練からの、ささやかな文章の発表方法であるとか、そんなところからまるで遠いところではやっている日本のツイッターに違和感を覚えるのは、自分の間違った捕らえ方なのであろうか。のそんな友人のツイッターのフォロアーに勝手にされるシステムもどうかと思う。今こういうことがあって、びっくりしたとか、急に雨が降ってきたとか、うちの子が今日何歩あるきましたなどと言う軽い報告ならわかる。災害時など、確かに役に立状況下で利用されることはいいことだとも思う。だが、今から帰宅しますバスが来た今日は疲れたとかって、ほんとに人に聞いてほしくてぶやいているのか、疑問を抱かずにいられない。どんだけぶやきたいんだ。ただの寂しい独り言じゃないのそれ。お母さんにでも聞いてもらいなさいっ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:eb2m66pzwp
読者になる
2011年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/eb2m66pzwp/index1_0.rdf