移転。 

2006年01月16日(月) 23時02分
ブログ移転します。

「虹色の川魚」
http://blogst.jp/early_sally/
でございます。

貼っつけて飛んで来てちょ。

最大の癒し 

2006年01月15日(日) 16時31分
携帯のアラームかけずに寝て、起きたら10時(もちろん朝の)。外はぴかぴかに晴れてて、そのまましばらくベッドでごーろごーろしてから、朝ごはんを作る。今朝のメニューは白米、納豆、ししゃも、卵焼き、海苔。ジャパニーズフード、ラブ☆

そして洗濯をして、ふとんを干し、図書館まで歩いて向かう。片道20分ほどなので、お散歩にちょうどよい。たくさん借りてもどうせ読みきれないのだけど、文庫を3冊借りて帰る。途中、スーパーでマカダミアナッツチョコを購入。

おひる、そのチョコを食べながら借りてきた本を読む。「実録!刑務所のヒミツ」というタイトルのそれは、実際に刑務所で暮らしていた方のノンフィクションで、知られざる刑務所での生活について書かれている。
学んだこと。
・刑務所のごはんは本当に便所の味(トイレの異臭がごはんに移ってしまうらしい)
・女子刑務所は、男性が入る刑務所に比べて待遇がよい。
・犯罪を犯して入所しているわけで、その時点で本人が悪いのだけど、でも刑務所での扱いは読むに耐えかねる部分が多い。
しかし、著者がなにげに明るいトーンなので、少し救われる。

読書の合間に、友達に送る「勝手にコンピアルバム」の選曲を行う。テーマはPOP!明るいロックンロール節全開の楽曲たちをセレクトする。みおさん、待っててネ。

そうこうして、この時間。
夕食前にもういちど散歩に出る予定。


「アンダースロウ」ミゾオチ

愛媛の大学生バンド・ミゾオチの1stアルバム。バンド名を聞いて「大丈夫なのか?」と不安を抱きつつプレイボタンを押したのだけど、そんな心配皆無だった。ギター・ロックの王道をゆくサウンドと、ボーカル・高橋くんの年齢とそぐわないほどのソングライティング力は、ただの学生バンドのそれではない。みずみずしさと、青さと、だけども乾いた肌触り。派手ではないし、ずば抜けた個性もないけれど、単純に「いい」。まだまだこれからのバンドだけど、今年あたりワンランク上に行くかもね。と、最近の動きを見てて感じた。

恋ではないと思うんだよ。 

2006年01月14日(土) 23時22分
例のトムさんへの発言は、告白になるの??うーーーん、そこまでにはならないと思うんだけどなあ…でも言われて嬉しい言葉だよねきっと。あれ以来、わたしたちはちょっと近づいた(笑)。なんかね、仲良し!今日もいっぱいしゃべったし。基本的にわたしがいじられてばかりなんですけど。たまにSっ気発揮するよね、彼は。わざと困らせたり。「ボケろ」ってさ、わたし芸人じゃないですから…みんなの前でやめてください…。まあでも、普段軽いしふざけてるけど、ほんとは優しいこと知ってるからね。忘れもしない真夏の出来事ですよあれは。……いつか話します(笑)。


今日は仕事終わってから友達と待ち合わせて、焼き鳥食べて来ました♪
朝・なっとう、昼・おかゆという極貧メニューで腹ペコだったため、勢いで食べまくってしまい、お腹苦しくてちょっと死んだ。。
でも焼き鳥おいしかった。とんとろのタレ美味!
友達とも仕事の話をするんだけど、やっぱりなんか違うなぁと思った。やはり同じ会社の子でないとだめね。共感できない。あーわたしもはや感覚がおかしくなってる。
焼き鳥屋さんに向かう途中に通りかかったショップで、同期だった子が働いてるところを発見した。おしゃれなお店だった。今度ちゃんと遊びに行こう。当時は仲良くなかったけど、今は普通に話せるなぁ。離れるって不思議。逆に距離を縮めてくれる。

悩みの渦 

2006年01月13日(金) 22時21分
仕事も一区切りついたので、今日は8時頃帰宅。Mステ観ながら部屋を掃除した。リフレッシュ!やっぱりこういう時間って大切だ。

来週からは、わたしの大嫌いな「引継ぎ」が始まる。前にあった「引継ぎ」は、ただ先輩からわたしに移っただけで、わからないことがあれば先輩にいつでも聞けた。だけど、今回の「引継ぎ」は、わたしがひとりになる「引継ぎ」だ。これからはもう、わからなくても誰にも聞けないし、ひとりでなんとかするしかない。メールや電話があるけれど、会社を辞めた後も先輩を頼ってちゃいけないから、それはなるべく(絶対に、と言い切れないところが弱い)しない。

