初(うい)が和音(かずね)

February 11 [Thu], 2016, 22:08
皆様ご存知のように、妊娠とビタミンの一種である「葉酸」はとても関わり合いの深いものですよね。なぜかと言うと、葉酸の果たす役割が、妊娠初期に最も重要になるからです。

もちろん、妊娠中だけでなく、妊活中の女性にも同じことが言えますよね。

妊娠発覚後から葉酸を摂り始めるよりも、母体に十分な栄養が満たされた状態で赤ちゃん(昔から、「子供は三歳までのかわいさで一生分の親孝行をする」なんていわれます。



赤ちゃんのうちから、なるべくたくさんの写真や映像を残しておきたいものですね)を授かるためにも、妊活中から、積極的な葉酸の摂取を心掛けてください。



冷え性は不妊を招くと言われています。冷え性を放っておくと血液の循環が悪くなり、ご飯から摂る栄養素(これを気にして献立を考えるのは非常に大変です。
でも、家族の健康を維持するためには必要なことだといえるでしょう)が体に有効に行き渡らず、排卵障害や子宮の機能が落ちるといった報告があります。
このような状態を緩和するのに、お灸は効果的です。


血液の循環を良くして自律神経のはたらきを促し、体全体をリラックス指せる効果があります。冷えを克服して温かな赤ちゃん(昔から、「子供は三歳までのかわいさで一生分の親孝行をする」なんていわれます。赤ちゃんのうちから、なるべくたくさんの写真や映像を残しておきたいものですね)のお部屋(子宮)をつくりましょう。今、二人コドモがいます。


二人目の子に向けて妊活をしていた時の話ですが、産み分けについて興味があったので、本を買って読みました。上の子が男の子でしたから、二人目は女の子だったらいいね、と主人と話したことがあったので、本当に産み分けが出来るのかな?と半信半疑な気持ちで読んでいました。排卵日を特定したり、タイミングを調節するなど、産み分けにチャレンジし立というわけです。その後、無事に妊娠し、性別が判明する時までは緊張しましたが、無事に女の子を妊娠することが出来ました。



妹が出来た、と家族で喜んでいます。クリニックでの不妊治療を経て、ようやく第一子を授かることができました。

妊活中の御友達たちと同様、結婚後3年を前に不安になったんです。タイミングを見計らって努力しても、妊娠しなくて、こればかりは神様次第かなと思いました。
でも、親戚にコドモができたことをきかされたりすると、焦るやら、落ち込むやらで大変でした。
クリニックで検査の末、多嚢胞性卵巣症候群と言われ、排卵誘発剤で様子を見ることになりましたが、二周期ほどで妊娠できました。

原因がわからないときは早めに受診したほウガイいと言うことでしょう。葉酸を多く含む食べ物ですが、フルーツでは、イチゴが代表的ですね。
あまり店頭では見かけませんが、ライチにも多くの葉酸がふくまれていると発表されています。
その他の果物にも、葉酸が多く含有しているものがあります。
柿やアセロラ、キウイフルーツも該当しますし、葉酸はビタミンの一種なので、オレンジやレモンにも豊富にふくまれています。



十分な葉酸を簡単に摂取するためには、オレンジジュースを飲むのも問題ありません。


不妊の要因としては、排卵が上手にいかない排卵障害や、受精しても子宮に着床が困難であるといった女性の方での問題と、精子の量が著しく低くて受精に至らない無精子症や性機能障害等、男性の方の要因が挙げられると思います。更に細かく言えばきりがないですが、一番良くないのは「思い込み」ではないでしょうか。
両親そろってこそ赤ちゃん(昔から、「子供は三歳までのかわいさで一生分の親孝行をする」なんていわれます。赤ちゃんのうちから、なるべくたくさんの写真や映像を残しておきたいものですね)は出来るのです。女性のみならず男性も検査をうけることが推奨されているのも当然ですね。

上の子が産まれて4年たった頃から2人目不妊を疑い、病院に行き始めました。本当は夫婦共に不妊検査と治療をと願っていたのですが、一度言ったら気が乗らないふうだったので、生理周期は順調でしたが、通院でタイミング療法をうけることにしたんです。

1回3500円?四○○○円という値頃感でつづけましたが、それでも妊娠に至らず、姉に勧められた葉酸サプリを飲み始めました(すごく高いらしいです)。相乗効果なのか、全部飲み切らないうちに、赤ちゃん(昔から、「子供は三歳までのかわいさで一生分の親孝行をする」なんていわれます。赤ちゃんのうちから、なるべくたくさんの写真や映像を残しておきたいものですね)を授かることができて、これ以上待たなくて良いのだと思ったら気が楽になりました。

妊活なんて聴くと、主に女性がするものだと考えていませんか?もちろん、女性が行なうべき妊活も沢山あります。しかし、男性にも出来る妊活があるんです。それと言いますのも、葉酸を十分に摂るという妊活なんですね。不妊などの原因は母親側だけの問題かというとそうではなく、夫である男性側に問題があるという事だってあるのです。



特に注目したいのは、精子の染色体異常です。
これは受精卵の着床率に影響をおよぼします。



葉酸にはこうした染色体異常を軽減するという研究結果が報告されていますので、是非、男性にも実践して欲しい妊活のひとつなのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:莉奈
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/eaphetni3pl2fc/index1_0.rdf