禁輸、本会議でも回避へ=EUで輸出許可制模索の動き−クロマグロ(時事通信)

March 26 [Fri], 2010, 2:54
 【ドーハ時事】ワシントン条約締約国会議が第1委員会で大西洋・地中海産クロマグロの国際取引禁止案を否決したことを受け、25日の全体会合でも禁輸が回避される見通しとなった。禁輸案を提示したモナコが本会議に当たる全体会合で議論を蒸し返さない構えのほか、同案を条件付きで支持した欧州連合(EU)も大差で否決されたことを踏まえ「同じ提案を再び出すことは不可能」とのムードが強いためだ。
 ただ、EU内ではフランスが禁輸措置から輸出許可制への切り替えを探っている。また、各国に大きな影響力を持つ米国は、自ら提案したホッキョクグマの毛皮などの禁輸案に続き、禁輸賛成に回ったクロマグロでも敗北を喫し、今回の会議で大きな成果を得られていない。
 このため「米国が終盤に向け、何らかの巻き返しの動きに出る」(会議関係筋)との観測もあり、波乱がないとは言い切れない。 

イラク戦争、検証が課題=政府答弁書(時事通信)
大阪中心部に親水ゾーン「僕も泳ぐ」橋下知事(読売新聞)
皇后さまが宮中祭祀ご出席(産経新聞)
白老バーガーの宣伝に一役=北海道物産展を満喫−首相(時事通信)
最高裁判事に岡部喜代子氏、歴代4人目の女性(読売新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/e9ezj0rs/archive/50
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。