ヴァシュロン?コンスタンタンが新コレクション「ハーモニー」過去発表のクロノグラフ時計をモダンに昇華

June 04 [Thu], 2015, 19:56
老舗時計メーカーのヴァシュロン?コンスタンタン(VACHERON CONSTANTIN)が、新コレクション「ハーモニー」を発表。7つの新モデルを本数限定でリリースした。販売は2015年5月より銀座ブティックで先行して始まっており、順次、一部商品が正規取扱店においても販売される。インスピレーションを受けたのは、ヴァシュロンが誇るヘリテージピースの一つであるクロノグラフ腕時計。特徴は、クッション型のケースだ。そしてタイムピースは、1928年に発表したパルスメーター付きモノプッシャー?クロノグラフを再解釈してデザイン。曲線を描くミドル ケース、スクエア型のベゼル、そしてラウンド型のガラスが融合することで、優雅な構造を形作る。モンブラン ボールペン 162

伝統を忠実に守り続けながら、最先端の技術を取り入れていることにも目を向けておきたい。7年間におよぶ研究開発を有して完成した、3つの新しいモノプッシャー?クロノグラフのモデルは、自社開発?製造したムーブメントを搭載。一方、スプリットセコンド機能付きモデルは、厚さ5.20ミリの極薄自動巻きムーブメントを搭載し、その薄さで世界記録を更新した。そしてコレクションには、 トゥールビヨンを搭載したモデルや、初代モデルと同様にパルスメータースケールが付いたものも。レディースモデルのダブルプッシャー?クロノグラフも登場する。さらに新しい自社製ムーブメントを搭載した3つのデュアルタイムモデルが展開されるなど幅広いラインナップが揃ったコレクションは、7タイプすべてが、最高級スイス時計の証「ジュネーブ?シール」を取得している。

「プラウド ウィズ ユナイテッドアローズ」は、“着心地のいい家”をコンセプトに12年に始動したプロジェクト。服が着るたびに体になじみ味わいが生まれるように、住む人の心を和ませ、人生になじみ、長く住むほどに居心地が良くなる家を目指して活動を行っている。これまでに、新築マンションの「プラウドタワー東雲キャナルコート」のインテリアオプションや、「プラウド船橋」では3街区と5街区のゲストルームの監修を手掛けてきたた。第3弾となる今回は、ユナイテッドアローズとプラウドがそれぞれのこだわりを融合させた家具シリーズ、「プラウド ウィズ ユナイテッドアローズ ファニチャー」をスタート。機能から生まれた無駄の無いフォルムと、時間とともに風合いや風格を増していく素材の美しさの共存を目指して家具を製作した。

素材には天然木やレザー、服地のアイリッシュリネンなどを採用。北欧様式をベースに懐かしさを感じさせるデザインが特徴の「TYPE-PA001」と、北欧家具の温かみと和の要素を融合させた「TYPE-PA002」の2タイプに分け、ソファーやチェア、キャビネット、テーブルなどを展開している。どちらも普遍性を重視したデザインで、木材やファブリックの変化が味わいや愛着へと変換されるような設計となっており、時代とともに進化する家具に仕上がっている。なお、同シリーズは今後、野村不動産の住宅オーナー向けの販売会や、ユナイテッドアローズ原宿本店ウィメンズ館などで販売される。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:LV Outlet
読者になる
ルイヴィトンバッグ,ルイヴィトン財布 - 日本最大級のバッグと財布専門ネット通販
2015年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる