ライオンラビットの高浜

July 05 [Tue], 2016, 19:02
普段は肌が乾燥しづらい人でも冬になるとカサカサになってしまう場合もあるので、洗顔後やおふろの後は化粧水をつけたり、乳液を使うといいでしょう。寒い時節になると肌荒れや、肌トラブルが増えるので、自分で出来る、肌の手入れを怠らないようにした方がいいです。


しっかりと肌を潤わせることと血行促進することが冬のスキンケアの秘訣です。私は花粉症で毎年辛い思いをしているのですが、スギ花粉の時節が近づいてくると、敏感肌になって肌荒れが起こってきます。



なので、この時節にメイクをするとより悪化するので、ナチュラルメイクを行っています。

やっぱりアイメイクくらいはしたいと思いますが、肌が結構敏感になっているため、目の痒みがさらにひどくなり、絶対にできないのです。

普通より弱い肌の場合は、普通より弱い肌だと決め付けることはあれかもしれませんが、、お肌に負荷が掛からず、その上肌別に合った化粧品(次から次へと新しい技術、新しい成分が開発されて新商品がでますね)で、スキンケアをしていくことが大切です。
気候やお年によって、肌コンディションが変化しやすいというのも、敏感な肌の悩ましいところです。それぞれの肌の状況に合わせて、丁寧にお手入れをするようにしましょう。

美しい肌の秘密はズバリ、肌の水分(常圧乾燥法、減圧乾燥、カール・フィッシャー滴定法などの測定法が知られています)をどう保つかといえると思います。
水分(常圧乾燥法、減圧乾燥、カール・フィッシャー滴定法などの測定法が知られています)の比率が高ければ生まれたての赤ちゃんのようなハリのある肌になります。何もお手入れをしないと水分(常圧乾燥法、減圧乾燥、カール・フィッシャー滴定法などの測定法が知られています)はあっという間に蒸発してしまいます。
化粧水で肌をたっぷりと潤したら、馬油クリームで十分に膜を作ってあげるのがオススメです。
近頃、重曹がニキビケアに効くと注目が集まっています。弱アルカリ性の重曹には油分を分解する性質があるため、重曹を混ぜた洗顔料で洗顔すれば、毛穴に詰まった汚れを取り、角質をケアすることができ、吹き出物を改善してくれるのではと期待されています。
ただし、重曹には研磨効果があるので、洗顔に使うと肌トラブルを起こす惧れもあるため、試す時には、注意を払って行ないましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ユウカ
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/eanes0hermeork/index1_0.rdf