・無いものねだり 

August 21 [Sun], 2005, 23:07
いつも
無いものねだりをしている私

自分の器の小ささに
うんざりしながら

もっと度量の大きい人を好きになる

時間が無いのに
あっちにも、こっちにも行こうとして
身体を壊す

あの人にも
この人にも良かれと思って・・・
自滅する・・・

いいかげん気が付くといいんだけど。

・ヨーヨー・マ 

August 17 [Wed], 2005, 0:46
こんな風に歌えたら・・・

心を揺さぶられるような

魂をわし掴みにされるような

何かが砕け散るような・・・

誰かに両手をひろげて甘えるような・・・

波間に漂う身体のような・・・

・消えない 

August 15 [Mon], 2005, 0:58
陽炎のように
揺らぐ景色

大人がとても
こわくてこわくて

いつも いとこの洋服の裾をもって
ついていったっけ

いつかは
自分も
大人になると
知っていたけど
こわくて仕方なかった・・・

いまも
私の心の隅に
あの時の私が
うずくまっている・・・


・崩壊への階段 

August 13 [Sat], 2005, 1:11


暗闇の先に必ず 光が差すなんて
今の私の心には 届くはずもなく
夢を見ることが 大事だなんて
ナグサメにもならない

月並みな言の葉の なんと無常な事か
ぼろぼろになってから 思い知らされる

躓いた夏の日 
苦しんだ傷跡
抱えきれない思い出
消す術も知らず

今更ながら
自分の愚かさに
膝を折る

「こんな日もあった」なんて
言える日が来るのかしら

そう
「こんな日もあった」なんて
言える日はくるのかしら


見上げた空 むなしく澄み渡り
せわしなく 生き急ぐ蝉の音
すれ違う人に 作り笑顔で
本当の私を隠す

いつもならなんでもない 風の声が
やけに胸に刺さって
粉々に砕け散る 自我を
拾う事さえも出来ず
ただ漠然と
崩壊への階段を見つめている

いつか ほんとの笑顔で会える日が来るのかしら

そう
いつか ほんとの笑顔になれる日が来るのかしら

・誘惑 

August 13 [Sat], 2005, 1:01
ゆるやかな 胸の曲線に指をすべらせ
甘い香りのする 首筋をアマガミする

あごの先を見つめながら 
Yシャツのボタンをはずす

後ろに束ねた髪をとかせ
指に絡ませる

大好きな肩からの線を
両手で抱きしめる

背中を引き寄せ
唇を指でなぞる

爪先で 催促

唇で応える・・・

・自分 

August 05 [Fri], 2005, 1:14

「何のために生きているのだろう」

答えの無い問いをくり返し
たまに出口を見失うけれど
毎日の他愛ない時間の流れ
そんな疑問さえ消してしまう

喜びも悲しみも 全て
「自分」を作り出すもの

立ち止まり 
振り返り
ときには
膝を抱え

そうして
「自分」
を確かめる

・ラブレター 

August 01 [Mon], 2005, 1:15

ひとつひとつ
あなたへの想いを
つむぎだす

言葉のカケラを
合わせて合わせて

届けられない
ラブレターになる・・・

・君が見てる夏 

July 29 [Fri], 2005, 10:45
真直ぐな道
蒼い青い 空
ジリジリと 照りつける太陽

はじける風
白い波
澄んだ笑顔

闇を切り裂く稲妻
びしょ濡れのふたり
かけぬけた舗道

あの・・・夏の日

・つまづいた時 

July 21 [Thu], 2005, 1:18
いつも
貴方の大きな手が
私を支えてくれていたのに

・うまく言えない 

July 17 [Sun], 2005, 10:47
寂しい
会いたい
触れたい
抱きしめて欲しい

うまく言えない言葉ばかり・・・
■プロフィール■
■怜
■♀
■猫好き
2005年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
*最新コメント*
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:e_c_angel
読者になる
Yapme!一覧
読者になる