春だし。

April 03 [Thu], 2008, 3:49
部屋の模様替えという名の現実逃避をしてみました(^O^)/


春休み突入以来、かれこれ3回目

なのに、出るわ出るわのゴミの山


家計簿用のレシート溜め込んでて、去年の6月とかいっぱいでてきた。
感熱紙のは既に消えかけてたよ。
毎月の光熱費請求書はきっちり4月分から全部健在。こゆとこのマメっぷりというか・・・感心しちゃうよね。

2006年度シラバスとか、昨年夏のホットペッパーとか、色々。
2年ほど押し入れで眠り続けた洋服たちとか、諸々。
ゴミ袋2つ分、お部屋と気持ちがスッキリしました。

名古屋での一人暮らしも2年目を迎えた、今春。
我が家に待望のテーブルがやってきました。・・・やっと!
先日、入社式で居眠りかました元バイト先の先輩に頂きました。
わざわざ重たい机担いで来てくれた時は感動したって。
本当に感謝です。ありがとう!

部屋の掃除がてら気分転換に棚の奥に眠ってたCDわっさーと引っ張り出して、片っ端から聞いてみた。
GLAYとかマジ青春だ。
小5の時、初めて自分でCDを買ったのがPureSoul。そこからONE LOVEまで5時間くらい。
たまに聞くといいね。ひとりカラオケ堪能した気分でした。
さっきユーミンのBest聞いて癒された。はるよこい
今は宇多田さんゾーン。好きなんです。寝る気ないんです。

ねもいー



自己嫌悪で情緒不安定に陥ってる暇なんかないのだ!

穏やかな陽

February 11 [Mon], 2008, 16:07
欲張りな私は三兎を追う
道が多すぎて目的地を見失うこともある

たくさんの夢や可能性
いつかきっと、また出会える

父の老後や、母の新たな目標
今尚輝いている二人のように


  今日はとてもいい天気
       とても穏やかな気持ち

お茶ください。

January 16 [Wed], 2008, 15:08
生協のエルバ丼は、ご飯にプラスチック臭が染み付いています。
いただけない。でもなんとなく食べちゃう。

今日のお昼は揚げ鶏丼。
最後の一個だったから勢いで。残り一個って萌える。

衣がへちゃけてても文句言いません。
米がべちゃけてても文句言いません。

ただ、ただ・・・!!

痛感しました。
甘いミルク珈琲を一緒に飲んではいけません。

こころ

October 03 [Wed], 2007, 12:59
幸せな愛を、愛の暖かさを知ってしまった

だからこそ不安になる

いつか消えてしまうものだから

幸せというものはこんなにも切なく、寂しい

愛は儚いものだから

だからこそ今、こんなにも幸せなのだろう

穏やかな心の灯火が輝きを忘れぬように

願わくば、この暖かな愛を永遠に

あの頃

July 21 [Sat], 2007, 1:05
会いたくて 会いたくて

どうしようもない程

好きだった君が

思い出に変わってゆく


―君がくれたもの―







切なくて、苦しくて
悲しくて、寂しくて
それでも愛しいと思ってた

間違ってる事は分かってた
傷付ける事も分かってた
嘘も裏切りも分かってた
信じてなんかいなかった

それでも会いたいと思ってた


どうしようもなく好きだった、あの頃。

流れゆく日々

May 10 [Thu], 2007, 23:59
朝起きたら天気が良かった
溜まった洗濯物をガタゴト
天気予報に雨マークを見た
お弁当を作り出掛ける準備
きっとこの晴天は続くはず


ラジオから流れる“また会いましょう”



外は暗く
雨が、ポツリ

大丈夫
きっと通り雨



真面目に受ければ授業は楽しい

みんなで食べるご飯はおいしい

知的好奇心が湧かず困った4限

雨に濡れて綺麗になった自転車



明日は明日の風が吹く



消えそうな火が、大きな炎に
曇った鏡を磨けば、心も綺麗に
特別な宝石が、大量生産のプラスチックに


時は流れる

変わるもの
変わらないもの


流れゆく日々、感情
忘れゆく記憶、思い


忘れたいもの
思い出したくないもの

信じたいもの
認めたくないもの




どんな明日と出会えるのかな

今という時は二度とないものだから
同じような毎日にみえてもどこか違う、流れゆく日々

道標

April 10 [Tue], 2007, 22:33
小さなものから果てないものまで、夢があります

人生1度きりで終わらせる気なんて更々ないです







今日は公務員講座の説明会に行きました
進む道をほぼ決めていましたが、やっぱり揺らぎます


夢を語れば尽きないし、理想を追えば貪欲になる


目移りしちゃうのはきっと、どれも本気じゃないから
上辺だけしか見てないうちは、きっと何も変われない

基本私は楽観的に物事考えてるけど、やっぱ甘すぎるよね
"とりあえず"や"なんとなく"は、そろそろ卒業しないとね



責任を負うって想像以上に重い

変な夢

April 08 [Sun], 2007, 5:34
姉の言葉
「何も準備してないって言ったらそれで終わっちゃった」
私はサークルは 入るもんやと思っとった
親に少し抵抗して勝手に入ってた
母の言葉
「姉は8時の方向に何もないと分かると9時の方向に走りだす」

ゆるいカーブの家具
「2月以降9千円」の貼紙付きの可愛い靴
明日着て行こうと思ったセールの春服

阿部寛が武富士の真似する馬鹿馬鹿しいテレビ番組
8時にそんな番組馬鹿馬鹿しいからチャンネル変えろと言う親
ゴルフ靴を選び、旅行に行く仲の良い祖父母

穂積町の夢やった
のぼるに会いたかった
色々相談したかった
さすが理科の先生、薬物混入がどうのとか話してた
逆に怒られたような気がする
変な人に追われてると思って走って逃げた
途中で青いビニール袋拾ってゴミ集めのオジサンに渡した
穂積ってあんなに田舎やったっけ
それでもよくみる風景

お茶を飲みたかった
空気が入って飲めなかった
母はそのお茶はまずいと言った

勢いよく空を昇った
大気圏の辺りから勢いよく着地を決めた
空を飛んでも気持ち良くなかった
電線いっぱいの空だった





母の言葉

 8時の方向に何もないなら
 9時の方向に走りだせ

愚痴

April 07 [Sat], 2007, 21:40
頑張る事の何がいけないの
なんで嘲笑われなきゃいけないの



お前みたいなやつの下でなんか働けるかあほ

もし。

April 03 [Tue], 2007, 21:46
一年中冬ならば
北極や南極の地なら
太陽のない世界なら

凍える寒さもきっと平気
そういうもんだって割り切れる





人の温もりを知っているから

今、こんなにも寒いんだ
yaplog!PR
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:cacy
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1986年10月16日
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 現住所:愛知県
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
読者になる
http://yaplog.jp/e_cacy/index1_0.rdf