デグーだけどくれあ

October 21 [Fri], 2016, 7:15
「これを食べると毛が生えてくる」といわれる食べ物には、海の中で生えている様子からか、海藻は髪を育てるといわれています。植物性の脂質、タンパク質の元である大豆、血行を良くし、細胞分裂を盛んにする緑黄色野菜、あの色艶からか、青魚も育毛に良いとされてきました。血のめぐりを良くするためには、唐辛子も育毛に効き目があるといわれてきました。ただし、これらは食べ物なので、一度に多量に食べて効くものではありません。特定の食材に偏らず、栄養をバランスよく摂れるよう意識してください。栄養のバランスが崩れると、抜け毛も増える結果になりかねません。
髪を健康にしていくためには、頭をマッサージしてみるといいかもしれません。マッサージで血液が頭皮の隅々まで巡るようになると、育毛に役立つ栄養素が吸収されやすくなります。頭皮を傷つけないために、ひっかかないようにしてゆっくりと、指の腹でマッサージしてみてください。やりすぎると逆に頭皮の状態が悪化してしまいますから、あらかじめ、注意しておくことが大切です。
東洋医学にはよくツボが用いられますが、その中には、髪の毛が豊かになるツボがあります。マッサージで頭皮を揉むことがあれば、ツボを刺激してみるのも手と言えます。でも、気を付けてください。ツボを押しただけでは瞬く間に大きな変化が現れるわけがないのです。そんなスピードで髪が健康になるなら、誰も薄毛に悩んだりはしません。
亜鉛は健康な髪にとって必要な栄養です。元気な髪のために食事で亜鉛を摂取しようとしても、体内吸収の割合が低いため、意外に難しいことです。亜鉛が含まれる食べ物を食事に取り入れるだけでなく、亜鉛吸収率を下げるような加工食品は、食べないようにしましょう。しっかりした髪の毛を目指すのなら、サプリで亜鉛を摂ることが必要です。
育毛と言えば近年では薬を使用する方も以前より数が増えています。育毛の効果をアピールしている薬には、だいたい見かけるのは飲むタイプと塗るタイプですが、これらは副作用が起きてしまう場合もあります。安いという理由で、医師の処方が必要であるにも関わらず無視し、個人輸入という手を使い、入手すると、場合によっては偽物を入手してしまうこともあるでしょう。
薄毛や抜け毛で相談に来られる方のなかには、体質的なものではなく、栄養の偏りが原因になっているパターンも多く見られます。カロリーや食物繊維ばかりに気をとられて育毛に必要な栄養素の不足に気づかないでいると、本来備わっている肌や体毛のターンオーバー機能が働きにくい状態となり、生えてくる毛より抜け毛のほうが多くなってしまいます。外食の多い方はもちろんですが、マーケットの惣菜などの出番が多い方は野菜の付け合わせがあっても少量だったりするので、注意が必要です。温めるだけのレトルト食品、菓子パン、調理パン、スナック菓子などを多く食べる方も食生活を見なおして、改めていくほうが良いでしょう。髪とすこやかな地肌のためにしっかりと栄養を摂取するようにしましょう。だんだんと発毛サイクルの改善が見られていくと思いますよ。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:シュン
読者になる
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる