メロディ 

October 22 [Sat], 2005, 23:54
多分、高校時代の話。
友達と自分自身に、オープニングテーマとエンディングテーマを付けるとすれば・・・
どんな曲が好い?とか言うのが流行った事があった。(あくまでも、自分の近くでは)
これが、人によって様々で楽しかった記憶がある。
ドラマや番組も同じで。
オープニングやエンディングが素晴しいと無条件にはまってしまう傾向がある。
特に、私はNHKの曲選びには少しやられ気味。(苦笑)

昔、東野圭吾さん原作の『トキオ』と言う作品がドラマ化された時。
その時にその枠で通して使用されいた大塚愛さんの『大好きだよ』は素敵だった。
あのドラマの為の曲?と言うくらいにはまっていた。(本当に)
後、日本映像の20世紀のテーマソングも素敵だった。
基本的にサントラに弱くて・・・
ドラマで言うと、CXの『太陽は沈まない』は最高だったと思う。
主題歌になった『グッバイ・イエローブリック・ロード』には胸を打たれたなぁ。
映画で言うと・・・『ショーシャンクの空に』かな?
この間の日テレのドラマ『瑠璃の島』のサントラも良かった。
この連ドラはコブクロさんの主題歌『ここにしか咲かない花』も素晴しかった。
ライブで、生でこの曲を聴いた時。
鳥肌が立ったね。
音楽とか風景、後自然が生み出す音・・・例えば風の音とか雨の音とか。
そう言う、様々な物が作り出す音って画をより素敵にさせる力があると思う。
私は、雨の音と夕焼けが大好き。
去年、ゆずのライブで愛媛に行った時早朝に地元に帰ってきた。
その時、始発に近い電車の中から眠たい瞳を擦りながらも観た。
あの真っ赤な朝焼けも忘れられない。

嗚呼・・・またあの日観た素晴しい朝焼けに出会いたい。
正しく、ゆずの『飛べない鳥』の一節。

・・・朝日昇る、線路の向こう
鮮やかに染まる、オレンジ色を観ていた・・・

あの日、あの時、あの朝焼けを観た瞬間。
思わず、その歌詞が頭を過ぎって。
私は、泣きそうになった。

恋する気持ち 

October 16 [Sun], 2005, 23:55
土曜日に待ちに待ったSPドラマ『いくつかの夜』を観た。

私は、緒形拳さんのファンですので。
それなりに、贔屓目で観ている事は事実。
ですが、この作品はとても良かったです。
と言うのも、私は過去に緒形拳さんがご出演されている。
山田太一さん脚本のドラマは結構拝見させて頂いているのですが。
その中の、『春の一族』と肩を並べるくらい良かったと思いました。
結構、『タクシー・サンバ』も好きだったりするのですが。
ちなみに、一番好きな感じの緒形さんは・・・『春の惑星』の頃の緒形さんです。
関係ないのですが、ほぼ同時期の『ナニワ金融道』の4作目の緒形さんもかなり好きです。
本題に戻りまして・・・
今回の『いくつかの夜』は、初めから最後まで嫌な印象を受けない内容でした。
と言うのも、嫌なとはその物語に出演される主な登場人物からの印象。
この物語は、主役の緒形さんを中心に若い女性ととある漫画喫茶の店長。
以上の3人で構成されているんですけど。
この3人のバランス感がとても心地よい。
何と言うか・・・1時間半だったから、何か足りないようなでも・・・
少し、何かが足りない程度で終わっているから良いのか。
見終えた後、凄く不思議な感覚に駆られました。
きっと、3話とか5話完結くらいのお話だったらもっと焦らす所焦らせて。
掘り下げられる部分もっと掘り下げて。
弄れる部分、もっと弄れたんだろうな、と素人ながらに思ってしまう訳です。
でも、何事も腹八分目が一番好いのですかね?
もう少し、見たいかったなと思うくらいが良かったのかも。
良い、余韻だけ心の中に残って・・・幸せ〜みたいな。

オレンジ 

October 13 [Thu], 2005, 23:28
これは、何年も前の話。

友達と別れて、いつもの様に鍵を開けてドアノブを握った。
ドアを開いた瞬間、今朝出た家とは何となく違っていると感じた。
何が違っているのかは分からないのだが・・・
何かが違っているのは確かな事だった。
妹が帰ってくるまで、待つと言う選択も出来たのだけど。
時間の無駄なような気がして、私は思い切って家の中へと入った。

玄関を入って直ぐ左手の方向から妙な音がした。
『バタ、バタ・・・』
怖くて、その方向に目がやれなかった私は暫くその音を聞いていた。

少し時間が経った頃、背後で突然ドアの開かれる音がした。
私は、驚いて振り返るとそこには『どうしたの?』と言わんばかりの妹が立っていた。
『何か、物音がするんだけど・・・何が動いてるのか分からない』
それだけを告げると、私は妹へ道を譲った。
そうだ、私は小心者。
恐る恐るだけども物音の方向へと足を運んで行く妹。

『あ!』
妹の呟きを聞くと私も妹の元へと急いだ。
そして・・・『あ!』妹と同じような言葉を吐いていた。
そこには、体は真っ白でくちばしが綺麗なオレンジ色の文鳥さんが。
優雅に羽ばたいていた。
思わず、笑ってしまいそうになった。
後から、話を聞けば・・・
家の中で一番最後に出かける父が、その日出勤前に突然文鳥が家に入り込んで来たらしい。
見た感じとっても可愛らしいその姿に。
どうしても、外へ逃がす事をためらったらしい。
犬ですら怖がる父に不思議な感情を抱きつつも。
私は、最後にこう思った。

『泥棒でも入ってると思ったくらい怖かった!』
本当に、冗談抜きで・・・怖かった。(苦笑)

一期一会 

October 11 [Tue], 2005, 23:56
今日は、またもや朝から雨。
お昼ご飯用のパンを、オープンしたてのパン屋でゲッツ!
ここのパン屋さんはお気に入りの一つでよく足を運ぶんですけど。
もう既にヘロヘロな私に、パン職人さんの○○さんは。
お会計時にさりげなく・・・
『これ、食べて下さい』
とおまけのパンを袋の中に忍ばせてくれた。
正直・・・嬉しかった。
すかさず、『あ、有難うございます・・・(もごもご)』
朝と言うことでテンションが上がりきっていない所に感謝の気持ちを織り交ぜても。
表現力のない私には伝える事には限界がございましてね・・・。
【やった〜!明日の朝ごはんはこれで決まりですな】(心の声)
と言う感じが実のところ本音の本音。
なんだけどなぁ・・・とほほ。
今日は一日良い事あるかなぁと思い出勤。
が、人生甘くはない。
今日は、お天気同様心模様もどんよりなそんな一日でしたとさ!

似非 

October 10 [Mon], 2005, 23:24
今日は朝から天気も悪く、序に雨まで降って来ると言う。
私は、秋から冬にかけてのこの時期に降る雨が好きです。
ひと雨毎に、少しずつ寒さも強くなり・・・そして秋が深まり、冬へと変化していく。
一年の終わるその日へと足早に過ぎ行こうとしているこの季節。
真夏の冷房の効いたあの部屋の中より、ずっと温かな気持ちになれる。
寂しくなんかはない。
ただ、時々私は一人なのかなぁと思う時はある。
だけど、少しだけ後ろを振り返ってみたり・・・ちらりと隣を確かめてみると。
必ず、そこには何かが存在していて。
確実に大切な誰かがこんな私へと微笑みかけてくれる。
生きているってこんなもんだな。

琥珀の粒 

October 08 [Sat], 2005, 23:59
今日は友達と久々に飲みに行きました。
あ〜ほろ酔い気分は一番無防備でいい感じですね。
と、自分で言っていては世話がないのですけどね!(苦笑)
ところで、今日は一日非常に充実してましたね〜。
朝から家を出て友人に会い、そして昼からその友人の誘いでアトリエへ行き・・・
クロッキーを久々にやってみました。
本当に、腕なしの私が書く絵と言えば本当にごくごく趣味の領域。
悲しい事に決して・・・プロの域には達しない。(達する訳がない:苦笑)
でも、絵って描いている時少し無心になれるから。
私は結構好きです。(笑)
工作をしている時も好きだな〜何だろある程度の形だけ頭に描いて。
実際作品を作り上げる中で、何度も何度も変えていく。
その結果自分が納得が出来るものと出会えたら・・・ただ、嬉しい。
うん、嬉しいの言葉に尽きるね。

話は変わって・・・
その朝会っていました友人と凄く下らない事で熱く語ってしまった事。
それは、お菓子のメーカー。
しかも、チョコレート限定!と言った感じで。
私は、はっきり名指しで言ってしまいますと・・・チョコレートは明治が大好きです。
明治の新作のチョコレートをコンビニ等で見つけるとほぼ確実に試してみます。
チョコが美味しい、美味しくないは絶対に板チョコを食せば一目瞭然です。
私は特別凄くチョコレートが好きな訳でもないのですが。(苦笑)
ここのメーカーのチョコレートは大概好きですね〜☆
特に最近のヒット作は、『ショパン』これは美味い!(あくまでも、私はね)
ショパンの新作はまだ不覚にも試してはいないのですが・・・(笑)
絶対に美味しいはず!と妙な自信だけはあります。
チョコレートってこの時期非常に多くの新作が出ますよね。
最近は結構お菓子にしては値段も張り、ただのお菓子ではない域にも達しつつある今日この頃ですが。
私は美味しければ多少高価でも買ってしまうただのお馬鹿さんです。
このお馬鹿さんが気になる商品が出ないかと。
今か今かとその時を待ち続けるやっぱりただのお馬鹿さんでした。
チャンチャン♪(こんな終わり方で好いのかな・・・)

トシノサ 

October 02 [Sun], 2005, 23:59
今日は一週間洗濯を溜めてしまった為に・・・
朝から、3回も洗濯機を回してしまった私。(苦笑)
多分・・・自己最高記録だなぁ、こりゃあ。
しかも洗濯の皺を取る為に叩きながら籠に入れている最中。
石立さんの『気まぐれ天使』を観ながらだったので、その手が進まない進まない。(苦笑)
でもかなり、面白かった・・・やはり石立さんがね。
この方は本当に体での演技は勿論の事。
何と言っても表情が素敵だなぁと改めて思った。
もっと彼の作品が観たくなって来たなぁ。
昔昔、『少女に何がおこったか?』だったかな・・・そのドラマを釘付けになって観た覚えが・・・
当時は、幼心に小泉さんと賀来さんの演技が印象に残ってます。
あのドラマは色々な意味で凄かった。

ところで少し前に最終回だけですが、『ポケベルが鳴らなくて』を観ました。
当時の私は、このドラマには色々な理由があって観る気さえ起こらなかったのだけど。
今回はかなり邪な気持ち一杯で観てしまいました。
まぁ、目的は緒形さんだったのですけどね。(苦笑)
全部を観ていないのではっきりとした事は言えないのだけど。
この時期の緒形さんは今とは違う魅力にちょっと参りました。(苦笑)
あの眼鏡と真面目なと言うか、真面目だけに真っ直ぐな視線(気持ち)に。
多分良い事をしている人間ではない事は確実なのだけど。
救ってあげたい気持ちに駆られてしまいましたね。
今でこそ思うのは、自分自身の年齢的なものもあるのだと思いますが。
こう言う形の恋愛も少しは理解が出来るかなと言うものでした。
でも、20代そこそこの女性が50代半ばの男性とですか・・・。
自分と置き換えて考えると、少し苦笑いな。
少し、心がざわつくそんな複雑な気持ちになりますね。
まぁ、相手が緒形さんと言う事もありますけどね。(苦笑)
何だか、自分でも訳わからなくなって来たのでこの辺りで!

流れ星 

October 01 [Sat], 2005, 23:56
今日は、一週間ぶりに会った友人から中学時代に書いていた。
ある懐かしい物を譲って頂いたので・・・
少し懐かしい話が頭を過ぎった。

高校時代に私は、弱小ながらも某体育会系のクラブに所属していた。
私は、俗に言う『仮入部』と言われる段階では一時バスケットボール部に所属していた。
だけど、少し遅れての仮入部には色々と問題があったりして。
そんなこんなで、私が結局本入部に踏み切ったのは1年生の中間試験も終わった。
ある試験明けの午後だった。
同じクラスの少しだけ話をするくらいの仲だった友人に声を掛けられた。
『部員が少ないから一緒にやらない?少し観に来てくれるだけでいいから』
それが切っ掛けだった。
実際、クラブの練習場に足を踏み入れるとそう簡単に帰れる訳もなく。
私は、その時に付っきりで教えてくれたある先輩の熱意に打たれ・・・
その日の夜、入部を決めた。

二次元 

September 30 [Fri], 2005, 23:48
人生に心残りなんて残したくない。
どうせなら、もう今日にでもこの世界から居なくなってもいい・・・
と言うくらいになりたい。
なんちゃって。(苦笑)

なんて、ちょっとしんみりモードな今宵。
今の今までカラオケに行っていたりしたのに・・・何故ゆえ?
テンション自分にしては上がってる方なんだけどな・・・
昨日『世界の中心で〜』をTVで観たからかなぁ?
そんな訳はないなぁ。
と、自問自答している変な奴でございます。(苦笑)

さぁ〜今日は少し書きたい事が・・・
それは先日放送されていた単発ドラマ。
『小悪魔な女になる方法』
ただ単に、大好きな俳優の渡辺いっけいさんがご出演されているからチャンネル合わせただけなのに・・・
意外とと言うか、かなり面白かった。(私はね。)
青木さやかさんがちょっぴり素敵なお姉さんに見えたなぁ。
通して思った事は・・・松坂慶子さんがやっぱり素敵な小悪魔さんだった事。(笑)
彼女はやっぱり素敵だなぁ。
これまた大好きな俳優緒形さんとの共演も割と多い為によく目にはしてるのですが。
今も、昔も何と言うか弾けんばかりの肌が可愛いお方だなぁと。

私は連ドラもそれなりに好きなのですが、断然2時間ドラマ派で・・・
スペシャルと付くと滅法弱い。(苦笑)
この間の松たか子さんがご出演されていた原爆がテーマのドラマも良かった。
その前の日航機墜落事故を扱ったドラマも色々な意味でとても印象的な作品だった。
こう言う実在した出来事をテーマにする作品を観るといつも感じる事。
人間は何処か勝手な生き物で、いつの間にか都合の良い方へ物事を風化させてしまう。
こうやってドラマとしてでも良いから、残すべき物、次世代へ伝えるべき物は・・・
ずっと、ずっと残して行って欲しい。
人間は結構捨てたもんじゃないと思えるような世の中にして欲しい。
ねぇ、何処かの国のお偉い方々よ。

なんてやっぱりしんみりモードで終わりそうだなぁ・・・
今日のブログ。

映画の旅 

September 26 [Mon], 2005, 1:16
私は映画が好きです。
人生初の映画は・・・恐らく家のTVで観た『サウンド・オブ・ミュージック』だったような。(『メリー・ポピンズ』だったかなぁ?)
幼少の頃は、めっぽう親の影響で流れ作業的に観ていた記憶がある訳で。
よく観ていたのは・・・オードリーの作品。
『ローマの休日』や『マイ・フェア・レディ』等など・・・。
幼心に強く残っている作品は、外国映画より寧ろ国内の作品で。
大竹しのぶさんが主演のタイトルは、『あゝ野麦峠』。
今でも、この映画を観た時の脱力感に近い気持ちは忘れられません。
今の映画好きの切っ掛けとなったのは、もっと先の出来事で。
たまたま当時レンタルビデオ店で借りた作品が切っ掛けでした。
その時、私はトム・ハンクス主演の『フォレスト・ガンプ』をただ人気作品と言うだけの理由で借りに行ったのですが。
残念な事に全てレンタル中・・・。
何も借りずに帰宅する事が嫌だった私が妥協をして借りた作品。
赤いパッケージが印象的で、たまたま『フォレスト・ガンプ』の横に並んでいた作品。
タイトルは、『ショーシャンクの空に』ティム・ロビンスが主演していた。
このティム・ロビンスに魅力を感じて、この方の作品は大方観ましたね。
この作品は当時日本アカデミー賞に選ばれて、リバイバル上映までされていた。
そのおかげで私は劇場のスクリーンを通して観る事が出来た。
悔いは残したくなかったので、4回程足を運んだのを覚えている。
とても素晴しい作品だった。
2005年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像さくら
» メロディ (2005年10月30日)
アイコン画像さくら
» 恋する気持ち (2005年10月19日)
アイコン画像さくら
» オレンジ (2005年10月16日)
アイコン画像cherry
» オレンジ (2005年10月15日)
アイコン画像サクラ
» 琥珀の粒 (2005年10月10日)
アイコン画像ハル
» 流れ星 (2005年10月03日)
アイコン画像ハル
» 二次元 (2005年10月03日)
アイコン画像さくら
» 流れ星 (2005年10月02日)
アイコン画像cherry
» 二次元 (2005年10月01日)
アイコン画像ハル
» 映画の旅 (2005年10月01日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:eat_music
読者になる
Yapme!一覧
読者になる