桂とノジョ

March 09 [Thu], 2017, 13:49
彼氏を自分のものにした女性や彼女のいるメンズ、妻のいる人や恋愛が締めくくったばかりの人が恋の悩み相談を告白するときは、
実はその相手に対して心を寄せてるということがだいぶ多いと言えるかもしれません。
大人になる前の時分のいつも恋愛対象が周りにいるという気持ちが直らず、ことさらジタバタしたりせんでも
ほっといても幸運が向こうから飛び込んでくる!!な〜んて自分を買いかぶってると、その結果「こんなはずじゃなかった」といった感じで悲観的になってしまいます。
自分の恋焦がれている人物から恋の相談乗ってくれとお願いされるのはひどくさみしい心境になってしまうかもしれませんが、
恋心というものの基礎の部分がどういったことかを察していれば何の事はない、この流れはものすごくラッキーなタイミングであるといえるでしょう。
ありふれた日常生活の中でなんらかの接点を持った方がからきし心を引かれる相手ではないにしろ、
こういった縁を長続きすることって大切です。
容姿がみっともないとか、偏見でキレイ系タイプが好きなんでしょ?とかいって、気になる人を遠くから不安げに見つめているだけになってしまっていませんか?
ダメで元々というワードが意味するように、皆が皆アクションを起こした後に望むような結果が待っているのであって、それを恐れてアクションを起こさないなんてまったくもって情けないことこの上なしです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:真央
読者になる
2017年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる