ロンギヌスッ 

October 13 [Sat], 2007, 21:32
「アスカァ〜〜〜」あぶな〜〜いっ!!




楽しく遊んでいると・・・

横で見ている嫁の目が、-40℃くらいの冷たいものでした・・・

バナナで釘も打てるね

奇跡の価値は? 

October 08 [Mon], 2007, 3:13
大海物語でなんと24箱

しかも僅か2回転で・・・500円

でも・・・
でも・・・
でも・・・

換金したら一箱あたり4200円て・・・
おかしいだろがぃ〜〜

なんだかなぁ〜〜                「アトウカイ」

神隠し 

October 01 [Mon], 2007, 23:27

ただいま帰りました。
今朝の内容の続きです。

PM6時、仕事も終わり昨日の女性を妻と探しに行くことに

PM7時現地到着。

辺りを1時間程散策。

結局見つからずに帰宅。

誰かに拾われたのか・・・

それとも幻・・・

ザ・神隠し。

彼女に幸あれ



えらいこっちゃ!! 

October 01 [Mon], 2007, 4:18
昨夜、某パチンコ屋にて諭吉さん4人にお別れをし
近くのMストップで新たな諭吉さんをお迎えに行く破目に・・・

そんな時、20代前半?位の女性が声をかけて来た。
髪はボサボサ、白のワンピース、黒のタイツ、黒のパンプス、大きな荷物。

その第一声が「こんにちはすごくきれいな目をしていらっしゃいますね。」
「はっ?」
なんだこの人は?
マグニチュード8くらいの危険を察知しながら・・・
「なんなんですか・・・?」とやさしく伺う。

すると・・・
すごく恥ずかしそうに
「私、お腹がすごく空いていて何か頂けませんか?」
「ん?」僕は、かなり理解に苦しみ
今、21世紀だよね?と思いつつ

「お弁当くらいでよければいいですよ。」と承諾。
Mストップでハンバーグ弁当とお茶を購入
そこから徒歩3分くらいの公園へ

お弁当を手渡すと・・・
「ありがとうございます」と一礼し
それ程までにお腹が空いていたのか、ありえないほどの
スピードで間食

食事が済んだ所で
3つの質問をぶつけてみた。
「歳は?」
「どうしてお腹がそんなに空いているのか?」
「家が無いのか?」

そうすると、ゆっくり彼女が話し始めた。
まず第一に
「年齢は21歳。」
「2日前からご飯を食べていません。」
「はっきり言えばホームレスです・・・。」

僕は沈黙・・・

「これからどうするの?」聞いてみた。

ぼそりと・・・「まったく・・・」
非常に気まずい

係わるのは非常にやばいと思い
「これっ」と2000円渡した。

そうしたら彼女が、「誰かに拾われるのを待ちますから大丈夫です

「はぁぁぁぁああああああっっ

返す言葉も無く・・・
「じゃあ」と一言残し、その場を後にしました。

えらいこっちゃ

僕には妻がいるのでどうすることも出来ず。
帰宅し、妻にありのままを話したら
今日にでも、一度妻を連れて同じ場所に行くことになりました。

また見つかり次第、報告します。








プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ギャロ
  • アイコン画像 性別:男性
読者になる
2007年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント