ジニアス速読術の秘訣で特許取得済み!

特許取得済み!!

この速読術はアメリカと日本で数々の特許を取得して完成したものです。
「本を数十倍の速度で読みたい!」「勉強や仕事の効率を上げたい!」
と望むのであれば、今すぐこの手紙を読み進めてください。
本を数十倍の速度で読む秘訣を公開いたします。

※ 外国語学習装置 特許第3507005号
※ 多重聴取訓練装置及び多重聴取訓練用記録媒体 
特許第3380212号
※ 基礎能力訓練管理システム及び方法 6764311

(現在、英語版速読術はアメリカ国内のシェアナンバーワンとなりました。)

→ 詳しくはこちら>>>

速読術をマスターして読書を効率化する秘密

1時間かかっていた勉強が
“たった6分”で終わる!?

この手紙は、もっともっと読書を効率化させたい、
参考書などの大量の内容も20分程度で全て覚えたい、
読みづらい難しい専門書も目を通すだけで正確に理解したい、
など、速読をマスターしたいあなたへ向けて書いた手紙です。

ただ早く読めるようになるだけでなく、今までの数十倍のスピートで
本の内容を正確に理解できるようになる速読術の秘密を
すべて公開してあります。

この速読術の秘密を知れば、今まで1時間かかっていた勉強が
“たった6分”で終えることも可能になるでしょう。

→ 詳しくはこちら>>>

新日本速読研究会会長:川村明宏の速読の能力開発の研究

はじめまして、川村 明宏と申します。 はじめまして。
川村 明宏と申します。

私は新日本速読研究会という団体で
会長を務め、30年以上にわたり
速読についての研究と開発を
行ってまいりました。

速読に関する書籍も
多数出版しておりますので、
もしかしたらご存知の方も
いらっしゃるかもしれませんね。

私がこのサイトを立ち上げた理由はとても単純です。

速読の世界を体感して欲しいから。

そして、読むのに1時間かかる本でも
たった6分で読み終わるという事実を知って欲しいからです。

「でも、速読を身に付けるのって難しいんじゃないの?」

という声が聞こえてきそうですが、心配は要りません。

以前、私のところに相談に来た人たちも、
一般的に言われている速読について以下のような悩みを持っていました。

「本を速く読みたいけど、時間がかかってしまう・・・」

「本を速く読んで、受験対策したい・・・」

「速読を生かして仕事の効率をアップしたい・・・」

私はこれらの悩みを解決しようと、
30年間にわたり速読の研究と実験に取り組んできたのです。

世間に出回っている速読術の分析や、右脳科学の研究、
そして数々の能力開発の実験を繰り返し行ってきました。

「なぜ、同じ本を読んでも人によって理解するまでの時間が異なるのか?」
「世間に出回っている速読術は、なぜ習得できる人間とできない人間がいるのか?」
「同じ脳を持っていながら、能力の差がハッキリと現れるのはなぜか?」

などなど・・・様々な角度から観察し、
一般的にいわれている速読術の欠点もすべて分析していきました。

その過程で私自身もいくつかの速読術を世に送り出し、
多くの方から感謝の声をいただき、社会的に認められたものあります。

しかし、それらの成果にも満足できなかった私は、
もっと多くの人達がより簡単に速読を身に付けられるように
更なる研究を積み重ねてきました。

それからちょうど一年が過ぎようとしていたとき・・
私は決定的な“あること”に気がつくことができたのです。

その瞬間は「これだ!」と、飛び上がったことを今でも覚えています。

→ 詳しくはこちら>>>

ジニアス記憶術で東京大学進学や司法試験合格

私には確信がありました。
「これなら、誰でも本を読むスピードを数十倍まで引き上げられる!」と。

そして、その発見を基に、速読術等の能力開発で
アメリカや日本で数々の特許を取得することができたのです。

私には確かな自信がありました。

「この速読術なら読むスピードだけでなく、理解するスピードもアップする!」

そして、実際に速読を身に付けたいという人たちに
この方法を試してもらうことにしたのです。

すると、1ヶ月もしないうちに、
「1時間かかっていた勉強が、たった6分で終わった」
「546ページもある参考書を20分で読み終えた」
など、 様々な感謝の手紙が私の元へ届けられたのです。

