ベルマトの種村

August 19 [Sat], 2017, 8:59
30才から39才の間に更年期が訪れたとすれば、医学的な用語では「早期閉経(premature menopause)」という病のことを指します(この国の場合は40才未満の女性が閉経する症状のことを「早発閉経(early menopause)」と呼んでいるのです)。
塩分と脂肪の摂り過ぎはやめて軽い運動をおこなうだけでなく、ストレスの多すぎない日常生活を心がけることが狭心症を招く動脈硬化を予め予防する方法です。
UV-B波は、UV-A波に比べて波長が短いという性質があるため大気中のオゾン層を通過する際に一部分が吸収されますが、地表まで達したUV-Bは皮ふの表皮内で細胞のDNA(Deoxyribo Nucleic Acid、デオキシリボ核酸)を破損させたりして、肌に悪影響を与えています。
内臓脂肪過多の肥満が確認され、油脂の摂取などによる「脂質過多(ししつかた)」、塩分の摂りすぎなどによる「高血圧(こうけつあつ)」、糖分の摂りすぎなどによる「高血糖」のうち2項目以上当てはまるような健康状態のことを、メタボリックシンドローム、またの名を「死の四重奏」と言っています。
過飲過食、肥満、喫煙、消費カロリーの低下、心身のストレス、高齢化など様々な素因が揃うと、インスリンの分泌量が低下したり、働きが衰えたりして血糖値が高くなる2型糖尿病を発症するのです。
インキンタムシ(陰金田虫)は若い男の人に多い傾向があって、大抵は股間の辺りだけに拡大し、体を動かしたり、お風呂上りのように身体が熱くなると強い痒みを誘引します。
ピリドキサミンは、かの有名なアミノ酸をTCAサイクル(tricarboxylic acid cycle)と呼ばれるエネルギー源を活用するのに必要な回路へいれるため、輪をかけて化学分解するのを助長する作用もあります。
前触れもなく発症する急性腸炎は、通常は腹痛・吐き気・腹下しに見舞われる程度ですが細菌感染から来ている場合は壮絶な腹痛・何度も繰り返す嘔吐・下痢に加えて38度以上の高熱も出るのが違いです。
「体脂肪率(body fat percentage)」というものは、体内の脂肪が占めるパーセンテージであり、「体脂肪率(percent of body fat、%)=体脂肪量(somatic fat volume)÷体重×100」という計算によって求めることができます。
抗酸菌の結核菌は、感染した人がゴホゴホと「せき」をすることで室内や外気に放出され、空気中でふわふわ浮かんでいるのを誰かが吸い込むことで次々に感染します。
70代以上の高齢者や慢性病を患っている人は、ことさら肺炎を発病しやすくなかなか治らないという傾向にあるため、常日頃の予防や早め早めの治療が肝要なのです。
もう既に歯の表面を保護しているエナメル質を脆くさせるまでに放置してしまった歯周病は、たとえ病状そのものが安定したとしても、無くなった骨が元通りに復活することはないに等しいと言われています。
エイズウイルス、すなわちHIVを持っている血液や精液の他、腟分泌液、母乳、唾液などの様々な体液が、看病する人などの粘膜部分や傷口等に触れることで、感染する危険性が高くなってくるのです。
肥満(obesity)の状態というのは言うまでもなく摂取する食物の種類や運動不足が誘因ですが、量の等しい食事であれ、急いで食べ終わる早食いをすることによって体重過多に陥っている肥満を招きやすくなると考えられています。
欧米諸国では、新薬の特許が満了してから4週間後、市場の80%がジェネリック医薬品(後発医薬品)に替わるようなクスリもある位、ジェネリック医薬品(Generic drug)は地球上で浸透しているという現実があります。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:カイト
読者になる
2017年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる