ゆめ 

February 25 [Mon], 2008, 19:51
 私はよく出産の夢を見る。

昨日の夢もそうだった。


私はお産のため分娩室に入っている。

 看護婦さん 『麻酔のお注射しますね〜。』

なぜかその看護婦さん、現在うちの店で働いてもらってるパートさん。

モチロン彼女は看護婦さんの免許など持ってはいない。

背中に下半身麻酔の注射を打とうとしている。

 ≪なんでPちゃんが看護婦??
  
  なんか注射の位置がすごい上のような気がするんですけど・・・・≫

と、不安に思いながらもそこは夢。。。。

無事に注射が終わり帝王切開が始まった。

・・・・が、

 ≪なぜ私はうつ伏せのまま?!?≫

どこをどう切ったのか、私はうつ伏せの状態のまま帝王切開で出産した。

あっという間に赤ちゃんが取り出された。

だが、泣き声がしない。。。。

看護婦のPちゃんは慣れた仕草で〔プップッ〕っと、鼻を一吹き。

両方の鼻に入った羊水らしき液体を吹き飛ばした。

すると赤ん坊は産声を上げた。

 Pちゃん看護婦 『元気な男の子ですよ〜。』

その赤ん坊、出てきたときは普通の赤ちゃんだったのに

産声を上げたとたん、見る見る顔が変化した。

クレヨンしんちゃんのようなゲジゲジ眉毛に下膨れの輪郭。

西郷隆盛のような、大黒様のような、おっちゃん顔になってしまった!

 ≪えぇーっ!?何で???≫

と思ったら今度はいきなり喋ったのだ!

 赤ちゃん 『俺の名前は何?』

 美緒 『えっ!?名前?エ〜ッと、昭人は違うし。。。。』

 ≪まだ決めてないよ〜!≫ A(゜゜;)アセアセッ


今から出産するという夢はこの前見たが、その時は出産前に終わってしまった。

これはその続きだったんだろうか・・・・・?

それにしても、普通でない事が普通に感じる【夢】っておもしろい!(⌒▽⌒)ワハハ♪

昨今のご時世、ウソつきだらけ?? 

February 15 [Fri], 2008, 14:41
土曜日のお話。

私は大学時代からの親友(♂)のお家へお泊りに♪

大学時代から友達以上、恋人未満の関係の私たち。

でも、そこに恋心は全くありません。とっても気が合うし肌も合う(笑)良き理解者。

考え方がすごーく合うのよねぇ〜。

そんな彼と真夜中のトーク。テーマは「SAGA」といってもシモネタではなく、

「ぶりっこ・猫かぶり・見栄っ張り〜の」について。


彼の出身高校は男子校。大学時代に語学専門学校とWスクールしてて

その専門学校は9割が女という ほぼ女子校 も経験。

ちなみに私は幼稚園〜大学まで全て共学育ち。兄と弟という男兄弟に挟まれた環境。

女子校とは縁遠いし、よくサバサバしてて男っぽいね! なんて言われます・・・涙


そんな彼いわく・・・

「男は本来精神的に弱い生き物で、弱さを隠すために見栄を張りたがる。逆に女は
本来強い生き物であって、それを隠すために可愛い子ブリッコをしたがる生き物です。」

世の中の人は大抵、自分を良く見せようとウソをついて生きています。

男の場合は自分の弱さを認めて強くなろうと生きる人のほうが魅力的で
人間的にも成長するだろう。

女の場合は、常にブリッコせずに素を出したほうが男友達が増え人脈も広がるんでない?

しかし、男から見るとたまにはブリッコ必要!
そのさじ加減が上手な女はたまらない 笑

だそーです。

なるほど。確かにそうかもしれない。と少々納得。

つまり世の中ウソツキだらけってわけね。笑

だから楽しいラブゲーム♪♪




その後、今更ですがDVDで「THE 3名様」を初めて見ましたっっ

本当にくだらなくて笑えるっっ アレは傑作!!

真夜中、1人で大興奮でした♪笑


ちなみに私、彼氏いるんだよなぁ〜 まぁいいか。

と、やっぱり相変わらずダメ女。とゆーか付き合って間もないのに・・・

最低です。すみません。

ピエロ 

February 07 [Thu], 2008, 14:36
            *******

「どうして、会社に電話してきた?何でこの店?、駅前に喫茶店、いっぱいあるのに・・」

「ごめんなさい。私の方から二度と会わないと言っておきながら・・。本当に御免なさい。」

「この4月から営業二課に異動してね。今日、電話転送してくれたのは、新人の女性だったから・・。」

「・・・・」

「・・もう4年前のことを知っている人、綾部さんと・・、森さんぐらいかな・・。」

「二人とも、まだ独身なの?」

「知らないよ!・・気になるなら、俺を呼び出さずに、本人に訊けばいいじゃないか!」

「・・・・」

「で、用って何?・・どうしてこの店で?・・ここで、君が突然分かれるって言って・・・・」

「ごめんなさい・・、特に用があるわけじゃないの。」

「もう会わないと言った人に、理由もなく会う?・・・、悪いけど失礼するよ!」

「御免なさい・・、実は、・・・・」

            *******

「この絵が何だよ? 前のままじゃないか、覚えているよ。」

「あの頃は、浩二さんがいつも早くて、こちらに座って待ってくれたでしょう。」

「・・・・」

「あの頃は、このピエロの絵、この店の雰囲気に合わないなぁぐらいしか思ってなかったの。」

「・・・・」

「今日、主人の義姉さんに用があって、その後すぐ帰るのもどうかと思って、なぜかここに入ったの。」

「・・・・」

「紅茶飲んだら出るつもりが、そのピエロ見てたら、同じ絵なのに違って見えて・・。」

「・・・・」

「あの頃は、おもしろい絵としか思ってなかったのに、ここから何気なく見てたら・・」

「別に前の絵と思うよ、違う絵じゃない。」

「顔も手の動きもこっけいだけど、体が泣いてるように見えたの。」

「それって、もしかして・・・」

「で、サンドイッチを注文して、浩二さんの会社に電話したの。ダメもとで。」

「・・・・」

「あの頃は、不安なことがいろいろあって、浩二さん、追いかけてくれると思ってホームで・・」

「・・・・」

「浩二さんにも両親にも愛嬌振舞ってて・・・。ごめんなさい、さっきのことは、言いすぎね・・」

「気にしなくてもいいよ。でも、もう本当に、今日が最後にした方がいい。お互いのため。」

「そうね。・・・・、あらっ、雪が降ってきたぁ。久しぶりね、都会の雪・・。」

    

亀田家終わりかも 

January 29 [Tue], 2008, 14:34
【BOX】「全会一致」で亀田叩き!理事会が厳罰要望書提出へ
 日本ボクシングコミッション(JBC)は15日、東京都内で倫理委員会を開き、WBC世界フライ級タイトルマッチで反則を繰り返した亀田大毅(18)=協栄=、反則行為を指示した父・史郎トレーナー(42)らに対する処分を検討する。これに先立ち、東日本ボクシング協会(大橋秀行会長)は理事会を開き、亀田家に対する処分を検討するが、12人の理事の1人で亀田兄弟が所属する協栄ジムの金平桂一郎会長(41)は海外出張中のため欠席。全会一致で亀田家に対するライセンス剥奪(はくだつ)などの厳罰を求める要望書をJBCに提出する。





 亀田家は、もはや“孤立無援”−。15日に開かれる東日本ボクシング協会の理事会に、理事の1人で協栄ジムの金平会長が欠席する。

 金平会長を除く、11人の理事からは厳しい意見が多く、大橋秀行会長は「亀田史郎トレーナーのセコンドライセンスの剥奪は免れないでしょう」と話しており、理事会の総意としてJBCに厳罰処分を求める可能性が高い。

 そんな、亀田家の今後を左右しかねない重大な理事会に、亀田家の最大の理解者である金平会長は大毅の世界戦の翌日の12日からロシアに出張中のため欠席。所属するサーシャ・バクティン(24)の世界戦を実現するため、ロシア・サンクトペテルブルクで、WBA世界バンタム級王者のウラジミール・シドレンコ陣営と最終交渉を進めており、帰国は17日の予定。これにより、救いの手を差し伸べる理解者は1人もおらず、亀田家は四面楚歌(そか)となった。

 また、WBC世界フライ級王者の内藤大助(33)=宮田=と、所属する宮田ジムの宮田博行会長(40)も15日に、JBCに対して、亀田大毅の反則などに関する調査を求める要望書を提出する。

 東日本協会、内藤陣営からの要望を受け、JBCは倫理委員会でビデオ検証などによって処分を判断するが、ライセンス停止、ファイトマネーの没収など、亀田家に厳罰が科されるのは確実だ。

希望降格制度 

January 15 [Tue], 2008, 9:54
心の病、官僚にもジワリ・中央省庁1.3%休養 Nikkei Net BIZ+NET

 2006年度に心の病で病気休暇を取った中央省庁の職員は在職者の1.3%に当たる563人で、省庁別では社会保険庁が6.4%と最も高かったことが、人事院が実施した実態調査で分かった。

 年齢別では30歳代が半数近くを占めており、人事院は職員の勤務状況に日ごろから注意するよう各省庁に要請した。

 人事院が5年ごとに実施している調査によると、国家公務員の長期病休の原因は「精神・行動の障害」が1991年には4位だったが、96年には2位、2001年には1位に浮上。このため、中央省庁職員の心の病をテーマにした実態調査を実施。

 32の中央省庁の担当者に電子メールで調査票を送り、各省庁で06年度、心の病で病気休暇を取得した職員について調べた。

 休暇取得者の割合を省庁別にみると、「社会保険庁」が地方勤務を除く在職者296人中19人の6.4%で最も高く、「公正取引委員会」2.4%、「総務省」2.1%と続いた。






調査要件が、

2006年度に心の病で病気休暇を取った


という職員ですから、それが、

省庁別では社会保険庁が6.4%と最も高かった


ということですが、100人について6人以上の割合ですから、非常に高い率だと思いませんか?



 「心の病」というと昔は、当該職員が「精神的に弱い」のが原因でそうした病気になる、と思われていて、'''「心の病」=「ダメ職員」'''のレッテルを貼られたものです。



 気に入らない職員で元気のないものがいると、「あいつはちょっとおかしい(ノイローゼ気味だ)」と風潮して、職員同士で足を引っ張るような者もいたと聞いています。



 しかし、今では心の病を患う職員の年齢も職種も職位も様々であり、また、その原因も同様であり、何らかの対策が必要であるという認識が定着しています。



 私は、この「心の病」を原因に降格ができないかどうかを考えたいと思います。



 たとえば、部長や課長という高位の官職にあるかたが心の病になって、その職責をまっとうできない場合があります。



 これを部長だったら部長相当職、課長だったら課長相当職のラインから外した職を創設し、そこに就かせるというのはいかがなものかと思うからです。



 また、管理職が心の病から復帰した場合、部下となる職員の精神的な不安はかなり大きなものです。



 当該管理職の管理能力が「心の病」から復帰後、どれくらい回復しているか不安があります。



 これは、管理職本人も、またその部下も同様に抱える不安であり、また実際に、病気から回復しても、管理能力に翳りが見える者もいます。



 したがって、そういう場合には、必ずしも管理職に復帰させるのではなく、本人の意思により降格することができる希望降格制度を設けるのも良いと思います。



 本人の意に反しない降格は、地方自治法の関知するところではありません。



 部長の職責でもないのに当該相当職を創設することは必ずしも職務給の原則に反するとは思いません。



 しかし、そうした職があるからといって、「心の病」を患ってポスト職をまっとうできない者を同等職に就けておくことは、職務給の原則に反すると思われる場合があります。



 そのような場合は、本人の意に反してでも降格させるべきであると思います。



 公務の場合、降格すれば給料月額は降格前と同額か、その直近下位に下がります。



 職位は下がったとしても、給料は保障されているのですから、激変緩和も配慮された制度となっています。



 意に反した降格は、当該職員のモチベーションが下がる、という意見もありますが、当該職員以外の職員のモチベーションにも配慮するべきです。



 降格しても復活できる、という道を開いておくことが必要です。



 それが制度整備だと思います。



 職員の意に反する降格は、非常に「人事的な」お話しで、私はそれについて議論するつもりはありません。



 しかし、心の病がこれだけ増え、また、介護など家庭での負担の大きい職員で働く意思は持っている者などのためにも、希望降格制度については、事務レベルで検討して、今後、上の判断を仰ぐ価値があると考えます。



