悪魔の爪に囚われて 

August 18 [Fri], 2006, 19:36
キューティーハニーBOYS
悪魔の爪に囚われて
[著]永井 豪 〔画〕立野真琴
 
                 
評価 
                                                     

[あらすじ]
キューティーハニーの後継者として造られた少年アンドロイドの如月羽仁衣は、生徒の失踪が相次ぐ聖ベネディクト学園に、捜査のため潜入。危険な匂いをまとった宇賀神、神々しい美貌のカリスマ生徒会長・北爪、天真爛漫な類らに出会った。―厳しい戒律を誇る名門男子校の闇に、魔性のものがうごめく時。ハートのチョーカーがきらめき、羽仁衣は愛の戦士・キューティーハニーへと変身を遂げる。
                                                     

キューティーハニー自体の話を知らないからちょっとわけがわからないところがあったけど、カップリングはかなりよかった

やっぱり、立野真琴さんの絵は素敵

ときめき古城ロマンスシリーズ 伯爵は愛にとまどう 

August 17 [Thu], 2006, 19:28
ときめき古城ロマンスシリーズ
伯爵は愛にとまどう
[著]真船るのあ  〔画〕明神 翼
 
                  
評価 
                                                     

[あらすじ]
ある日、ボクは目が覚めるとイギリスの美しい古城のベッドの中にいた。外跳ね癖はあるが日本人らしい黒髪のボク、川原有がなぜイギリスにいるのか…? どうやらボクは記憶を失ってしまったらしい。そんなボクの側にいたのは、名門貴族のアルフレッド伯爵。高貴な彼は記憶のないボクに「ユウは私の恋人だった」と告げ…!? しかしアルフレッドはパスポートをボクから取り上げていて…。一体なぜ!? 隠された因縁とは!? ドラマチックな古城の恋が今始まる
                                                     

シリーズもの。
ちょっとでだしが強引
だったけど、終わり方はいいかな。

すぐ終わるわけではなくちょっと後日談的な話があってよかった

東京少年王〜闇の貴公子参上〜 

August 14 [Mon], 2006, 16:43
東京少年王〜闇の貴公子参上〜
[著]七海花音  〔画〕おおや和美

 
                  
評価 
                                                     

[曲目リスト]
1. そして朝はやってくる
2. 相棒登場
3. 知力を武器にして
4. 血脈
5. 暗黒の君
6. 運命の出逢い
7. 交換条件
8. 宴の夜
9. 大勝負
10. 想いは巡る
11. 音声版《SEVEN SEAS NEWS》
                                                     

” 秀麗学院高校物語 伝説の少年 CD”に引き続き購入。
声は 秀麗学院高校物語 のときよりマッチ
しっくりくるかな。
勅使河原遼太郎(テッシー)役が子安武人さんにはびっくり
"豪華客船で恋は始まる"のエンツォの声
かなり驚き

夜明けには好きと言って 

August 14 [Mon], 2006, 16:27
夜明けには好きと言って
砂原 糖子 [著] 〔画〕金ひかる
 
                   
評価 
                                                     

[あらすじ]
白坂一葉は、交通事故に遭ったのをきっかけに顔を整形、名前も変え別の人間として生きることに。ホストクラブで働き始めた一葉は、同級生だった黒石篤成と再会。かつて一葉は黒石に告白され、夏の間付き合っていたのだ。同僚となった黒石は、一葉に好きだと告白する。つらい過去を思い出しながらも再び黒石に惹かれていく一葉は…。
                                                     
本屋で他の本を探している最中に発見
衝動買い

すれ違いと勘違い加減が、絶妙。
黒石の不器用なところも、一葉の心の傷も戸惑いも切なくて!!
そしてけっこうエロかった。
少しずれたらヘタレになりそうな攻ですがやることはやる!

不思議の旅の少年たち―秀麗学院高校物語〈26〉 

August 13 [Sun], 2006, 22:29
不思議の旅の少年たち―秀麗学院高校物語〈26〉
七海 花音 [著] 〔画〕
                    
評価 
                                                     

[あらすじ]
東京屈指の名門校『秀麗学院』高三生が、待望の修学旅行に出かける!行く先は、12月のベルギー・オランダ。リーダーを務めるのが、カリスマ高校生と謳われる、学院最高頭取の不破涼。そんな涼たちが訪ねるのは、ルーベンスの名画が残る聖母教会、美しい鐘楼の町、ブルージュ、そして美麗なる石造りの町、ブリュッセル。各地で毎夜開かれるのはクリスマス市。サンタクロースの原型といわれる、聖ニコラの贈り物たちが涼たちに降り注いだ。荘厳なる中世が、学院生たちを不思議の世界に手招きする―そんな魔法のような旅が、今、始まった!
                                                     

一気に読破
もう”秀麗学院高校物語”も26巻にまで
不思議な世界に迷い込みながらも、笑いあり、笑いあり、しつこく笑いあり、そして気づくと、感動と驚きで、胸がいっぱいになってしまう

小説の中身は結構納得させられる内容だったりするから買って損することはないシリーズ
終わっほしくないけど…高校3年生にまでなってしまってどんどん佳境に

秘密のアイドル! 

