新規理念を認知

February 27 [Wed], 2013, 18:05
アメリカに限らず新規理念を認知してもらうのは簡単なというようなことではないでしょう。モンゴルの火鍋食事のような、アメリカで其れまでなかった食事をわかってもらうのも難しかった。だけど、リトルシープでは一度食べてもらえれば、あの味に感動してリピートしてくれると信じており、食事に必須的な自信を持っています。なので、兎にも角にもまず一度来店舗してもらおうと、場所密着のキャンペーンやイベントを実施。していると、あの味が徐々にと広がり、顧顧客も増加。店舗舗はだんだん増えていった。

居酒屋のお酒の種類

 リトルシープは今や業界に400店舗舗以上を有している一大企業だと思った。利益は2006年から毎年、前年度比120%上記の伸びを続け、2006年度の利益約7億ベース(約5,600万円)から2010年度には約19億ベース(約1億5,200万円)と、4年で2倍上記の成長を遂げているようです。これの成長ぶりを見て、「ケンタッキーフライドチキン」や「ピッツァハット」等を傘下に持ち、ファストフード世界としては業界最大のヤム・ブランズけど、昨年リトルシープの買収を表明し、傘下に収めるというようなことになったことでしょう。



 リトルシープはすでに北米以外にも、日雑誌、韓国、台湾に進出する。ヤム・ブランズによる買収により、モンゴル火鍋食事の業界進出はますます加速しているだろう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ea7hp985
読者になる
2013年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ea7hp985/index1_0.rdf