坂元昭二の東條

May 08 [Mon], 2017, 17:49
金の相場価格はネットでも簡単に見ることができます。
今は1グラム5000円くらいですね。
その価格は純金の状態で取引するときの話ですから、例えば75パーセントが金である18金の場合、5000円×75%なので3500円くらいでしょうか。
100グラムで35万円ですから、仮に200万円以上を超えるような量というと単純計算で550グラムから600グラムほどでしょうね。
18金より安い10金のジュエリーも最近は増えてきましたが、これはもはや金の純度が半分以下。
価値は1グラムあたり2000円強にしかなりません。
1キロほど寄せ集めないと200万円にはなりません。
不要になったプラチナのアクセサリーを売却しようと思って店に持って行くと、鑑定の結果、白金(プラチナ)ではなく、白色金(ホワイトゴールド)だと言われたといった経験をお持ちの方もいるのではないでしょうか。
実はホワイトゴールドだったということなら、プラチナと比べると大幅に価格は下がります。
プラチナはあまりに高価で、一昔前は金の3倍ほどしたくらいですから、その代替品としてホワイトゴールドが出回るようになったのです。
ホワイトゴールドは一般に18金か14金です、K18WG、K14WGなどの刻印があれば、ホワイトゴールドです。
ちなみにプラチナなら「Pt」などの刻印になります。
ホワイトゴールドも金を含んでいますから、プラチナには価格で劣るとはいえ、金製品を買い取ってくれる店であれば、現金化は可能だと思います。
世界的な金融危機を呼んだリーマンショックの後、今までの間に、徐々にですが、市場における金の買取価格が上がりつつあります。
加えて、ここ最近、EU加盟国であるギリシャの経済危機により、預金の引き出し制限も発動されました。
こうした事態もまた、市場での金の価格が上がる切っ掛けとして機能したのではないでしょうか。
残念ながら金買取には悪質なケースもあります。
業者が家を訪れ、不要な金製品を買い取るなどと言って、安い値段で買取を進める、悪質な訪問購入の事案がここ数年で急増しています。
この手の業者は、最初こそ優しそうな顔をして話をしてきますが、なかなか首を縦に振らない人には、半ば脅しのように迫って買取を進めるというケースもあります。
後々不利になる証拠をこちらの手元に残さないよう、こうした業者は見積書や契約書などの書面を渡してくれないケースも多いので、怪しい業者が訪ねてきても相手にしないようにしましょう。
今も昔も、金のような貴重品は保存場所が一番のネックのようです。
大資産家はともかく、普通の人は自宅に保管しておくことになりますが、金庫くらいは無ければ安心できないでしょう。
もっと桁違いの量、例えば資産家が金の延べ棒を大量に保有する場合などなら、最悪、強盗殺人の被害などにも遭いかねないので、自宅に置かずに銀行の貸金庫に入れていることもありますし、金を販売している業者が保管設備を持っていて、有償で保存を受け付けているケースもあります。
しかし、どこまでいっても不安だという人は、思い切って専門店に売却して現金化するのも良い方法だと思います。
3%→5%→8%と上がってきた消費税。
金の購入時にも、買物である以上、消費税が勿論かかりますが、自分の方が買取店に金を売却する際にも、なんと消費税分が買取価格に上乗せして受け取れるのです。
ということは、消費税が上がる前に金を買っておくと、消費税が上がったタイミングで売ることで、何万円か得することになるのです。
今まで反発しかなかった消費増税が投機チャンスに思えてきますね。
この応用としては、消費税率が低めの国で金を購入し、消費税率が20%を超えるヨーロッパ諸国のような国に持って行って売却するという方法で利鞘を得ることも可能かもしれません。
金買取がメジャーになった現在では、多くの店舗や業者が、金やプラチナといった高級貴金属の買取を看板に掲げています。
中でも有力なのが、リサイクルショップですね。
自宅で使わなくなった不要品を持ち込める店ですが、ブームに乗って貴金属の買取も扱い始める事例が現在では多くなっています。
金買取専門の鑑定士がいるので、しっかり査定してもらえます。
不要になった貴金属の売却を考えているなら、一度査定してもらってもいいのではないでしょうか。
金製品をどこよりも高く買い取れるという売り文句につられて行ってみたところ、高価買取は全くのデタラメで、実際は安い金額で最後は半ば強引に買い取られてしまった、などの話はネットを見ていても散見されます。
誠実なお店ならよいのですが、一部では客の無知に付け込んで悪質な営業を行っているところも存在するので、十分気を付けなければなりません。
黙って泣き寝入りするのが嫌な人は、弁護士もいいですが、先に消費者センターに相談するのをお勧めします。
最近はどこでも金買取の店を見かけるようになりました。
利用時の注意点は、詐欺まがいの店の被害に遭わないよう、慎重に店を選ぶことだといえます。
金額だけを前面に出した広告に釣られることなく、怪しげな店ではないか、本当に信用していいのかを十分見極める必要があるでしょう。
昨今はネットで調べればすぐ情報が出てくるので、悪いことを書かれている店はトラブルに遭う前に避けて通ることです。
素人は買取金額が高いお店に飛びつきがちですが、それで客を釣っておいて、いざ査定の段で様々な手数料を取ろうとする店もあるので、事前に入念に確認することが大事です。
リーマンショックからこっち、金の価格が高騰している今では、多くのお店で金買取を取り扱うようになったので、ネットで情報収集することもお勧めです。
金は相場変動によって買取額が変わってくるため、慌てて売るのはよくありません。
手数料などのシステムも店舗によりけりなので、考えなしに店を決めようものなら、「他所で売ればもっと高くなったのに!」と後悔する可能性もあります。
また、不要な金を買い取るといって自宅に来るタイプもありますが、そうした業者は、相場より大幅に安い額での買取を無理に迫ったりするので論外です。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ひなた
読者になる
2017年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる