ドュパイエの競馬への思い

October 12 [Wed], 2011, 17:40
そないなわいを誇りに

思ってくれとるおかんでっから、わいはここでぇずっって待ちまんねん」ってきっぱり答えとったのを印象深く覚えていますわ。証券会社よってに送られてくる各会社のパンフレツトや、パン屋はんのパッケージ、ちゃー・メーカーのカタログやらなんやら、やらゆるトコに「うちらの使命は……」ってか、「うちらの情熱を注ぐってこ2011年第16回秋華賞(G1)予想サイトろは……」やらなんやらって、「使命」や「情熱」につおって書かれていますわ。でぇ」れがおのれの使命やって感じとる」って強くアピールやるアメちゃんリカ。確かに、「おのれの使命がなんかわかっとる」ってはっきり言える人は、何やってもいえへん自信に満ちやふれていますわ。おのれ自身ってコネクトでぇきとる人やからでっしゃろ。八十歳になるうちの義おかんも、「毎日ええこってを一つは絶対すんねん。な$$$るべく早起きして、でぇきれば三つはやるねん。今日はお隣はんのために車を運転したるの」って、おのれさかいきる範囲内でぇ、おのれの魂を満たすこってを毎日コツコツ続けておって、その姿にはほんまに励まされまんねん。「うちの勝手ぇやろなしれへんねんけど、おのれが気持ちええよってにそないすんねんや。たやなんかやってやげたいだけぇやねん。感謝されてなくてもええねん。おれらはこの世の中に助け合うためにおるんやから」なんて言い切っとるトコも愛らしいのや。人の評価を気にして、息も絶え絶えになりながら、きつい顔をして$$$生きるんは、まっぴらつてこってや。30/の、あんたの周りの小さな奇跡に気づくそないな小さな幸せの積み重なが、人の一生を通して大きな喜びになつて、いつか奇跡を起こすきやでつかけになるやろなしれまへん。ず鱚. . i 3l ;::t'r:7・ぁなたにってっての「魂の仕事」を見つけるわく、「魂レベ$$$ルでぇ満たされるにはどないやんかええやんうか?」ちゅう質問を受けまっけど、魂レベルでぇ満たされる人生を送るには、食べていくための仕事って$$$、ほんで魂の仕事の両方を何やらかの形でぇ果たさあらへんってあかんのやって思うで。それに気づかんと、食べていくだけぇのこってしか考えておらへん人は、まやまやほんまの人生を生きておらへん、それかなんぼなんでも奇$$$跡的な可能性には触れへんまんま、生きとるほなあらへんやろか。仕事て文字通り「仕える事」でぇ、「仕事」って呼ぶよってにには、どなたはんかのお役に立てるわうに仕えないけまへん。生きていくための仕事は、なんし生活していくためのもんでっから、たいがいは、クレジットをおっただけぇるちゅう条件を前提にしてのこってや。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:入江松吉
読者になる
2011年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/eajfxb86/index1_0.rdf