<はやぶさ>まもなく帰還 午後10時50分ごろ大気圏突入予定 はやぶさは燃え尽き“流れ星”に(毎日新聞)

June 18 [Fri], 2010, 14:32
 【ウーメラ(オーストラリア南部)永山悦子】人類初の小惑星からの岩石採取に挑み、小惑星との往復飛行を成功させた宇宙航空研究開発機構(JAXA)の探査機「はやぶさ」が、13日深夜に地球へ帰還する。

【写真、図説特集】小惑星探査機「はやぶさ」 地球へ帰還

 はやぶさは13日午後10時50分ごろに大気圏へ突入。カプセルはウーメラ砂漠へ着地、はやぶさ本体は耐熱構造になっていないため燃え尽きる。

 カプセルは、電波と大気圏突入時の光跡を手がかりに探索する。カプセルは、高度10キロで耐熱素材のカバーが外れてパラシュートが開き、探索用の電波の発信が始まる。JAXAは、着地予想地域を取り囲む形で、電波をとらえるアンテナ、光跡を観測する撮影装置を各4カ所設置、それらの情報から着地点を推定する。着地すると、ヘリコプターから赤外線カメラで観測し、大気圏突入に伴う熱を伴った物体を探す。さらに翌朝から、ヘリで本格的な探索を始める。

 JAXAによると、14日中にカプセルが見つかれば、最速で18日に日本へ到着する。電波が出ないなど手掛かりが少ないと、探索まで数日以上かかる可能性があるという。

【関連ニュース】
質問なるほドリ:「はやぶさ」はどんな旅をしてきたの?=回答者・はやぶさ君
はやぶさの贈り物:2010年宇宙の旅/1 仕事なく自暴自棄…「不死鳥」と出会い
知りたい!:小惑星探査機13日帰還 はやぶさ君、人気急加速 数々の危機克服に共感
はやぶさ:地球帰還前に、ツイッターで「あかつき」「イカロス」らにお別れ

<固定資産税>16年も課税対象面積100倍で計算 (毎日新聞)
仙谷・枝野・玄葉3氏、カレーで意見交換(読売新聞)
<近聞遠見>連載1000回記念パーティー 都内で(毎日新聞)
荒井氏事務所費問題「辞任に値する」 自民・石破政調会長(産経新聞)
「とうとう来た…」都城で口蹄疫、衝撃と落胆(読売新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/e9jr87fw/archive/21
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。