しかも、この速読術は理解するスピードも数十倍までアップしてしまうため、
3ヶ月後には、東京大学進学や司法試験合格など、
最短で目標を達成したという報告までありました。

つまり、私が開発したジニアス®速読術は、
「誰にでもすぐに身に付けられ、効果を発揮できる」
ということを証明できたのです。

その後、この速読術を試した120万人が、
「読むスピード、理解するスピードが上がった!」という実感を得て
感謝の声を私に送ってきてくれています。

→ 詳しくはこちら>>>

川村明宏のジニアス速読術の購入者の声

今では一冊500ページくらいの本でも
30分程度で読んでしまいます。

小口 博さん東京都 小口 博さん 

僕は大学生ですが、
日々インプットすることに
忙殺されてしまっていて、
「このままこんなことを続けていては、
単なる時間の浪費になってしまう!」
と本気で悩んでいました。

そんな時、
身近な人で速読ができる人がいて、
その人の影響で速読をやってみようと思い
気軽に始められるジニアス速読術にチャレンジしてみました。

はじめは一分間で500文字くらいしか読めなかったのですが、
今では一分間に5000文字程度は読むことができます。

実際、500ページを超える
ぶ厚い参考書を読む時間が10分の1になりました。

以前は200ページ程度の本を一週間に一冊読めるかどうか、
という感じだったのですが、今では一冊500ページ程度の本でも
30分程度で読んでしまいます。

しかも、頭の中の映像で思い出した文章の箇所がパッと浮かんでくることがあります。
ぱっと文字が浮かび上がってくるのです。

はじめにそのような現象が自分の頭の中に起こったときには、
自分でもびっくりしてしまいました。

一日一冊、本に目を通せるようになってから世界が変わってきました。

勉強に対するモチベーションが大きく変わってきましたし、一日一冊読めるので、
安心して勉強する気持が出てくるのです。

もし、速読に出会っていなかったら今の自分は考えられません。
私の人生を一変させてくれた川村先生には本当に感謝しています。

→ 詳しくはこちら>>>

簡単なトレーニングで読むスピードを上げつつ、理解力も上げる方法

読むスピードがアップするだけでは、
まったく意味がない!!

ここでハッキリと申し上げておきます。
実は、世間に出回っている速読法を試したほとんどの人たちが

「内容が難しく理解できない・・・」
「速読を身につけるのに時間がかかりすぎて続かない・・・」
「本を速く読めたとしても理解できていない・・・」

こんな悩みを抱えています。

しかし、世間に出回っている速読法では、このような悩みはあって当然なのです。
いままでの速読法はトレーニング内容が難しく時間のかかるものばかり。

これでは、続くはずがありません。
ほとんどの方が3日坊主でやめてしまい、速読を諦めてしまうのです。

さらに、読むスピードが速くなったとしても「理解力が落ちた」という方がほとんど。
いくら速く読めるようになっても、読んだ内容を理解できなければ全く意味がありませんよね。

では、
「読むスピードを上げると、理解度が落ちるのはしょうがないのか?」
というと、そんなことはありません。

実は、私が開発した速読術なら
簡単なトレーニングで読むスピードを数十倍にまでアップさせ、それと同時に
理解するスピードも数十倍にまでアップさせることができてしまいます。

これが特許を取得できた大きな理由です。

「読むスピード」と「理解するスピード」両方をアップさせることにより、
今まで1時間かかっていた勉強が、
“たった6分”で終わってしまうということになるのです。

逆に言うと、「読むスピード」と「理解するスピード」
両方をアップさせないと意味がありません。

これは今まで世の中に出回っていた速読法では
決して実現できなかった成果です。

私はこの独自の速読術を広め、これまでに120万人以上の人たちが
数十倍以上のスピードで本を読めるようになったのです。

→ 詳しくはこちら>>>

誰でも簡単に速読術をマスターできるマニュアル

あなたも今すぐこの速読術で、読むスピード、
理解するスピードを数十倍までアップさせてください。

「でも、やっぱり難しそうだし・・・」

たしかに、自分でもできるかな・・と不安になるかもしれませんね。

しかし、ご安心ください。
これまでの速読の研究の成果、そして120万人以上の人たちが実証してくれた
ジニアス速読術を、誰でも簡単にできるように、一冊のマニュアルまとめました。

気がつけば他の人の知識量を二倍、三倍と差をつけて
秀才と呼ばれるような東京六大学・国家資格・司法試験などの
目標を簡単に達成していることでしょう。

そのマニュアルの一部を紹介すると、

→ 詳しくはこちら>>>

本を読むスピードが数十倍に上がる速読術

  •  本を読むスピードが数十倍になる速読術!?

    あなたもこの速読術を実践すれば、何の苦労もなくぶ厚い参考書や難しい専門書をあっという間に読み進め理解することができるようになります。もう、時間が足りなくなることはありません。

  •  情報を一瞬で処理!頭が良くなるトレーニング

    どんなに速読のスピードが上がろうとも、理解できなければ何の意味もありません。そこでこの頭が良くなるトレーニングを実践してください。そうすることで理解するスピードがどんどんながって行きます。

  •  今すぐできる速読のメカニズム

    人間にはもともと速読の能力が備わっています。その能力を引き出すだけで誰にでも数十倍のスピードで文章を読めるようになってしまうのです。今すぐこのメカニズムを知り速読を実感してください。

  •  ジニアス®速読術驚異のメリット

    ジニアス速読術は、何も読むスピードと理解するスピードが数十倍に上がるだけではありません。実は、あなたの眠っている才能を引き出す可能性があるのです。自分でも気づかなかった本当の才能をジニアス速読術で発見してください。

→ 詳しくはこちら>>>

眠っている脳を覚醒させる方法

  •  1分間で7000文字を読めるようになる秘密!

    日本人の平均読書速度は、分速で400文字〜700文字程度といわれています。しかし、あることをするだけで、速読スピードがアップし10倍の7000文字を読むことも可能になってしまうのです。7000文字を読めるようになる秘密教えます。

  •  眠っている脳を覚醒させる方法

    多くの人たちが大脳の大部分を休眠状態にしています。だから元々備わっている能力が発揮されないのです。この項目ではあなたの眠っている大脳をたたき起こし活性化させます。

  •  速読できない原因はここにある

    多くの人たちが大脳の大部分を休眠状態にしています。だから元々備わっている能力が発揮されないのです。この項目ではあなたの眠っている大脳をたたき起こし活性化させます。

  •  たった3分で自分の脳の特徴を知る

    自分が今現在「右脳型人間」なのか「左脳型人間」なのが知っていればジニアス速読は効率的に習得することができます。あなたがどちらなのか3分で知る方法をお教えします。

  • → 詳しくはこちら>>>

    頭がどんどん良くなるメカニズム

    •  脳への送信スピードが倍増!眼筋力の秘密

      文字の情報を素早く脳へ送信するには眼筋力が必要になってきます。この眼筋力を効果的に動かすことにより、数十倍の速さで文字を読み、脳に送信し、理解することができるようになるのです。今まで誰も注目しなかった眼筋力の秘密を知ってください。

    •  頭がどんどん良くなるメカニズム

      速読とは一言でいうと頭を良くすることです。しかし、頭を良くするというと、生まれつきの才能や能力をイメージしてしまうかもしれません。でも、実はこの項目で紹介しているメカニズムを知れば、誰でも効果的に頭が良くなってしまうのです。

    •  情報収集力が飛躍的にアップするトレーニング

      膨大な情報を今までの数十倍のスピードで処理していくには、情報収集力を飛躍的にアップさせなければなりません。飛躍的にアップするための誰でもできるトレーニングを用意したので今すぐ実践してみてください。

    •  数十倍のスピードで一冊丸ごと理解する

      わずか数秒間で、今のあなたの速読スピードを計測することができます。これで、あなたが3倍、7倍、9倍と読書スピードが上がっていくのを実感してください。

    → 詳しくはこちら>>>

    P R
    プロフィール
    • プロフィール画像
    • アイコン画像 ニックネーム:川村明宏(かわむら・あきひろ)
    読者になる
    はじめまして。
    川村 明宏と申します。

    私は新日本速読研究会という団体で
    会長を務め、30年以上にわたり
    速読についての研究と開発を
    行ってまいりました。

    速読に関する書籍も
    多数出版しておりますので、
    もしかしたらご存知の方も
    いらっしゃるかもしれませんね。

    私がこのサイトを立ち上げた理由はとても単純です。

    速読の世界を体感して欲しいから。

    そして、読むのに1時間かかる本でも
    たった6分で読み終わるという事実を知って欲しいからです。