アルマジロが興味深い 

November 03 [Thu], 2016, 18:34
今日、自然治癒力が高まる市川市の整体のテレビでアルマジロを見ましたが、可愛いと言うか面白い体つきをした動物ですね。
アルマジロ類というのは、いずれも体が装甲帯盾って呼ばれる物に覆われていて、頭やシッポ、四肢などもウロコ状になっていましたよ。
これがアルマジロの特徴的な部分ですよね。

そんなアルマジロの中でも、ココノオビアルマジロっていうのは、最も広範囲に分布しているそうです。
アメリカ合衆国のカンザスやオクラホマ、ミズーリーからテネシー、サウスカロライナなどの南東部、またそこからメキシコや中米を経て、南アメリカのアルゼンチン北東部まで見られます。

アルマジロの体は、その特徴的な9列ある丈夫な装甲帯楯が、可動帯甲という軟らかい皮で繋がっていて、捕食動物や外敵から守っているそうです。
そういった外敵に攻撃された場合などは、頭や四肢を装甲の間に引っ込めることができるんです。
何を食べているかというと、アリやバッタなどの昆虫類。
そしてワーム類です。
他には、果実や種子、キノコなどを食べて生活しているそうですよ。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:early179
読者になる
2016年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる