「小沢氏に見限られた」不仲説、首相は否定(読売新聞)

June 01 [Tue], 2010, 11:54
 【済州島(韓国)=東武雄】「メディアの皆さんが思っているほど、ギクシャクしているとは思っていない」――。

 訪韓中の鳩山首相は29日、同行記者団との懇談で、一部でささやかれる民主党の小沢幹事長との関係悪化説を否定した。

 沖縄の米軍普天間飛行場移設問題への対応に苦しむ首相に対し、党内最高実力者とされる小沢氏が助け舟を出さなかったことから、「小沢氏は鳩山首相を見限った」などの観測が一部で流れ、記者団が質問した。

 首相は苦笑いを浮かべつつ、「小沢幹事長とは時折、連絡はとっている。幹事長が(参院選の)候補者擁立に力を入れてきたことを大変ありがたく思っている」と小沢氏を持ち上げ、やんわりと反論した。

 参院選の勝敗ラインを聞かれると、「選挙は小沢幹事長に候補擁立も含めて任せていて、私は政策の遂行に力を入れてきた。(答えは)幹事長の考えをうかがってみないといけないが、頭に描いている状況ではない」と語り、「選挙は小沢氏頼み」の実情をのぞかせた。

<放送法修正案>与党、衆院委で採決強行し可決(毎日新聞)
<警察庁長官>北朝鮮の情報収集強化を指示 警備部門幹部に(毎日新聞)
犬童一心監督「ソン・ガンホと映画を撮りたい」(2)
<口蹄疫>種牛殺さないで 6000人が「助命」署名 エース級5頭は陰性(毎日新聞)
【同盟弱体化】第3部 迷走のツケ(上)「総理 なぜ決断できぬ」(産経新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/e79x3td1/archive/18
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。