エアコンクリーニングの会社とは? 

August 20 [Tue], 2013, 10:45
昨今の酷暑の影響からか、家庭用エアコンの売れ行きが好調と言われている。

家庭用エアコンの最新機種では、エアコン自体が本体内部のクリーニングする機能が搭載されている機種もある。

しかし、1度購入すると、なかなか買い換える機会がないのもエアコンだ。

さらに、エアコンの内部を洗浄するエアコンクリーニングを行っている人は、まだまだ少ない現状である。

頻繁に使う空調器具だからこそ、細菌や不快に感じる害虫の発生を抑制し、綺麗な空気を保つ意味合いでも、エアコンクリーニングは非常に効果が期待出来るサービスの1つである。

エアコンクリーニングを提供している会社の多くは、清掃業や清掃器具に関する用品を販売・貸し出しを行っている業者が多い。

そのため、掃除のプロである会社が多く、1時間〜2時間程度の作業時間で1台のエアコンのクリーニングを終わらせる技術を習得している。

多くは、ハウスクリーニングも行っている会社が多く、エアコンクリーニングと共に、ハウスクリーニングを利用するユーザーも多い傾向が見られるそうだ。

エアコンクリーニングの内容で比較する 

August 20 [Tue], 2013, 10:45
では、実際に、家庭用エアコンのクリーニングを試したいという人もいるだろう。

家庭用エアコンには、大きく分けて2種類に分類される。

多く普及しているエアコンは、壁に取り付け屋外に室外機があるエアコンだ。

もう1種類は、天井に埋め込まれているタイプになる。

現在、家庭用エアコンとして普及しているタイプの多くは、壁に取り付けるタイプのエアコンである。

エアコンクリーニングの内容は、業者ごとに使用している薬剤やクリーニング方法は異なる。

そのため、エアコンクリーニングにかかる費用や時間、クリーニング内容も異なっている。

実際に、エアコン内部を分解し洗浄したり、高圧洗浄機等の機械を用いてクリーニングをしたりする業者もある。

エアコンの部品を解体しクリーニングを行う方法では、高圧洗浄機を用いる方法よりも、作業時間が長い傾向に見られる。

エアコンクリーニングを比較する際には、このような清掃内容に重きを置いて検討するのも良いだろう。

エアコンクリーニングでエアコンを綺麗に!

エアコンクリーニングを検討する 

August 20 [Tue], 2013, 10:44
エアコンクリーニングを依頼する時期が判らないという意見も、よく寄せられている内容だと言う。

家庭用のエアコンを良く利用するシーズンと言えば、夏季と冬季が挙げられる。

夏季の場合は7月〜9月頃、特に7月下旬から8月にかけての利用が多い傾向になる。

冬季の場合は11月〜2月と使用するシーズンも長く、住んでいる地域によっても利用するシーズンが異なる。

さらに近年では、空気清浄機等の機能を兼ね備えた高性能なエアコンも増えている。

エアコンの性能が高くなっても、内部に汚れが残っていると、エアコン効率も落ちてくる。

そのため、頻繁に利用するエアコンは、年に1度はエアコンクリーニングを検討した方が良いとも言われている。

実際にエアコンクリーニングを行うとなると、1台あたり1万円程度、さらに作業時間として2時間〜3時間程度が必要となる。

エアコンを頻繁に使用するシーズンを避け、作業時間を確保出来る時期にエアコンクリーニングを行うのがおすすめである。

エアコンクリーニング業者を選択する 

August 20 [Tue], 2013, 10:43
エアコンクリーニングの業者を選択する際に、重要視する項目は、ユーザーによって異なるだろう。

極端な例を出すと、コストパフォーマンスを重視するのであれば、市販されているエアコンクリーニング専用のエアゾール剤を購入し、自分でクリーニングを行う事だろう。

しかし、市販されているエアゾール剤で洗浄可能な部分は、エアコン全体ではない。そのため、エアコン本体の完全な除菌という面では、いささか不安が残る結果に繋がるだろう。

エアコンクリーニング業者に依頼する場合、コストと時間は必要になる。

が、クリーニング後の効果は非常に期待出来る。

エアコンクリーニング業者を選択する場合は、コスト面と作業内容に重視し選択するのも良い方法の1つだろう。

エアコンクリーニング業者を選択する際には、どうしても高額になりがちなコストを心配するユーザーも多い。

が、エアコン内部を分解し、全てを洗浄後乾いた後に組み上げ、元に戻すという一連の作業を考えると、作業料金は相応な費用がかかると納得出来るだろう。

エアコンクリーニングの価格の相場とは? 

August 20 [Tue], 2013, 10:43
これまでの話において、エアコンクリーニングは業者により料金体制が異なる事と、家庭用もしくは業務用といったエアコンの種類によっても金額が異なる事がお分かり頂けたであろう。

では、実際にエアコンクリーニング業者を選択する際に、やはり気になる点は、作業に応じた対価である価格についてだろう。

家庭用エアコンで標準的な6畳〜8畳タイプの小型エアコンの場合、業者によっては1万円以下の価格でクリーニングを行っているケースもある。

家庭用エアコンにもサイズがあるため、大型になるほど価格も上がるのが一般的だ。

最近では、壁掛け型であれば、料金を均一に設定しているエアコンクリーニング業者も増えている。

料金が均一設定であれば、依頼する側も安心出来るものだ。家庭用エアコンのクリーニング費用の目安は、全国的にも1台あたり1万円台が1つの目安になっていると言えるだろう。

安易に価格のみを重視しエアコンクリーニングを選択すると、思ったほどの洗浄効果が期待出来ないケースもあるため、注意したい事項である。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:eaconcre
読者になる
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる