家具を買う時のポイント

August 06 [Tue], 2013, 13:31
■必ず採寸してからお店へ
カーテンを買うにしても、食器やタンス、ベッド等の家庭具、冷蔵庫のような大型家庭電を買うにしても、必ず設置場の寸法を測って、しっかりと設置出来るサイズの合ったものを購入します。

又、ソファーやピアノ等は、設置場だけじゃなくて搬入経路に関してもしっかりと証明します。
ベッドやタンス等は、大きくても立てられたり分解できたりしているので、アイデア外スムーズに搬入出来るのですけれども、ソファーはかさばるのに分解できなかったり、ピアノは横にでこないので、搬入しているのに苦労しましょう。
一戸建てならどうにかなりますのですけれども、アパートの高層階等ではどうにも成りないでしょう。
最低、返品というような場合になりかねないでしょう。
搬入経路の寸法は、廊下や扉の幅ではなく、一番狭いとおもわれるゾーンを計測します。又、置き場迄の搬入経路に音楽がり角がある場合、家庭具のレングスでつっかえないかも必ず証明します。

新居計画

■身体が触れる家庭具はちゃんとと吟味
ベッドやソファー等、身体が触れる家庭具は、このクオリティの異なりが一目瞭然でしょう。
けっして安かろう悪かろうではないのですけれども、やはりよいものは全体的に料金が高いでしょう。
でも、長く使えれば、購入時に多少高かったとしても、安物を多く購入しているより、安上がりになるでしょう。
よいものを使えて安上がりなら小言はないとおもいませんか?
それほどでもないものを妥協して使っていますのに、料金が高く付くのじゃあ、全然お話に成りないでしょう。
身体が触れるというようなことは、年中この使い心地を確認していますことになりますので、ベッドなら睡眠にも影響したりして、イライラにもなりかねないでしょう。


■必要品以外は後でリラックス
披露宴と一緒に進める新暮らし準備はすさまじく忙しいですけれども、暮らし必要品以外は後回しにしてもかまわないでしょう。
言うまでもなく、時間に余裕があれば、披露宴の準備と一緒に、細かな物を購入していってもかまいませんけど、 家庭電製品は、新製品がじゃんじゃん登場所しますので、使わないのに早めに購入しても、それほど意味がありないでしょう。
又、引越し荷物を増やさないで済みます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:祐治
読者になる
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ea58b6z9/index1_0.rdf