川村明宏のジニアス速読術の体験談

どんな専門分野も1ヶ月でマスターできる。

群馬県 佐藤 礼子さん 24歳

小学生のころから知的好奇心がすごく旺盛で、
勉強も高校まで常に上位で、大学にいい大学に入ることができました。

時間があるときは必ず本屋さんで本を買ってきて
一人で読んだり図書館で読んだりしていました。

大学を卒業してからは、司法書士、会計士、弁理士、
中小企業診断士など、様々な資格を取得しようと思っていたのですが、
なかなか学校の勉強のようにはかどらず、いい勉強法を探していました。

ちょうどその時に、このジニアス速度術の噂を大学の友人から聞き
試してみることにしたのです。

最初は読むスピードの変化に気づくことができなかったのですが、
専用サイトで計測してみると、3日間で9倍も速くなっていました。

実際、各分野の専門書も数十冊も1ヶ月くらいでほとんど読破してしまい、
資格をとることが本当に簡単になってしまいました。

この速読術を一回身につけてしまえば、どんな専門分野も
1ヶ月でマスターできてしまうと思います。

→ 詳しくはこちら>>>

  • URL:http://yaplog.jp/ea21st/archive/6
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:川村明宏(かわむら・あきひろ)
読者になる
はじめまして。
川村 明宏と申します。

私は新日本速読研究会という団体で
会長を務め、30年以上にわたり
速読についての研究と開発を
行ってまいりました。

速読に関する書籍も
多数出版しておりますので、
もしかしたらご存知の方も
いらっしゃるかもしれませんね。

私がこのサイトを立ち上げた理由はとても単純です。

速読の世界を体感して欲しいから。

そして、読むのに1時間かかる本でも
たった6分で読み終わるという事実を知って欲しいからです。