ロップイヤーが杉田

April 14 [Thu], 2016, 16:56
虚偽の報告をしてカードローンの申し込みをしたとすると、有印私文書偽造といって、立派に刑事処罰の対象になります!!審査の段階で会社側が気づいたとしても、被害届を出すか否かというと、微妙なところなんですねね。被害が出ていれば通報する、未然阻止ならしないというスタンスかもしれません!!どのみち、詐称して融資をうける(うけられる)ことはありえないと考えたほうが妥当でしょう!!個人的には、偽らざるをえない状況のほうが深刻ではないでしょうかが、もし融資をうけられたとして、完済までにバレる恐怖がつづく上、バレたら一括返済を迫られる(当然です)といったデメリットがあるのなんですね。トクか損か考えるまでもないですね。

カードでお金を借りるというとカードローンのカードとクレジットカードで話が食いちがうことが意外と多いなんですね!!簡単に言うと、この二つ、融資上限額は全然ちがうのです!!クレジットカードはショッピングの支払いがメインで、キャッシング枠は付帯的な存在なので、借りられる額も10万円くらいから始まり、多くて100万円くらいです。一方、カードローンは融資を主目的とし、上限値500万円くらいが設けられていて、クレジットカードのキャッシング枠と比べたら10倍から数十倍ほどの差があるんなんですねよ!!皆様も気になっていると思いますが、実際にカードローンを組む時の一番重要なポイントは、そのカードローン会社の設定した金利(実質年率)のほかありません!!コマーシャルでもカードローン会社の宣伝は一つではありませんよね!!そして、コマーシャルで宣伝している金利の割合は、各社でちがうことが分かると思います!!設定された金利が高い程、返済時には高額の利息がつく事もあります!!なんですねから、金利(実質年率)の確認を忘れずにして、安い所を優先的に選ぶのが良い方法ではないでしょうか!!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Fuka
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/e8pnmrtkoyne8a/index1_0.rdf