徹底攻略!おまとめローン王

November 30 [Fri], 2012, 15:28
「自分で決めた道に後悔はしない。
例えそれが行き止まりの道とわかっていようがな。」

と兜を被った男が誇らしげに言った。

一点の迷いもない七人の男に少女は自分の存在理由を考えさせられた。
何故生きているのか。何故存在しているのか。
何故紫の瞳を持っているのか。何故……何故……。

その返済金額のまま返済を行う方法ですが、
返済回数は消費者金融によって変わります。
この返済方法も毎月の消費者金融が抑えられるメリットがありますが、
返済が長い間続くことになることから、
カードローンを利用している間は、
他の借入れがしにくくなるということも考えられます。

「行こうか。我らが王よ。」と細身の男が言った。

「私はあなたたちを死なせたくない。」
少女が叫んだ。七人の男は少女たちに背を向け、リデアに向かって歩き出した。
そして、男が振り向きざまに言った。
「お前はその瞳に何を映す?」

少女はその言葉の意味が理解できなかった。
しかし、わかることは出来た。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:e8ywht
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/e8ywht/index1_0.rdf