毎日が趣味のページの日記

毎日が趣味のページの日記ではサイト運営記録や、ゲーム日記を書いています。

サイトへのリンク
最新コメント
Access:counter
アーカイブ
«2012年01月 | トップページ | 2010年01月»
2011年新年明けましておめでとうございます / 2011年01月01日(土)
 2011年、新年明けましておめでとうございます
 今、見返してみると1年ぶりのブログです。
 久しぶりなので、近況を書いてみたいと思います。

 最近はFEZをずっとやっています。
 FEZは無料ゲームなので、ロードオブザリング等有料ゲームと比べると、どうしても見劣りがしてしまいますが、短い時間で手軽にやれて、対人戦がメインで盛り上がるのが長く続けている理由だと思います。
 近頃はグラフィックが綺麗なゲームも多いのでやってみたいとも思うのですが、良さそうと思っていてもレビュー等を見ると評判がイマイチだったりする事が多いので、まだまだFEZを続けていこうかなって思っています

 後、去年の1番の出来事は、地デジ対応テレビとPCを買った事です。
 テレビは3D対応、ブルーレイ/HD内蔵で、PCはパーツを選択してお店の人に組み立てて貰いました。
 そこで、テレビとPCの事について少し書きたいと思います。

 まず、テレビについてですが、やはりフルハイビジョンは綺麗ですね
 家に来て、最初に見た時は余りの綺麗さに驚きました
 3Dについてですが、クリスマス・キャロル、バイオハザード、DeepSeaを見ました。
 クリスマス・キャロルはファンタジーで、物語がいいのもありますが、3Dによって臨場感溢れる出来になっていて、かなりお奨めです。
 バイオハザードはアクションもので、3D効果を狙っての演出も多いですが、動きが速いと3Dの立体感が薄れるようで、それを認識してかスロー再生で演出している部分も結構ありましたが、やはりアクションと3Dの組み合わせはまだ少し厳しいかもしれないなって思いました。
 最後にDeepSeaですが、これは海中の生物を紹介する作品です。NHK等で生物を紹介する番組は結構あると思いますが、これが3Dになると、ここまで臨場感があるのかってビックリしました
 珊瑚が立体的に、クラゲが目の前を優雅に、サメが奥の方でゆっくり泳いで行くなんていう、今そこにいるかのような臨場感を味わえるというのは、3Dならではだと思います。
 3Dも段々進歩していくと思いますが、暫くはこういったファンタジーや環境・動物紹介のようなものが3Dと一番あっててお奨めかなって思いました

 次にPCについてですが、以下が家の新PCです。

 前のPCは5年以上古く、たまに電源が入らなくなったり、ディスプレイがちらついたりしてきたので、思い切って新しくしました
 実は購入するにあたって既製品にするか、自分で組み立てるかかなり悩みました・・・
 既製品にすると、安心してすぐに使えるし、故障しても修理してもらえますが、中身が何を使っているか不明な点もあって将来スペックが足りなくなってきた時に組み換える時の事を考えると少し難点があるし、若干高くつきます。
 自分で組み立てた場合、部品については把握しているので将来の組み換えも容易ですが、最初に自作するとあって多少知識はあってもやはり悩む部分も結構出てくるだろうし、初期不良はそれなりの割合であるようで、他に代替え出来る部品が殆どなくて切り分けが出来ないため、最悪完成しない可能性もあるかもしれない・・・という訳でかなり悩んでいました。
 でも、ネットで調べると、パーツを選択するとお店で組み立ててくれて動作確認までしてくれる所があって、評判を検索してみると結構良さそうでした。
 そこで思い切って、パーツを選択し、そこのお店で組み立てて貰ったという訳です。
 私は、SATA3等使いたかったので自分で少し作り直す必要があったため、OSは自分でインストールするサービスを選んでみました。
 で、届いた感想ですが、やはりプロがやると配線等も違うようで、すっきりしています。
 OSを最初からインストールするのは久しぶりで、SATA3で配線し直して6Gbpsで動かすのに少し時間がかかったり、HDDを増設すると何故かOSを認識しない等の苦労がありましたが、それを除けばすんなり動いてくれました
 組み立てて動作確認して貰っても少し苦労したので、もしこれで自分で組み立てて配線間違えがあったり、初期不良があったりすると、中々終わらなかったかもしれないと思うと、このサービスを利用して本当に良かったと思います

 パーツを選択するに当たって、それぞれ悩んだのですが、実は私の中で一番のポイントはケースだったりします。
 CPUやマザーボード、GPU等はスペックさえ決まれば自然と絞られてくるのですが、ケースはどれにするか最後まで悩みました。
 最初に考えたのは見た目でしたが、色々調べるとそれなりの性能のPCで将来の増強も考えると結構熱対策が重要で、冷却効果があるものがいいのが分かりました。ただ、冷却効果が高いケースはメッシュ部分が多くファンの音が外に漏れやすい事から、結構音が気になるというレビューも多く、見た目も良くて、静かで、しかも冷却効果もある・・・なんていうケースを探して・・・
 密閉しないと静かにはならない、けど熱が・・・という相容れない要件だったので、かなり色々探してみました。
 で、探し当てたんです
 SilverStoneのRaven02(SST-RV02B-EW)というケースなのですが、これは少し変わったケースです。
 普通はケーブルを接続するコネクタはPCの後ろにあると思いますが、このケースでは上になります。つまり、マザーボードを90度回転して取り付けるようになっているのです。
 このため、普通は前から吸気して後ろに排気して冷却するのですが、このケースでは下から吸気して上に排気するのがデフォルトになっています。
 これで何がいいかと言いますと、うるさいファンが下になるため、騒音が抑えられます。しかも、下から上への空気の流れは煙突効果というらしくて、冷却効果が高いそうです。
 実際、私のPCでも騒音は全く気にならず、CPU温度は通常時30℃、GPU温度は通常時37℃位と、かなり低く抑えられていました
 見た目も派手ではないけど、インパクトのあるものを探していたので、これは悩んだ甲斐があったなって自分の中では凄く満足しています

 折角PCを新しくしたのでベンチマークをやってみました。
・3DMARK11 P6004
・FF14(High) 5700
・CrystalDiskMark SeqRead 347.0MB/s Write 138.9MB/s

 新調したにも関わらずパーツの選び方が悪くて性能が出なかったらどうしようと心配もありましたが、結構、スペック通りの結果が出て良かったなって内心ホッとしています
 まだOCはしていないですが、年月がたってスペック的に厳しくなってきたら、少しだけOCもしてみたいなって思っています。

 久しぶりで長くなりましたが、今年もどうか良い年でありますように
 
コメントの表示と投稿(0)
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:のびきよ
  • アイコン画像 性別:男性
読者になる
 主にネットワーク入門サイト、ホームページ入門サイト、The Elder Scrolls V: Skyrim紹介サイトの運営記録を書いています。
 又、以前やっていたロード・オブ・ザ・リングス(LOTRO)、トリックスター、出会い系サイト的スペルバウンドの攻略サイトの話題にもたまに触れていきたいと思っています^^
2011年01月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Yapme!一覧
読者になる
Global Media Online INC.