August 13 [Sun], 2006, 15:55
秘密のアイドル!
あすま理彩[著] こうじま奈月〔画〕
                    
評価 
                                                     

[あらすじ]
地味で眼鏡のやぼったい容姿の高校二年生・上條結は、兄の同級生・城ノ内高嗣に幼い頃から片想いしていた。 高嗣が兄を好きでもいい、いつか振り向いてくれたら…。 そんな結の最大の秘密は、周囲に内緒で「アイドル」をしていること! だが、敏腕音楽プロデューサーとなった高嗣に再会し結だと気付かない彼に告白されてしまう。 正体がばれることを怯えつつも付き合うことになるが!?
                                                     

一気に読破
イラストとあらすじで決定し新書購入
正解。
主人公以外のカップリングもいくつか気になるものもあったから続編がでたらいいなぁ

極道的純愛 

August 12 [Sat], 2006, 16:07
極道的純愛
白泉社花丸文庫
バーバラ片桐[著] 高座朗[イラスト]  
                 
評価  
                                                     

[あらすじ]
弁護士の透雪は、自分を裏切って抱いたヤクザの跡目・克哉への怒りを忘れられず、わざわざヤクザを敵に回して渡り合う日々。しかし、二度と会いたくないと思っていたその男と法廷で再会し、美貌を歪ませる。「会いたかったよ」「―くたばれ」十年前と同じ屈辱を与えられ、ストイックな体は淫らな愉悦に堕ちていくが…。素直になれない大人たちの、プライドをかけた意地っぱりラブ・ロマンス。
                                                     

ネットで検索中に発見
極道関係のストーリーに引かれたのもあって、ネットでの購入。
期待度がたかかったせいか…以外に×
この本の前に読んだ「君が、ひとりで泣く夜に。」が同じ極道もので面白かったせいかいまいちだった…。

君が、ひとりで泣く夜に。 

August 12 [Sat], 2006, 15:16
君が、ひとりで泣く夜に。
幻冬舎ルチル文庫
神奈木智[著] 金ひかる[イラスト]  
                  
評価  
                                                     

[あらすじ]
一ノ瀬組組長の長男・彗が刑事の橘和貴と出会ったのは、外で倒れたときだった。橘に惹かれる彗は、橘と会えることを楽しみしている。橘もまた、体は弱いが優しい彗に惹かれ始める。そんなある日、彗の双子の弟・響の二代目襲名が目前に迫り、彗の身に危険が迫る。刑事の橘をこれ以上巻き込めない―彗は橘にもう会わないと告げるが…。
                                                     

読んでびっくり
これシリーズものだった
早速前シリーズを検索購入段取り決め…。
”神奈木智"の本は好きだなぁ

海猿 

May 09 [Tue], 2006, 20:11
週末映画を見てきました。

"海猿"

TVドラマのほうは見ていないけど映画のみ見てきました。

完結編とのことでこれはみないとなんて意気込んでいってきました。

ストリー、展開ともに画面に引き込まれて感動

欲をいうなら最後のみベタな展開で終わって欲しかったなぁ…。

in FUKUOKA 

March 12 [Sun], 2006, 9:31
先週末(金・土曜日)、最後の有給と休みを利用して福岡へ友人4人と旅行
ならぬ、買いものへいってきました

かなりの人人でいるだけで…疲れが…(苦笑)
やはり、福岡だから?!なのかお店も回りきれないほど…。
買う目的がないと、ただ時間が過ぎていくという感じでした。

夜は初☆もつ鍋でした

お味は…、う〜ん。
醤油味、みそ味とあったんだけどどちらも、私好みでは
…… なかったかも。
# キムチ鍋のほうがいい…かな。

宿泊先のホテルは、暖房効き過ぎで…はじめて、掛け布団なしで就寝
季節とは…マッチしていない…かな。


一番驚いたのが、こんなにも広いのに叔母にあったということ
世界は狭い
かなりの驚きです。
2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:early_summer_0
読者になる
Yapme!一覧
読者になる