<JR福知山線事故>検察官役に弁護士3人指定 神戸地裁(毎日新聞)

April 02 [Fri], 2010, 2:45
 JR福知山線脱線事故で、神戸第1検察審査会の起訴議決に伴いJR西日本の井手正敬(74)▽南谷昌二郎(68)▽垣内剛(65)の歴代3社長が強制的に起訴されることを受け、神戸地裁は29日、公判などで検察官役を務める「指定弁護士」として兵庫県弁護士会の3人を指定した。

 元裁判官の伊東武是(65)▽県弁護士会「犯罪被害者支援委員会」委員長の河瀬真(39)▽同事故の審査で審査補助員を務めた奥見はじめ(43)の3弁護士。この日、地裁からの依頼を受け、県弁護士会が推薦した。

 同事故では、捜査資料が膨大で、起訴議決を受けた対象が3人に上ることや、公訴時効が来月30日に迫っているため、指定弁護士は必要があれば、増員を地裁に求める。

 指定弁護士は起訴状を作成、公判で冒頭陳述や論告求刑などもする。検察審査会法では指定弁護士の人数について規定がなく、同様に起訴議決が出た明石歩道橋事故では3人が指定された。【吉川雄策】

【関連ニュース】
福知山線脱線事故:遺族らJR西に一律賠償金を要求へ
福知山線事故:遺族の思い届く 歴代3社長起訴議決
福知山線事故:JR西歴代3社長の起訴議決 神戸第1検審
JR福知山線事故:前社長の山崎被告は欠席 公判前手続き
社説:JR歴代社長起訴 企業体質が裁かれる

国外移設へ首相を説得=社民・福島氏(時事通信)
“実践”訓練に緊張感 吹田・JR西「実習線」(産経新聞)
<首都高>渋谷−新宿を直結…中央環状線が区間開通(毎日新聞)
「有効だが、引き続き検討」=児童ポルノへの接続遮断−有識者協議会が報告(時事通信)
<震度計>26地点で運用停止 軟弱地盤で過大観測(毎日新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/e9jr87fw/archive/3
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。