荻田のルーネス

February 14 [Tue], 2017, 11:37
株の売買を始めたばかりの方であっても利益を出す秘訣は、急いで動かないことです。

気をつけて見ていた銘柄が急騰しているといって熟考なしに買い付けしてしまうとほとんどの場合、高値掴みという結果になってしまいます。
高騰している理由はなんなのだろうか、銘柄に不釣り合いなほどの高値になっているのではないかと株を買う前にいったん気持ちを落ち着けて検討し直しましょう。

株式投資をした場合、所得税の譲渡所得や配当所得などを算出した上で、確定申告をする決まりになっています。
ですが、特定口座の利用をしたときには、このような税務に関する計算は金融機関が代行してくれますし、場合によっては確定申告不要です。
ですから、株投資初心者の方にひときわお勧めです。
株式投資の未経験者にとっては理解が難しいことだらけと思われるのではないでしょうか。どこの証券業者を使って株式を買えばいいのかなど、迷ってしまう人が大部分です。

誰しもが利益を得たいと思って株投資をスタートするわけですが、一年間の取引で利益を出せる方は多くはないでしょう。



株売買には現物株といった方法以外にも投資方法は様々にあります。

オプションもそんな中の一つなのです。これは買う権利のコールとプットという売る権利というものがあって、おのおのに売買ができ、これら四つの組み合わせによって、自由自在に投資戦法を組むことのできるデリバディブ投資です。すごく魅力的な投資法ですが、豊かな知識が必要となります。


株取引では株式チャートを参考に売買について判断する方法が存在します。そして、そのうちの1つの方法が押し目買いといわれる方法です。


株価が移動平均線と接する値を底値だと考えて、その底値近くの数字で、株を購入するというのが押し目買いといわれる手法です。これまでの経験に準じると、今後株価の上昇が見込めるポイントだといえます。

株式投資の新米にどうしても覚えてほしい言葉にキャピタルゲイン並びにインカムゲインがあります株式で利益を上げるにはこの二つのワードを覚えておいてください。キャピタルゲインは株式の売り買いで生じる利鞘のことです。一例としては、1万円で買った株式を2万円で売り渡せば、1万円の儲けがキャピタルゲインになるのです。

私はアベノミクスという言葉をきっかけに、経験のないまま、株への投資を始めたばかりの初心者です。

最初は全然得をせず、損失を抱えてヒーヒー言っていたのですが、現在は経済が良くなったのか、私の腕があがったのか利益があがるようになりました。
株投資をしているサラリーマンは職場で働いている時は相場を確認できないので、基本、デイトレードのようなことはできないです。


なので、多くのサラリーマン投資家の人たちは決算書というものを読み込んで、割安の株を見つけ、投資しているみたいです。株式投資の新人から投資資金はいくらぐらいでスタートできるのかと聞かれれば、私は最低100万円程は用意しないと、株式投資を始めるのは難しいと考えます。



その裏付けは、この程度の資金があれば上場されている多数のジャンルの中から惚れ込んだ投資先をチョイスすることができるからです。皆そうだと考えるのですが、私は株を開始したころ、新米でチャートの見方が判然としませんでした。依然として完璧にわかるというわけではないのですが、「なんとなくこうだろう」といった見方があって、それを判断材料として使っています。


それでも、今でもたまに誤ってしまう時もあります。


P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:美羽
読者になる
2017年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる