MEGだけど大畑

September 14 [Wed], 2016, 10:13
もし、連帯保証人になってほしいと言われても、借金を払う覚悟が無いのなら連帯保証人に名前を貸すようなことはしない方が良いでしょう。
世間には、連帯保証人として名前を貸したことが原因で転落人生を送ってしまう話もあるのです。保証人と違い、連帯保証人は本人が借金をしたのと同等の責任を負わなければなりません。キャッシングでお金を借りる時には個人で借りられますが、平気でキャッシングを繰り返すような人とは、距離を置いた方が良いと思います。


一般によく聞くキャッシングで支払いを怠っていたら差し押さえられてしまうというのは現実にあることなのでしょうか。
私自身キャッシングをしたことがあり、数回滞納をしたことがありますが、差し押さえされたことはたったの一回もありはしませんでした。滞納を繰り返したら差し押さえになる場合があるかもしれません。
実際にキャッシングに申し込もうと思っても、審査の内容が気になって躊躇している方もいるのではないでしょうか。審査においては、収入が安定しており、社会的に信用できる人間かを調べられ、返済できる状況だと思われれば、審査をパスできます。キャッシングする理由をわざわざ言う必要はありませんし、借りたお金をどう使ってもご自身で決めることができます。返済計画がしっかりとしているのなら、レジャーなどの遊興費用に充てても良いのです。


しかし、どのような事情があろうと返済日には必ず返済できるようにしておきましょう。もし払えなければ、遅延損害金が発生するので注意してください。カードローンはどのような方法で返済すれば一番損が無いのでしょうか。
はじめに銀行系の場合、大抵の場合、口座引き落としになります。
信販会社や消費者金融などの場合、その他に振り込みやATMからの返済もできるので、便利です。



いずれにせよ、返済方法は極力手数料のかからない方法を選んで返済を続けるのが適切な返済方法だと言えます。キャッシングの方は短期の小口融資なのに対し、カードローンだと長期の大口の融資だという点が違います。なので、キャッシングの場合は原則として翌月一括での返済ですが、カードローンは長期リボ払いでの返済となります。



なので、金利の方は一般的にカードローンの方が高くついてしまいます。返済計画をきちんと立てて、返済期日には間違いなく返済金を支払っている場合、返済実績が作られていきます。
この返済実績があれば、業者から追加融資の提案をされると思います。



とはいえ、返済遅延の過去があったり、以前の借入から時間が経っていないのに、何度も借入を繰り返したことがある場合、ほとんどの業者では追加融資を認めません。金銭管理が杜撰だと判断されるためでしょう。


追加融資ができるのか、その額はどれくらいなのかといった疑問は、業者に問い合わせれば丁寧に答えてくれるでしょう。しかし、一度断られたら、素直に受け入れてください。
どのような事情があろうと、何度も電話して短期間に増額申請を繰り返すようなことはNG行為です。



業務妨害になってしまい、利用停止措置を受けるリスクがあります。


このあいだ、旅行先である地方に行ってみた時のことです。

夜分にコンビニへお金を引き出す目的で行ったのですが私が利用中の地銀のキャッシュカードを夜間に使おうとしましたができませんでした。
けれど、なにがなんでもお金が入用だったのでセディナのクレカでキャッシング機能を使用しました。

悩んでいたのでかなり助けられました。

銀行系キャッシングがノンバンク系キャッシングより優れている点は、金利の安さです。それに、総量規制(借入限度額が最大でも年収の3分の1までとされること)がありませんから、借入限度額が高いのもポイントでしょう。もちろん、即日融資もできますし、銀行ゆえの安心感と信頼感は大きいです。

また、銀行系は提携しているATMが多いので、必要な時にすぐにお金を引き出したり返済することができます。
しかし、審査基準は厳しいので、審査落ちしてしまい、融資を受けられない人も多いのですが、条件が許すのであれば、銀行系のキャッシングのほうが利便性は高いです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Sakuya
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/e9wreahmbonn1c/index1_0.rdf