先輩は、正直同期の子よりも長い付き合いだし、仲が良い。わたしが続けられたのは先輩がいたからだし、わたしが今までのうのうと働けたのも先輩がいたから。6月頃、わたしたちは本当に苦しくて、「辞めるときはいっしょに辞めよう」と約束した。「どっちかが辞めたら、負担が片方だけにいって大変だから」と。
でも、半年後、先輩はひとりで決断をして、ひとりで辞めていく。先輩は、わたしの前では絶対弱音をはかなかったから、わたしは気づいてあげられなかった。辞めるほどの、痛みをいだいていることにも。いつだって、優しくて強かったなぁと思う。これを書いている今も、涙が止まらないのだけど。

そして、3月には、もうひとりの大好きな先輩も辞めていく。わたしはきっと、3月で辞めることは無理だろう。先輩は次が決まっているから、辞めるしかないし、わたしもそうさせてあげたい。だから、きっと、会社はわたしが辞めるのを引き止める。この短い期間じゃ、たとえ新しい人が見つかったとしても、いきなりすべてを任せられないだろうから。
もしかしたら、こうして占い師さんの言ったことは本当になるのかもしれない。本当に12月まで延びるのかもしれない。
わたしが一番つらいのは、大好きな人たちがどんどんいなくなる中で、ひとり続けていくこと。大好きな人たちは、きっとみんな、3月までにいなくなる。

外人にハグされちゃった☆ 

2006年01月12日(木) 23時16分
↑取材後のできごとです。ハィ。「なんなのー」って思ったら抱きしめられてました。ハィ。

今後のことが不安です。わたし、3月で辞められない気がする…。そもそも人がいないんだよ。編集経験者ってそうそういないし、応募はあっても採用までなかなかいかないし…。
と・り・あ・え・ず、恐れていたことが現実になると思う。編集部わたしひとり…!
昨日から「これがストレスってやつ?」ってもんがおなかのあたりグルグルしてんのー。
どうなるんだろこの先…。

緊急ダイエット特集に惹かれてananを購入。うぉーいろいろやってみよう。おしりと脚がやばいよ。

まじでやばい 

2006年01月12日(木) 0時16分
仕事がつらくなってきた…先輩がやめる分、どさどさ仕事が回ってきてて…いきなりわからんし、時間はないし、課長からはすごまれるし…「どうでもいいから早く辞めたい」ってひさしぶりに思った。
こんなんでひとりになんてなれない。怖い。これからは全部わたしに来る。責任も、課長のイライラも、全部。やだー…なんか…入社当時みたい…ここからもっかい必死になって、毎日しがみついていかないといけないのかな。それだけの気力が今のわたしにあるかな。

FAB FOX/フジファブリック

太った? 

2006年01月10日(火) 22時51分
って聞かれた…最悪だ…「そんなこと言わないでください」って怒りをあらわにしてみたけど。
帰りは歩いたよ!脚ヤセ!一番太ったのは脚なんだよなーやっぱなー。
座りっぱだし移動は車かチャリだし。毎朝のヨガは効果がないのかしら??


例の内田くん的存在の人とようやく語れたよ。ここではひとまず、トムさんと名付けます。
トムさんはわたしよりせっぱつまってて、「ほんまに今日辞めてぇ…」って言ってた。
わたし「でもトムさんが辞めたらなぁ…」
トム「なに?」
わたし「寂しくなるじゃないですか」
トム「なんで?」
わたし「だってトムさんおもしろいですもん」
って、なんだか素直に言ってみただってほんとだもん。だからわたしより先に辞めてほしくないんだけど、そんなこと言えないし、そんな義理もないし。わたしのために生きてるわけじゃないしな。
そして、トムさんも東京出ようかなと思ってるらしい。楽しいな!
でもわたしのことについてはめっちゃ否定された。。「絶対無理だと思うよ」って言われた。
わたし「でも行きます」
トム「こんだけのキャリアで絶対どこも使ってくれんて」
わたし「でもやるだけやります。それでだめならそのとき考えます」
トム「けっこう頑固だな……」
わたし「わたし頑固です」
でもねー、今日けっこういろいろ話せてよかった!なんかトムさんは、普段は軽くてふざけたことしか言わないけど、ふたりになると真面目なんだよ。現実的だし。
はー本当限界そうだったけど、大丈夫かなぁ…心配だ…でも辞めてほしくない…


〆切前なので流れるように仕事してたら22時回ってて、ほんとはまだすることあったけど、明日からのことを考えて早めに切り上げて帰ってきた。歩いて帰るといろいろ考えごとができて良いです。歩く速度はわたしが考える速度にちょうどいい。
そしてマンション前で友達(同じマンションに住んでる男の子と付き合っている)と遭遇遅ればせながらクリスマスプレゼント(例のの電卓ですよ)を渡しました。もりもり働こうねー!

今日も鍋。 

2006年01月09日(月) 19時06分
昼間にココアクッキーを作ってみたら、大失敗しました。
生地がゆるすぎて、天板に乗せた個々の○がオーブンの熱で溶けて、最終的に巨大な塊がひとつ出来上がりました
薄いマフィンみたいだったし。端っこはクッキーめいてたけど。
お菓子づくりの上手な女の子になりたぃ…ときめきレディになりたぃ…


そんな中、昼過ぎにお父さんから電話が。
わたしに良さそうな転職先をネットでみつけたから、手紙で送ろうか?だって。
手紙か…メールのやり方教えてあげようかな…でもどうもありがとうパパ…
わたしも見てるサイトだったから、今回は断りましたけど、なんだかすごく嬉しくなった!
がんばるよーパパ
こないだ応募したとこ書類通るといいなぁ…あああああー。


さっきライブ情報集めてたんですが、春も楽しみなのがたくさんあるなぁ。
しかし、そのときわたしがどこにいるか現段階では未定だから、うかつにチケットが取れない!
とりあえず、3月のノーリグとミゾオチと一青窈行きたい。
レミは…CDJのときもそこまで熱くなれなかったから別にいいかな…ぬー。
他になんかあったっけ…あ、テナーの3rdアルバムが楽しみです
キャプストの2ndアルバムも欲しい。「キミトベ」大好きです。スペシャ中学の妖怪研究部には感動します。
今年も音楽はアツいな(>v<)
YOUR SONG IS GOODが気になるこの頃。

Samaritan Girl 

2006年01月08日(日) 10時39分
韓国映画「サマリア」観ました。
ものすごーーーーーーーーーくよかった!!
哀しいのに、すがすがしい。こんな映画ははじめてかもしれない。

ひとりの少女の飛び降りから哀しい連鎖が始まるんだけど、決して不条理ではないから…哀しいけれども歯痒くない。援助交際がキーとしてあるんです。ふたりの少女(少女というには大人で、女性というには子供なんだけども)のみずみずしい輝きと、社会全体の殺伐とした空気が映画の中でうまく合わさってる。チェヨンも、ヨジンも、パパも、たくさんの‘おにいさん’たちも…誰ひとりとして、悪者ではないのね。いわゆる。とても人間的だから…ラストも、わたしは希望が見えた。
とにかく、ひさしぶりに‘イイ’と思えた映画でした。
第54回ベルリン国際映画祭で銀熊賞をとってるみたいです。やはり。

そして「スーパーサイズ・ミー」の感想。
1ヶ月マック漬けの生活で、体があんなに変わるとは。アメリカのジャンキーな食生活と比べたら、わたしの暴飲暴食なんて可愛いレベルだなぁ…。

宇田川カフェのコンピアルバムがいい!最初の音から好きだった!
参加アーティストも超豪華なの。オレンジペコー、ハナレグミ、原田知世、小島麻由美、元ちとせなどなどなど。
ちょっぴりジャジーでユル〜い雰囲気☆休日に良い…いやされる…(´v`)
宇田川カフェにも行ってみたいなぁ。

今夜は友達呼んで鍋パーティです♪

さわやかスマイル ぽってり唇 

2006年01月07日(土) 20時51分
会社帰りに友達と焼肉行きました。久々にちゃんと話せたね…まゆちゃん…☆
会社のことに関しては他の人にいくら言ったって絶対伝わんないから、同じとこで働いてる子は本当にわかりあえる大切な存在だと思う。そして上の人たちよりも、冷静な目で見てるから納得できる。
これから先どこで働いても、わたしの基盤はずっとここだと思う。
仲間がいて、本当にわたしのことを考えてくれる先輩がいて、おかしな大人たちもいて、無邪気な子供もいて。
でも、わたしの軸はここ。すべての基準はここ。否が応でもね。

ピロウズのニューアルバム聴いてます。
ピロウズ初めて聴いた!好きです。ロックだねぇ。
キャリアがあるベテランさんってことを忘れてしまうほど軽やか。そしてシンプル。
ZAZENも聴いてみます。ナンバーガールはいまいち理解できないんだけど、ZAZENはどうだろう。
なんか、リリース前に聴けちゃうのは役得だと思います。
むしろリリース日の感覚がなくなってくる。

明日から2連休だし、DVDいっぱい借りた☆
「ベルリン、僕らの革命」「マシニスト」「サマリア」「スーパーサイズ・ミー」「チェルシーホテル」
今晩から映画漬けしてやる!

ピロウズ、詞がかわいいなぁ。
プロフィール
サリイ editor/writer
12月生まれのユルい子
ヨガと散歩でパワーアップ中
上京に向けて転職活動開始
さいきんのわたし
Music:「UTAGAWA CAFE vol.2」V.A.
Movie:「サマリア」
Book:「旅と小鳥と金木犀」石田ゆり子
Live:COUNTDOWN JAPAN05/06
2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:early_sally
読者になる
Yapme!一覧
読者になる