宗教法人代表、無罪を主張=女性信者乱暴−水戸地裁支部(時事通信)

April 21 [Wed], 2010, 8:03
 宗教法人「小牧者訓練会」代表による女性信者乱暴事件で、準強姦(ごうかん)罪に問われた同会代表で「国際福音キリスト教会」主任牧師卞在昌被告(61)の初公判が16日、水戸地裁土浦支部(神田大助裁判長)であり、卞被告は「そんなことはあり得ない。全面的に否認します」と起訴事実を否認、無罪を主張した。 

【関連ニュース】
時効撤廃・延長法案が参院通過=5月中に成立、施行へ
知的障害の女性を暴行=施設の元生活支援員逮捕
暴行事件、時効直前にDNA一致=解体業の男起訴
警部を再び懲戒免職=強制わいせつ事件受け
芸能プロ経営者を逮捕=モデル志望女性を暴行容疑

短期間の補充捜査、手探りの立証に 明石歩道橋事故 (産経新聞)
影武者欲しい? 桜を見る会で、首相がそっくりさんと握手(産経新聞)
小麦粉7割の「深大寺そば」製造会社をJAS法違反で書類送検(産経新聞)
ヘリ近接飛行で事実関係照会=中国側に外交ルートで−防衛省(時事通信)
平城遷都1300年祭 和の匠と学者、熱い挑戦実る 困難極めた資料なき復原(産経新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/e9ezj0rs/archive/63
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。