知っておきたい用語

January 11 [Sat], 2014, 13:42
簡単にわかる解説。外貨両替⇒海外旅行にいくときだったり外貨を手元におく必要がある場合に活用することが多い。近頃は円に対して不安を感じているのか、外貨を現金で保有する動きもある。気をつけなければならないのが、為替手数料はFX会社と銀行で大きく異なる点である。
説明:「失われた10年」とは本来、どこかの国の、あるいはひとつの地域の経済が10年以上もの長期にわたって不況や停滞にぼろぼろにされた時代を意味する言い回しである。
つまり「失われた10年」という言葉は本来、その国全体であったりどこかの地域における経済が実に約10年以上の長きにわたって不況そして停滞に直撃されていた10年を語るときに使う言い回しである。
巷で言われるとおり、第二種(一種業者とは業として行う内容が異なる)金融商品取引業者が新たにファンドを開発し、適正に運営するためには、シャレにならないほど量の、業者が「やるべきこと」および、「やってはいけないこと」が事細かに法律等により決められているということ。
防火ポスターでよく知られる日本損害保険協会は、主としてわが国の損害保険各社および業界全体の健全な進歩と信用性を増進させることを図る。そして安心・安全な世界の形成に関して寄与することを協会の事業の目的としているのです。
【解説】ペイオフってどういうこと?予測できなかった金融機関の破綻などに伴い、預金保険法で保護する預金者(法人・団体も含む)の預金債権(預金保険法の用語)について、機構が預金保険金の給付として預金者に直接支払を行う事を言います。
一般的に株式を公開している上場企業であれば、企業の活動を行っていくための資金調達の手段として、株式の上場のほかに社債も発行するのが普通。株式と社債の一番の違いは、返済する義務があるかないかである。覚えておこう。
最終的には、第二種(第一種業者とは取り扱い内容が異なる)金融商品取引業者がファンド(投資信託などの形態で、投資家から 委託を受けた資金の運用を投資顧問会社等の機関投資家が代行する金融商品)を作り、運営するには、大変大量の、業者が「やるべきこと」、業者が「やってはいけないこと」が事細かに法律等により定められているのだ。
多くのキャンペーンなどでも知られる日本損害保険協会は、日本の損害保険業や協会員の正しく良好な発展、加えて信用性を増進させることを図り、これによって安心、なおかつ安全な世界の実現に関して寄与することを目的としている。
つまりスウィーブサービスとは?⇒今までの銀行預金口座と(同一金融機関・グループの)証券の取引口座の間で、株式等の購入代金などが自動的に双方に振替えられる便利なサービス。同一金融グループによる顧客囲い込み作戦なのです。
"東京証券取引所(兜町2番1号

金融庁ってなに?

【解説】デリバティブについて。従来からの金融取引や実物商品そして債権取引の相場変動を原因とするリスクを避けるために発明された金融商品のことであって、金融派生商品という呼称を使うこともある。
知ってますか?外貨預金とは、銀行で扱う外貨建ての資金運用商品の一つを指す。米ドルなど外国通貨によって預金する商品の事である。為替変動によって利益を得ることがあるけれども、同時に差損が発生するリスクもある(為替リスク)。
きちんと知っておきたい用語。外貨預金とは何か?銀行で扱う商品の一つの名称。日本円以外によって預金をする商品である。為替変動によって利益を得られる可能性があるが、同時に損をするというリスクもある(為替リスク)。
平成10年6月、大蔵省銀行局や証券局等金融部局の所掌していた業務のうち、民間金融機関等の検査・監督に関するものを切り離して、総理府(省庁再編後に内閣府)の外局として位置付けられた金融監督庁という特殊な組織ができあがったという。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yuu
読者になる
2014年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/easyeco/index1_0.rdf