 ただ、人事管理上の問題として、本人が希望しなくても、降格させる必要がある場合もあるということです。



 その場合、部長ならば部長相当職でラインから外れたポストにこういう人を当てていると、誰も希望降格はしたくなくなるのが人情ということになります。



 管理者に求める管理能力を明確にし、厳しくそれを査定する必要があります。



 昇進は不可逆的であります。したがって、年功的な昇進は排除し、その一方で昇進降格を柔軟に運用できるようにする必要があるでしょう。



 これは、職務給の原則という地方公務員法上極めて基本的な要請です。

紙一重 

January 08 [Tue], 2008, 18:38
好きな人に対してどこまで強引に出るかっていうのは

その度合いの調節が難しいところですよねぇ。


迷惑になりたくないけど、

退いたままだと、お互い思いやったりして踏み込めず

なんかちょっともどかしい気分になります。


無邪気さとずうずうしさって紙一重ですもんね。

自分にはあんまり気をつかってもらいたくないなぁと思う一方、

私自身、思い切った行動も取れないのが残念です。


もどかしいですねぇ。。。

玄〜関〜!!ピ〜ンポ〜ン(笑) 

December 19 [Wed], 2007, 2:12
え〜、ここ2日風邪でダウンしてました〜。
みなさん風邪に気をつけてくださいね〜。



さぁ、今日は玄関ドア公開です。

YKK ap製。
なかなかお気に入りのドアです。



家作り考え始めた頃と、玄関ドアを選ぶ頃とで相当考える方向が変化してましたので内装・玄関ドアなどと外観の方向はずれてま〜す(笑)
まぁ、MIXスタイルケンケン風味ってことで許して(笑)

体育やだ 

December 13 [Thu], 2007, 18:55
今日,体育で強歩大会の練習やった(´・ω・`)


体育嫌いになった←


走り幅跳びわ楽しかったのに(´・ε・`。)


8周走ったら足が痛くなったし;


運動不足だあー


足痛くなんなかったら


まだまだ俺走れたぞ(`・ω・´;)




...ていうか


強歩大会10km走るとかひどくない?


せめて3kmにしてくれヾ('□`;)

(^0_0^) 

December 08 [Sat], 2007, 6:40
今日は法事でした。

今さっき終わったよ。

法事のゴハン、いっはい食べてしまったよ…

あちゃぁ…

今日はこれから、というか今まさに。

だぁ様の所に車を走らせております。

車で4〜5時間かな。

彼との時間を求めて走り続けますぜぃ!


でも、眠いw

食べたら眠くなるwなんて言うけど、

その通り。(児玉清風w)

スタバでラテでも買って、のんびり行くかぁ(o・v・o)

最近は、スタバでラテを低脂肪に変えてもらい、熱めで!とオーダーします。


店内で食べる時は、チョコチップスコーンに生クリームをトッピングしてもらいます(^0_0^)

さて。

少し目が覚めた所で。少し真面目に運転しますか。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:eaenma714
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像京平
» 体育やだ (2008年02月19日)
アイコン画像名無し
» 体育やだ (2008年02月10日)
アイコン画像さや吉
» 体育やだ (2008年02月07日)
アイコン画像コレ最強w
» 体育やだ (2008年02月03日)
アイコン画像ニートZZ
» 体育やだ (2008年01月30日)
アイコン画像ネオニート
» 希望降格制度 (2008年01月18日)
アイコン画像よいおとしおとこ
» 体育やだ (2007年12月31日)
アイコン画像ニート7段
» 体育やだ (2007年12月28日)
アイコン画像圭一郎
» 体育やだ (2007年12月24日)
アイコン画像浜ちゃん
» 体育やだ (2007年12月22日)
Yapme!一覧
読者になる