湯殿山総本寺・大日坊瀧水寺

August 09 [Thu], 2012, 14:26
元記事山形県にあります湯殿山総本寺大日坊瀧水寺ここには、大変、珍しい即身仏が安置されています。
知るぞ、知るぞの穴場。
即身仏の横に立てかけられてる看板。
この方こそが、天明3年96歳で生身のまま土中に入定するまで70年余りの長い間難業苦業を積み重ねて即身仏なられました。
住職さんの話によると、即身仏なるまで大変な苦労を要するとかお肉魚、そんな簡単副業物は、一切食べない。
即身仏になる為には、体の全ての脂肪を落とすため木食を数十年間、耐えて耐え抜いて行かなければ、ここまで綺麗な即身仏になれないそうだ。
まさしく正真正銘の難業苦業人間技とは思ええない。
何故、即身仏になったかは民の平和を願ってのことのみこれぞ正しく真の開運本堂は、けして広々としていません。
徳川の時代に寺から錘ミになれと言われ、それを先代の住職が断り42堂も合った本堂が全て焼き尽くされたとのこと焼き尽くされて難を逃れたのが今の本堂のみもし、ここが錘ミになっていたらおそらく、世界遺産に認定されていたかもって住職さんが言っていました。
本堂に左側に立たれている大きな大黒様。
年期も入って迫力満刀B
本堂の裏手には剣を咥えた不動明王この本堂を象徴とも言われる仏様。
ここは、凄い、凄い、場所です。
交通の便も非常に悪いですが必見の価値は大いにありです。
こんな、のどかな場所に隠れ聖地が存在します。
serviceblogserviceblogserviceblogbitlymdUKV1bitlykcAsZg
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:eb1pgr85nz
読者になる
2012年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/eb1pgr85nz/index1_0.rdf