あすみんがひむちゃん

January 05 [Tue], 2016, 20:27

あまり知られていませんが、看護師で公務員になる方法があります。



それは国公立病院や公立機関で働くという方法です。



実際、看護師の職業は知識や経験を積みながら長く働ける職種の一つであるとして注目されていますが、なおかつ公務員にもなれたら一層安定した職業になることは確実です。




具体的にどのような利点があるのかというと、福利厚生の手厚さやリストラの心配が少ないということを挙げられます。





これらは魅力的なメリットです。もはや日本は超高齢化社会です。



病気になったりケガをしやすい高齢者が増えることで、医者にかかる人の数を、そうした高齢者が押し上げて、看護師は忙しくなるばかりです。



その労働環境は厳しく、無理をして夜勤を続け過ぎたあまりに、過労死してしまった看護師もいたのです。



夜勤のない職場に移ったとしても、多くは訪問介護の仕事があったりして、それら介護系の仕事でも、高齢者の急な増加により、看護師の需要はうなぎのぼりとなっており、看護師にかかる心身の負担は大きいです。



オン、オフの期間を調整できて、やりたい仕事を選べたりもする、等々が常勤ではなく、派遣という働き方を選んだ場合に得られるメリットです。


勤務形態はいろいろあり、単発の仕事、短期の仕事、長期で働ける方歓迎、というものもあって派遣先は多種多様ですから、条件や相性のよさそうな所を選ぶと良いです。ですから、仕事を探しているけれど、条件にぴったりくるものがなさそうな場合は派遣で働いてみることも一応考えてみながら求職活動をしてみてはいかがでしょうか。昨今の看護師不足は大きな問題です。代表的な要因として仕事に追われる看護師の厳しい労働環境があります。



看護師が医師の指示がなくとも一部の医療行為をできるようになったため看護師が覚えなくてはならない仕事が増えて、勤務時間も長くなってしまい、休みを取るのも困難なのです。交代制の勤務が大半なため、出産後に夜勤で働くことができずに、辞める道を選ぶ人も多いのです。


どうやら看護師の世界においては、人間関係の難しさが際立っているということも、しばしば言われるようですが、どうやら、これは、職場の大半の人材を女性が占めている、ということからきていると推測されます。


俗に、女性は仲間うちでグループを作りやすいと言います。それは協調性の高さの表われでもありますが、そうやって顔を合わせると、誰かの噂話に興じたりするなど、どうやら女の人ばかりの仕事場では、そういったことは多いようです。



慣れていないと、そんな環境にやはり良い感情を保ち辛いかもしれないのですが、女性が多数を占める仕事場であれば、これは仕方がない、とわかっておけば、冷静でいられるでしょう。




もし、看護師が外科を勤務先として選択した場合のいいこと、良くないことも含め、どういったことが起こりうるのか、分かっておく必要があります。


これから手術を受ける患者や手術が終わった後の患者の看護を通して、スキルアップに繋がります。マイナス面としては、担当患者が短いスパンで変わっていくため、長期に渡って落ち着いて患者のケアを行えないことが挙げられます。


きついながら、やりがいも大きいのが看護師というお仕事です。どんな時にやりがいを感じるかというと、例えば、回復した患者さんが退院していき、その上、後に改めて病院まであいさつにきてくれた時です。それに、やはり患者さんの家族の方から笑顔でお礼を言ってもらえたりすると、看護師になって良かった、と実感します。


よく知られている通り、仕事自体は本当に大変なので、仕事からやりがいを得られない場合は、看護師を辞めることを考えてしまうはずです。看護師の勤務先は、病院だけだと思う方もいるかもしれませんが、そうではありません。どういったところかというと、グループホームという介護施設です。



こういったところでもまだまだ看護師は足りていません。グループホームの入所条件にあてはまる方というのが、基本的に認知症の方ばかりなので、それを十分考慮してかかわりを持つということが必要になってきます。介護の分野に関心があるという看護師は、一つの選択肢として、グループホームで働くというのも考えてみてはいかがでしょうか。



国民の四分の一ほどが高齢者、それほどに高齢者人口が増えたこともあって、近年においては一段と治療が必要な疾患や、怪我が増えているのです。


ということはつまり、医療機関で働く看護師に関してもさらに多く必要とされていますが、現在、医療機関はどこでも人手不足のようです。


けれども、それほど人手が足りない状況だと、それによって求人も多くなりますから、看護師は引く手数多で、働き先をある程度選ぶことができるという助かる点もあります。学校を卒業したばかりの新人ですとか、転職によって新しく働きだした看護師に、通常支払われるはずの残業代についてちゃんと払ってもらえないことがあるようです。ところで、雇用側が雇用者に残業代を払わないというのは、雇用された人の経験やスキルは関係なく労働に関する法律に、明らかに違反しています。就業時間の内にできなかった仕事を時間外にしているだけ、などと考えず、労働した時間分はきっちり、手当として支払われなければなりません。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Sho
読者になる
2016年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/e6hrfmoti5nand/index1_0.rdf