浮気相手と会う曜日だとか時間帯がわかってい

March 05 [Sun], 2017, 13:10
浮気相手と会う曜日だとか時間帯がわかっていれば、調査期間は短くなりますので、調査費用のお財布への負担を減らせるのです。



といっても、いつ浮気をしているのかを知っているにしても、友達に何とかきいてもらって、証拠を撮ってきてもらうにしても、骨折り損になることは確実です。勘づかれないように写真を撮りたいときは探偵を雇うのが賢明でしょう。

不倫に関する問題を誰かに相談するなら弁護士がいいでしょう。

離婚したいと考えるのか、不倫相手から慰謝料を取りたいと考えるのかを考えてから相談して下さい。また、不倫の証拠を掴みたいときには、探偵や興信所に相談するべきです。


相談者が女性の場合、近所の奥さんやユウジンに相談してしまう人も多くいるのですが、噂の対象になりたくないのであれば、相談しないようにして下さい。 探偵が用いている追跡グッズとは 自分でも買えるのかと言われたら、購入できます。通常は、追跡グッズはGPS端末を使用することが多いです。でも、これはどんな人でもネット等で購入が可能です。
車両に載せるタイプのGPS端末は、車の盗難を考えた上でつけておくものですので、誰でも買えるのは当然です。


探偵をおねがいすると高くなるので、「私が尾行すればいいんじゃない」と簡単に考えてしまう人もいるそうです。簡単にでき沿うに思えますが、それはテレビドラマの話で、予想外の出来事が出てくるのが実際で相手に悟られず尾行をするのは想像以上に難しいはずです。相手の隙を掴まねばならないのに警戒されてしまえば、本当に浮気していなかったのかわからなくなってしまうこともあります。



あったことをなかったことにさせないためには、迷わず探偵に浮気調査をしてもらったほうが得策です。法律の中で、夫婦関係にある人が配偶者ではない人と男女の関係にいたることを不倫とよびます。すなわち、法律上では、肉体関係を持っていなれば、食事やあそびに行ったとしても、不倫じゃないということです。男女の既成事実をつかむのは個人では難しいですが、探偵や興信所の力を借りるということも考えてみてもいいかも知れません。

探偵に依頼した仕事が浮気調査だった場合、どう考えても覆しようのない裏付けが取れれば、配偶者と不倫相手から慰謝料を支払ってもらうこともできます。相手が信頼できなくなってしまったら人生を一緒に歩むのは精神的な負担は計り知れないものになるでしょうから、慰謝料を請求し、離婚する決断もありでしょう。また、配偶者の不倫相手に慰謝料を請求したならば確実に別れさせることもできるはずです。不倫の慰謝料の相場としては200万円前後ですが、場合によっては50万円程度ということもありますし、400万円くらいになる場合もあります。
実際は、離婚はしなくても慰謝料を請求することはできますが、金額は少なくなってしまいます。

また、不倫の相手が浮気を認めない際は証拠が必要とされます。



第三者からみてもはっきりとした浮気の証拠が必要です。

なるべく少ない費用で浮気調査を依頼するには、できる範囲のことは自分で前もって調査しておきたいものです。
調査と聴くと大変沿うに聴こえますが、そんなことはありません。毎日のパートナーの行動記録をいいのです。毎日、仕事に出掛けた時間、帰ってきた時間、電話で誰かと通話していれば、その時間と話していた時間の記録もしておきて下さい。レシートやクレジットカードを確認すると浮気を確定することもできるでしょう。最初に、普段たち寄らないようなコンビニエンスストアの領収書をほぼ毎回目にすることが多くなったら、その周辺に習慣的に何度も行っていることになるのです。その場所でずっと見ていると、運がよければ浮気の瞬間をとらえることが出来るかも知れません。浮気の裏付けをつかみ取るには、探偵に浮気調査を依頼するのが最も確実でしょう。
とはいえ、探偵への調査依頼は費用がかさむので、どんな人にも簡単に依頼することができるとはいえません。
探偵への浮気調査の依頼は、いくらくらいのお金が必要になるのでしょう?探偵事務所ごとにも料金はまちまちなので、依頼する前には見積もりをおねがいするのがよいでしょう。
ケータイの通話履歴から浮気の証拠がつかめますね。浮気相手への連絡手段として携帯を当たり前のように使われるからです。
近頃は、メールとかLINEといった手段で連絡をことも増えていますが、好意をもつ相手の声をききたい、話したいと思う可能性は十分あります。

ふとした時に電話している可能性は否定できないのです。カーナビにより浮気があるという証拠を見つけることが可能です。こっそりとカーナビにある履歴を見て、浮気の相手とドライブデートした場所を見つけられることがあります。


あまり見たことのないところの履歴があった場合、注意する必要があります。

そして、よくガソリンが入れられていた場合、車を用いてデートされている可能性があるかも知れません。探偵の浮気調査に支払う費用は2つに分けられ、「実費」と「時間給」になります。

実費に含まれるのは、電車やバスなどの交通費、フイルムや現像料などをいいますが、調査中の食費が加わることもあるそうです。


そして、時間給とは、何人で何時間調査したかで、計算した費用です。

調査にかかる時間が短いほど支払いも安くすみます。
妻又は夫が浮気していることが明らかになっても夫婦生活を続けていきたいのであれば密会の場面に行こうとするのはするべきではありません。



パートナーを裏切ったことがバレた途端に相手が逆ギレしてしまって、夫婦関係が修復不可能になる可能性を否定できません。しかも、浮気相手に直接関わった結果、大きなストレスになってしまうのです。実際に浮気調査にかかる期間はどれぐらいなのかというと、普通は1週間以内にはオワリます。


しかしこれはあくまでも平均がそれぐらいだという話です。



浮気を疑っているパートナーがとても用心深かったりすると、場合によっては1週間から1か月くらい掛かってしまう事もあります。逆に、浮気する可能性の高い日が調査の前に分かっていれば、一日で調査が終わるなんてこともあります。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:一真
読者になる
2017年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる