温暖化対策、すれ違い=中国副主任と会談−外相・経産相(時事通信)

April 17 [Sat], 2010, 7:01
 地球温暖化対策の新たな枠組み(ポスト京都議定書)をめぐり、岡田克也外相、直嶋正行経済産業相は13日、来日中の中国国家発展改革委員会の解振華副主任(閣僚級)とそれぞれ意見交換した。日中双方とも、対策推進では一致したが、具体策ではすれ違いが続いた。
 関係者によると、岡田外相は中国に一段と高い温室効果ガス削減目標を掲げるよう要求。しかし解氏は途上国としての立場を崩さず、先進国とは「共通だが差異ある責任」の下で努力する姿勢を見せるにとどめた。 

【関連ニュース】
税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる

【こうして生まれた ヒット商品の舞台裏】やさしいお酢 ミツカン(産経新聞)
国会公務員法改正案が実質審議入り(産経新聞)
渋谷の新しい顔は「ヒカリエ」(産経新聞)
銃声 連続発砲か 福岡県大牟田市の住宅2カ所で(毎日新聞)
「たちあがれ日本」に「立ち上がれり切れるかな?」 民主・平田氏(産経新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/e79x3td1/archive/8
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。