雪が北本

March 02 [Wed], 2016, 15:58
残業をした場合、残業代のお金が出るのは普通のことです。でも、これが看護師の場合、時と場合によっては残業代が十分に出ないといったことがあります。とりわけ、転職をしたばかりで転職先に不慣れな場合は、残業の申請が出しにくい雰囲気があるものなのです。
看護師の労働の環境改善をするためにも、残業代がしっかりと受け取れるようにする必要があります。



病気や怪我のリスクが高まる高齢者が、人口の四分の一ほども占めるようになり、この何年か特に医療機関を利用する人口が増加しています。

そうなってくると、医師と看護師もさらに多く必要とされていますが、現実にはどこでも常に人手不足を訴えているような状況です。けれども、それほど人手が足りない状況だと、求人募集がとても多いということでもあり、看護師は引く手数多で、働き先をある程度選ぶことができるというメリットも確かにある訳です。



病院や医療施設などで看護師が働く時、配属先は、とても重要な事柄です。


同じ医療施設でも割り当てられる診療科によって、勤務時の作業が大きく違ってきます。自分が志望していた配属先ならトラブルが生じるケースはありませんが、不得意と考えている配属先だと勤務先に親しみを持てない可能性も考えられます。

昔は男の看護士に限って、士という漢字を使用していました。

けれども、現在は男性の看護師や女性の看護師でも、看護師の仕事をしていれば、師という漢字を使用するようになっています。看護師、看護士を同時に使用していると、あやふやで分かりにくくなるので、一つの用語を使用するように変更されたのだと思います。ひょっとすると、看護師は医療ミスには関わっていない思っている方が少なからずいるかもしれません。


よく医師による手術のミスがニュースで報道されているものです。

ですが、注射とか点滴を打つのを間違えたりすることもあり、一番悪い場合、訴えられてしまうことも看護師にも起こる事態です。


顔見知りの看護師がずっと人間関係に悩まされていたのですが、ついに先月、病院を退職してしまいました。


このご時世、新たに看護師を迎えるにもそれほど看護師の仕事を希望する人が少ないとかで、病院側は戸惑っているみたいです。

看護婦さんに退職された後に対応を迫られるなら、最初から、そのような厳しい環境におかれる前に、待遇などに配慮すれば改善するのにと思います。夜勤でどうしても体が慣れずに体調不良になる場合、日勤だけの勤務が可能なところに転職するのも選択肢の一つです。

忘れてはいけないのが、勤務時間が少なくなったり夜勤手当がなくなりますから、どうやっても夜勤のある看護師と比較して収入が減ってしまう事があります。例え年収が下がったとしても、夜勤をやめるかどうか、しっかりと考えてみましょう。


看護師が働き先として違う病院を探す場合にも、公共職業安定所で相談したり、求人情報誌などに目を通して仕事を得ようとするのが当然だと思います。
ですが、注意が必要なのはこれらのところで求人する病院は多くはないのです。

ハローワーク、求人情報誌で、人材募集しているような病院は給与面などの条件、職場環境に問題があり、医師や看護師を集められないという病院が多いでしょう。看護師が足りていないという病院も多いため、再就職はよい選択です。ただ、ある程度以上に仕事をしていた時期から経過しているとあまり安心できませんね。そんなときは、再就職のネット相談所などを効率よく活用して相談ができる制度を活用してください。

。入院設備のある病院に看護師として勤務するときには、基本的に夜勤は必ず付いてきますので、子育てをしながら働く看護師にしてみると大変な懸念事項となっています。

子供が小学校に入るまでならば24時間保育を実施している保育所を利用したり、託児室を完備している病院に勤務する場合はそちらに預けるなどの方法もありますが、小学校入学を機に、一気に対応してくれる預け先が少なくなってしまうということが問題として浮上します。

そのため、やむを得ずパートで勤務を続けるという看護師の方も多くいるということです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:輝
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/e7erctkiwunqt5/index1_0.rdf