看護師の転職、日勤常勤を選ぶ時

November 24 [Tue], 2015, 17:45
看護師が転職を考える際、給料が安い、人間関係が悪い、夜勤がきついといったことがあげられます。夜勤は普通のサラリーマンなどには見られない勤務形態です。

今回は夜勤がきつくて転職したいというケースを見てみます。
夜勤がきついという看護師は日勤常勤可能な勤務先に転職するという方法があります。

人間は朝起き昼活動し、夜眠るという体のメカニズムが備わっています。
夜勤をすればこのメカニズムが崩れ、ホルモンバランスに悪影響を与えます。

若い時は乗り切れても年をとるにつれ体への負担も増してきます。
将来の体のことを考えると日勤常勤という働き方はおすすめです。

その他にも結婚して子供がいる人は、家族との時間もとれるようになります。
日勤常勤は結婚していたり、子供がいたりする人にはお勧めです。
日勤常勤であればパートと違い、社会保険や年金などの福利厚生も受けられます。

しかし、日勤常勤にはデメリットもあります。夜勤のある看護師に比べ給料は下がります。
看護師の給料が高いのは夜勤があることが大きいです。

また、日勤常勤の勤務先は老人介護施設や外来中心の病院だったりします。
老人介護施設では看護技術を磨く機会は少なく、病院でも外来中心なら看護技術の最前線で働くということはなくなってきます。
看護師としてのキャリアアップを考える人には物足りない環境かもしれません。

以上のように、日勤常勤に転職する場合、メリットとデメリットがあるので、自分が一番何を優先したいのかを考えて選ぶことが大切です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:粉チーズ
読者になる
2015年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/e82fhykg/index1_0.rdf