ショウジョウトンボとナギ

June 06 [Tue], 2017, 0:06
大半の世帯では、引っ越しの際にいろいろな面にわたって、生活全体を改めて考え直すものですが、漫然と支払っているNHK受信料も今後の対策を考える時です。まして、引っ越すときにテレビを処分するのなら受信料を払っても単なる無駄金になるわけで、口座からの引き落としなら金融機関に連絡して止めてもらい、転居後は解約するよう進めていくことをぜひ検討してください。引っ越し費用を一円でも減らしたければ、見積もりをとってから引っ越しの業者を決めましょう。正しい見積もりは業者に来てもらうしかないのですが、来てもらう時間を取れない場合は荷物が大体どのくらいか、電話で説明できれば大体いくらぐらいになるかわかります。他社との比較をすることで相場より若干値引きしてくれることもあるのでできればいくつかの業者から見積もりをとるようにしましょう。一軒家であればともかく、最近のマンションやアパートではどんな人が隣に住んでいるのか、それさえはっきりしなくても何とかなるというのがごく普通になっています。それでも、日常の挨拶や何かあったときにはお互いに助け合えるという関係はあってもいいのではないでしょうか。ご近所とのいい関係を築いていくためには、まずは引っ越したらすぐに、ちょっとした品を携え、両隣に挨拶に行くことをおすすめします。引っ越し専門業者としては、日本通運(日通)も誰でも「引っ越しは、日通」のテレビCMを思い出すくらいよく知られた存在になりました。引っ越しサービスを扱ってきた業者を思い浮かべると、どこも引越社、引越センターなどの名前だったというイメージを持っていたのではないでしょうか。しかし、最近は運送会社がどんどん単身者も含めた家庭向け引っ越しサービスを扱うのが普通になりました。そのような運送会社はたくさんありますが、日通のような有名どころであれば、それなりのサービスを期待できます。上京してきたときも含め、今まで3回の引っ越しをしてきました。進学、就職をきっかけに引っ越したのですが、荷作りにはいつも時間がかかります。私の実感として、単身者の場合は、多少割高でも、引っ越し専用ダンボールと布製ガムテープなら頑丈な荷物になります。ただでもらえるスーパーのダンボールやクラフトテープなどどは、強度の差は明らかです。問題なく荷物を移動させるために必要になるので、使うことを強くすすめます。忘れられていた様々なものが引っ越しの時に出てきますが、当然、不要品が出てきます。悩ましい問題ですね。そこで、ちょっと確認してほしいのは多くの引っ越し業者が行っている、不要品を引き取るサービスです。電化製品などは、業者によっては粗大ゴミとして有料で処分するものをリサイクルということで無料で持って行ってくれることも結構あるので引っ越し業者に聞いてみてください。自分の周囲に大変な数のものがある生活を日々送っている方にとって、引っ越しを考えるときに、おそらく一番重要なのはものを整理して荷造りすることに尽きます。ものが多すぎて整理しきれず、引っ越しまでに荷造りを終えられないとすれば引っ越しするのが嫌になってしまうかもしれませんが、引っ越しを一つのきっかけにしてとことん処分してしまえばきっと楽になるでしょう。引っ越しによって、今までになかった問題が生じるもので、ガスコンロが引き続き使えるかも、考えなくてはなりません。私は引っ越し先が新築だったのでガスコンロも必然的に新しくなりましたが、中古の住宅やアパートであれば、今のガスコンロが引き続き使えることもあり得ます。ただし、ガスの種類が違うと同じガスコンロを使えないこともあるので、ガスコンロを転居後も使おうとするか、新規購入を考えている場合は新居のガスは何か、確認が必要です。これから引っ越し、と決まったところで誰でも必須なのが転出届を提出し、受理してもらうことです。これは、今住んでいる市区町村で手続きします。役所に行けば手続きできますし、郵送での受付もできますので、調べてみてください。忙しくて、役所の受付時間に間に合わないという場合は、委任状を持参した代理人が提出することもできます。実際の転居の2週間程度前から、転居届を出すことが可能になっているようです。私たち一家が新居に引っ越したときは、1歳児を抱えていました。こんな幼い子供でも環境が変わったことを感じ取って勝手が違うことに戸惑っているようでした。子供のものも知らぬ間に増えていたので片端から仕分けて捨てることになりました。片付けを進めているうちに母子手帳を取り出して、これまで書いたところを読みましたが、一年くらい前の様子も、とても懐かしいと思ったのを覚えています。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:マオ
読者になる
2017年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる