今年の目標

January 04 [Sun], 2009, 19:12
皆様あけましておめでとうございます。
あぁ、明日から仕事だ・・・
だるい・・・

新年早々しょうもない泣き言からのスタートですみません。
あと、旅行記が全然まとまらなくてすみません。
必ず書き上げますので。

さて、まずは新年の目標を書いておこうかと。
完全に備忘録ですが、興味があればどうぞ。

アメリカ/カナダの旅 1日目

December 29 [Mon], 2008, 17:04
あえて自分にプレッシャーかけるために、旅行記カテゴリを作ってみた。
さて、この間の旅行記を日単位でつけてみることにする。

---
12/16 14:35 成田発デトロイト行きの飛行機に乗らなければならない。
国際線の場合、一般的に2時間前に空港につく必要があり、家からの距離を考えると10時には家を出る必要があった。

しかし、午前8時の段階で、スーツケースは空っぽだった・・・
前日の飲み会と、準備前にFF6で遊んでたのがいけなかったっぽい。
時差ぼけ対策も兼ね、徹夜で準備する予定が、たっぷり睡眠をとってしまった。
マジで焦った。

とりあえず思いつくだけのものを詰め込み、家を飛び出す。
いく道すがら、衣服の圧縮袋を数枚買い込んだ。お土産対策もバッチリ!
空港には13時前に到着。ギリギリすぎる。
12月中旬の平日ということで、人は少なく、諸手続きはわりとスムーズで助かった。

11時間半という長いフライトのため、機内設備の充実を祈っていたのだが、
さすがにそこはノースウエスト航空(爆)期待をものの見事に裏切ってくれた。
セルフモニターなしの若干古めの機体。
パズル雑誌/DS/ipodという最強装備で臨んでよかった。
シアトルに行ったときはセルフモニターがついてたんだけどな、チクショウ。

ノースウエスト航空の機内サービスはもう少し充実してほしい。
安いんだから文句言うな、と言わんばかりの雑なサービスが印象的だった(笑)

機内で配られる入国手続きの紙を記入中、友人の住所を記載した紙を忘れてきたことに気づく。
まぁいっか、電話番号を控えてるからなんとかなるだろう、と高をくくり、住所欄はほぼ空白で放置。

ところがこれが大問題で(そりゃそうだ)入国審査でちょっとてこずった。
Ann Arborという街名まで書いてるからパスするかな〜と思っていたんだけど、
「Ann Arborのどこに行くんだ」と疑われる。
「ミシガン大学の友人の家に泊まります」と言うと、
「住所を書けよ」と言われる。「住所をメモった紙を忘れてきた。電話番号しか控えていない」と言うと、
怪訝な顔をされながら、書類の滞在先の欄にUniversity of Michiganと書かれた。
そんなテキトーでいいなら、さっさと通してくれ。

そして友人K君と再会。とりあえず彼の家でシャワーを借りる。
明らかに日本の冬とは一線を画した寒さで、今後の旅路が不安になる。
NFL観戦のチケットを予約してちょっとテンションがあがる。
そして今日/明日と宿泊するホテルを予約(遅すぎ)。
ナイアガラ付近は、完全にオフシーズンらしく、びっくりするくらい値段が安かった。

そしてホテルを目指してナイアガラまでドライブ。
時差ぼけでかなり寝てました。
国境はわりとあっさりクリア。K君曰く、アメリカは入国は厳しいが出国は超テキトーとのこと。
自分勝手な国だぜ本当に。

途中テキトーな店でディナーを食べたが、そのときのサーモンが美味しかった。
あとアメリカもカナダもガソリンが安すぎる。日本で一時期180円/Lだったとかありえないね。

そしてホテルに到着し、とりあえずこの日はここまで。
到着時刻はかなり遅かったが、少しずつ雪が降り始めており、明日大丈夫かな〜と思いながら眠りについた。

とりあえずここまで。

休暇を満喫

December 26 [Fri], 2008, 6:29
お休みをいただいて、たっぷり旅行してまいりました!
基本車での移動だったのだが、7日で3000km程走ったらしい。
すげー。頑張った。

デトロイトからナイアガラ、トロント、モントリオールにオタワまでいったからなぁ。
先ほど地図で見たけど、ホンマによくこんだけ動いたな、と。
我ながらびっくりです。
そして、無計画すぎるこの旅につきあってくれたK君ありがとう。
あなたがいなければこの旅は成立しなかった。
そして、超楽しかった!

本当に珍道中で、年末年始中に旅行記をアップしていきたいと思います。
あったトラブルをざっくり書くと↓のようなカンジ。
・入国審査から超絶に疑われる
・雪道をあえてノーマルタイヤで3000km
・国境で車から降ろされて車内をX線検査
・モントリオールで-20℃の世界体験
・金髪のねーちゃんにオカマほられる
・前がまったく見えない状況で高速道路走行
・夜中3時にsnow-stormに襲われる
・NFL見に行ってホームチームがありえないほどの大惨敗
・K君の彼女に初対面。第一声が「携帯を落とした」で大騒ぎに
・日本帰国時の税関でさえ荷物検査が。そんなに怪しいか。

思いだしただけでもいろいろあったなぁ・・・
本当に楽しい旅だった。

時差ボケになんとか耐えながらの仕事も今日で一区切り。
年末年始は実家で過ごして、2009年に備えるとするか。
来年も忙しくなりそうだが、頑張るしかないね。

知識欲

December 08 [Mon], 2008, 1:08
先週は5営業日のうち、4営業日は研修を受けていた。
内容が非常に濃くて、知らないことをいっぱい学べた気がする。
少なくとも、社会人になってから受けた研修の中で、三本の指には入るであろう充実感があった。

やっぱり、自発的に受ける研修の方が楽しいし、眠たくない。
大学時代や、新入社員の頃に多かった、受けさせられる感の強い受身の研修とは緊張感が違うわ。
あと、受講者の年齢層も高く、スキルを有した人ばかりだったので、それも刺激になった。

知識欲というか、そういうのは常に持っていたい。
直近の業務のことばっか考えずに、自分が知りたいことを学ぶ時間も大切やなぁと。
大学時代に遊んでばっかいないで、そういうのもっと貪欲にやっとけばよかったかもしれん。

また、研修とかセミナとかについては、行きたいと言えば希望がわりと通る環境なので、それはありがたいね。
そういう環境は活用していかなあかん。
時間があることなんてめったにないわけやし。

明日から一週間、どんな業務が振られるかな〜
大して興味を抱けそうにない仕事が廻ってくる見込みやけど・・・
仕事はほどほどにして、なんとか乗り切りたいなぁ。

●●サラリーマンの鑑

December 03 [Wed], 2008, 2:45
今日渡米のための航空券をゲットした!
一度に10万円以上の出費って、たぶん卒業旅行以来だなぁ。
旅行にしか金を使っていないのか、オレは。

もう早く行きたくて仕方ない。
仕事とか忘れて、めいっぱいリフレッシュしたい。
・・・とはいえ、まだあと10営業日くらいあるのか。
脳内に日めくりカレンダーを作っているオレは、ダメサラリーマンの鑑である。

しかし、夜中まで起きていると、考えなくてもいいことまで考えてしまう。
あのこととか、あのこととか、あのこととか。
だったら早く寝ろ、という話だが、久しぶりにやってしまったFF6が楽しくて仕方ない。

まさにダメサラリーマンの鑑。
さすがに寝ます。

12月はニートに

December 01 [Mon], 2008, 23:39
12月は半分ニートです。
明日から4日間研修。
来週は上手くごまかして生きる。
忘年会があって、週末を乗り切って。

その後海外へ。仕事の節目ということで、休暇をもらいまして。
夏休みの分まで、遊ぶのじゃ〜!!

今回のテーマは『あえて』。
あえて年末年始直前に長期休暇をとります。
あえて極寒の地域を攻める予定です。
あえて今シーズン未勝利チームのNFLホームゲームを観戦する予定です。

そして天皇誕生日に帰国して。
ハァ?クリスマス?なにそれ?甘いの?しらねーな!!
その後27日に早々に帰郷。同窓会があるんだってさ。

・・・というわけで、12月は半分ニートです。(再掲)
うーん、終わりよければ全てよし、ってことで。
しっかり遊ぼうっと。

と、思っていたら、もう次のプロジェクトにアサインされるかも、という噂が。
むむむ、ちょっとペース早い気もするが。
まぁ、それは来年考えるってことで。

12月はワクワクしてたまらない。
あれだね、怖いのはクリスマスだけだね。
ふ〜

秋の夜長に少々ブルーが入り

November 24 [Mon], 2008, 23:20
よく、ストレスが溜まらなさそう、と言われる。
友人からも先輩からも後輩からも言われる。
皆が言うのは、おそらく仕事のストレスのことで、それは確かに溜まらない方なのかなと自覚する部分もある。

秘訣は?と聞かれると、どう答えていいかわからないけど。
少なくとも、自分で背負い込むことは少ないのかな、と。
自分でできることはそれなりにきちんとやる、でも無理はしない、ようにしている。
また、今のところそんな姿勢で取り組むことが許される職場であり、立場でもある。
そういう意味では運がいい、と言えるかもしれん。

では、まったくストレスが溜まらないのか、というとそうでもなくて。
私生活のストレスを上手く処理できていない自分がいる。

ついこの間までは良くも悪くも仕事に忙殺されていた。
それからようやく解放されて、自分の時間を持てるようになった。
ここで、今まで向き合ってこなかったいろんな悩みの種が表面化してくる。
この間まで、「そんなことより仕事や〜!!」とごまかしてきたものと向き合う時間が増えた。

そして、そういった悩みを相談するのが、オレは非常に下手くそなのだ。
普段、基本的に相談されることが多いから、逆に相談を持ちかけるのが非常に下手なんだよな。
なんかこそばゆいカンジがするし、変に場が暗くなるのも嫌だし、自分で処理できそうな気もするし。
そして時間だけが過ぎる。
時間が解決してくれるだろう、と高をくくっている。
1点リードしてロスタイムに入ったような状態だ。
そのうちドーハの悲劇が起きそうで怖い。

あーもう少し上手く生きることができればいいのに。
常々思っちゃうな。
なんか、違うんだよなぁ、と。
もっと生き生きしたビジネスマンになりたいなぁ。

ITはわかりにくい

November 16 [Sun], 2008, 1:57
ちょっとマニアックな話になるんだが。
いわゆる、IT業界で生計を立てておるわけですが、ITの世界ってわかりにくいよね。
客観的に見ると、本当に。

たとえば、SaaSやらクラウドコンピューティングやら、次から次へと新しい言葉が出てくる。
でも、実際はASPとかSOAとか、そのあたりの概念と基本的には同じでしょう?と言いたくなる。
あえて新しい造語を用いて、それこそ雲のようにもやっとさせているように感じてしまうのは、まだまだオレが素人に毛が生えたレベルだからだろうか?

と、こんな話をしたところで、一般の人にしてみればどうでもいい話なんやと思う。
一般の人、極論末端のユーザにとっては、そんなもんどうでもええって話やし、それで正解やと思うんよね。
新技術かなんか知らんけど、個人情報は守ってよ、とか急にATMでお金下ろせなくなるとかは勘弁してよ、ってなもんでしょう。
オレもそう思う。一個人として。

だが、SIerとして働く以上、それだけではすまない。
一応(というのは言い過ぎかもしれんが)新技術は押えておく必要はあるし、選択肢を多く持った上で、相手を見据えた提案なりを行っていかないと、ウマい飯は食えないのだ。
むー、めんどくさい(正直すぎる感想)。

でもでも、会社としては新技術はオイシクない(リスクがある)部分があって、結局無難なとこに落ち着くんだよね。
わかるけどさ。おもしろくない。無難な選択、というのは。
でも、当事者になったら、変に冒険するより、無難な選択をするんだろうなぁ、とも思う。
このジレンマ。

やっぱ、おもしろい仕事をするためには、まず相当の知識を持つことが大事やなぁ。
何かしら自分自身に武器がないと、一生どうでもいい仕事やらされそうだ。
武器を持った上で、ようやくスタートラインかな。

あとは運によるところも大きい気がするけど。
仲間や上司、お客様に恵まれるか、とか。自分の磨いた武器が廃れていかないか、とか。

そんなことを思うわけです。
わかりにくいものを理解するのはだるいけど、まぁ仕方ない部分もある。
それがプロの仕事、といえばカッコいいんだろうけど。

これをめんどくさいと感じるあたり、まだまだプロ意識が足りないんだろうなぁ(笑)

ネクタイを買いに行く

November 09 [Sun], 2008, 23:09
ネクタイを買いに行った。
知っている人は知っているが、オレはネクタイが大嫌いだ。
ホントに存在理由がわからん。会社の犬みたいなカンジがして嫌だ(笑)

とはいえ、ネクタイの着用が求められる場面ってけっこうあるんよね。
これまで、ネクタイは人にもらったり、スーツのおまけでついてきたりしたものばかりで、ネクタイだけを買うことなんてなかったのですが。
友人の結婚式なんかも増えてきておりますし、フォーマルな場できちっと使えるものも必要かな、と思い、お店の割引ハガキを持ってお買い物へ。
とりあえず予算は5000円。まぁネクタイなんてそんなもんだろう。

そして帰宅。
買ったもの・・・ジーパン1、Yシャツ3、パーカー1、ジャケット1、靴下2、下着1、ネクタイ1。
総額3万円ちょっと也(割引&少々の値切り込み)
・・・ネクタイだけを購入するって難しいね。
予算は5000円?カード切ったらええがな!
といったカンジで、気に入ったものをテキトーに買い込んでしまいましたとさ。

変に金銭的に余裕があるのもいけないのかもしれない。
学生時代に比べたら、今の方が金持ってることは事実やからな〜。

とはいえ、ようやく仕事も落ち着いてきて。
裏を返せば、残業代で稼ぐことができなくなるわけだ。
今年の冬は厳しくなるなぁ、と帰りの電車で思ったのでした。

愚ほにゃららと逆なんちゃら

November 05 [Wed], 2008, 0:26
年功序列と能力主義。
就活をしていた頃は、極端な2択をイメージしていたものだ。

ぶっちゃけ、どっちがいいとか、そんなのどうでもええんですよ。
双方良し悪しあると思うし。

ただ、どうしても納得いかないのは、
能力がある人が正当に評価されていない『逆能力主義』と、
仕事のできないオッサンが無駄に地位だけ獲得している『愚年功序列』。
これだけ書くと日本の政治って両方当てはまるんかなぁ(笑える?)

仕事のことを書くと愚痴っぽくなるが、愚年功序列が垣間見えることがあって腹立たしい。
明らかに仕事を理解できてないオッサンが、その地位があるがために会議に出席し、
前回の会議でも言いましたけど?え、それまだやっていただけてません?といった発言をし、
理解してるのかしてないのかわからん顔をして会議室を出る。
そんな場面が最近目立つのだ。

反面教師とするしかないですなぁ。
あぁいう大人にならないようにしようと。
出世するなら、相応の能力を持った上で、ステップアップせなあかんね。
能力がないなら、今の階段で留まっても仕方ないと思えるだろうし。
そういう体系であるべきだ、という完全なる理想論(笑)
実際はそれだけじゃぁないんやろうな、と薄々感じている自分もいたりする。
薄々感じてるから、結局そういうのどうでもよくなるわけやけどね。
まだまだ2年目、出世なんて語るべからず。そんなもんどうでもええ。

ただ、運良くというべきだろうか、自社でそういう人に出会うことは少ない。
正直なところ、ゼロではないけど。

そういう意味でも、まだこの会社で働く意味はあると思っている。
まだまだ仕事はできない部類だろうし。
もう少しやってみよう、やってみたいな〜ってところもあるし。
そんなに居心地が悪いわけでもないし。

さて、寝よう。
風邪気味だし。
-profile-
HN : Kazu
age : 25
occupation : working people
2009年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ふぁーーーっくwwwwww
» 今年の目標 (2009年05月12日)
アイコン画像Kazu@管理人
» アメリカ/カナダの旅 1日目 (2009年01月04日)
アイコン画像akari
» アメリカ/カナダの旅 1日目 (2008年12月31日)
アイコン画像Kazu@管理人
» ●●サラリーマンの鑑 (2008年12月06日)
アイコン画像京三
» ●●サラリーマンの鑑 (2008年12月03日)
アイコン画像Kazu@管理人
» ワーカホリックなわたし (2008年11月05日)
アイコン画像Kazu@管理人
» ワーカホリックなわたし (2008年11月05日)
アイコン画像中野
» ワーカホリックなわたし (2008年11月03日)
アイコン画像ika
» ワーカホリックなわたし (2008年11月03日)
アイコン画像Kazu@管理人
» 大事なときに機能しないものたち (2008年09月29日)